<前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

~「夢は月9主演女優」~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その27」 ~「夢は月9主演女優」~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


夢は月9主演の女優。
そんな願い持つ女の子がいました。
でも、なかなかオーデションに通らない。
彼女はオーデイションに10回落ちました。

でも、成功するまであきらめなかった人が夢を叶えるんです。

彼女はがんばってさらにオーデイションを受けましたが、
50回も落ちました。

ひょっとして才能がないのかもしれない……

それでも彼女はあきらめず
3年間で100回もオーデイションを受けましたが
ほぼ全滅。

彼女の名前は……
有村架純さん。
今や超人気女優です。

彼女は3ケタにものぼる数のCMやドラマ、映画のオーデイションに
「ほとんど落ちてばかりだった」と語っています。

これからデビューを目指す方への有村さんからのメッセージ。
「私もたくさんオーディションに落ちましたし、たくさん失敗をしました。
 だけど、絶対に叶うまでは諦めないという気持ちだけで前に進んでいたのを覚えています。
 まずは自分のことを自分の気持ちを信じて一歩一歩大切に歩んでください」


さて、今度はメンズ代表です。

17歳のある青年が、漫画家を目指し上京。
編集者がついてくれることになったものの何作ネームを描いてもボツの嵐。

描いても描いてもボツになる。
描いても描いてもボツになる。
描いても描いてもボツになる。
描いても描いてもボツになる。


「さすがに自分の力のなさに気づいて、そうすると壁がどんどん高く見えてくるわけです。
 1週間で19ページも面白いマンガを描き続けるなんていうのは、人間にできる技じゃない。
 マンガ家になるべくして生まれた人にしかできないことなんだと思うようになって、ショックでしたよ」


そう語る彼はついに力尽きてしまいます。
倒れて1週間ほど体が動かなくなったそうです。

このとき、マンガ家になろうとしたことを諦めようと思ったといいます。
サラリーマンに今からなれるかなとも考えた。
でも、そこで当時の担当編集者が連絡が取れなくなった彼を心配して
家に訪ねてきてくれてこう言葉をかけてくれたとか。




「こんなに頑張って報われなかったヤツを俺は今まで見たことがない」




ケンカばかりしていたその編集者が、ふと言ってくれた言葉。

彼は泣いた……
「また頑張れるぞ」と
気力がわいてきた。

「涙」の後に「立」ちあがると書いて「泣く」


この涙のあとに描きあげた作品が、
国民的人気漫画「ワンピース」です!

「ワンピース」の連載が始まったのは1997年、
尾田栄一郎さん22歳のときです。





今、時代は一寸先が見えない闇の時代に突入しています。


一体、いつになったらコロナが収束するのか……
誰にもわからない状況ですが
歴史的に見るならば
1年以内に収束する可能性は少ない
ということは言えます。

だとするならば、
ほんとはどう生きたいのか?
何をしたいのか?
なんのために生きるのか?
を改めて今こそ一人一人が自分の本心を改めて見つめ直し
この自粛期間にできるだけ
その準備、トライを始めるのがいいと僕は思っています。

お店や飲食業を営む人たちは
苦しい状況に追い込まれていますが
僕の周りで通信販売をやってる人たちは
軒並み今、売り上げが好調なんです。

副業で通販をやっていたけど
売り上げ上昇で副業で食べていけるようになったので
独立したという人もいます。

通販を展開するのに
ユーチューブの編集、撮影を学び始めたという人もいます。

全く新しいことを始めるチャンスでもあり
今はオンラインあり、ユーチューブありで、
家でだってかなり学べます。



どんな時にも、希望の兆しはあるのです。



「新しい方法は100万通りある」
コンサルタントの福島正伸先生の言葉です。


オーディションで100回落ちる人って、
才能ある人だと思いますか?

有村架純さんは、3年間の本気のトライで、
おそらく別人のように生まれ変わったはずです。

描いても描いてもボツになる漫画家は才能あると思いますか?
尾田栄一郎さんの漫画は、5年間の本気のトライで、
おそらく別人のように進化したはずです。


才能とは、
失敗の数、つまり、情熱なのです!




僕は
赤面症で人見知りで、目と目を合わせなられないくらい暗い人で、
彼女もずっとできなかったという過去の話は、
最近は、講演でもしなくなっていました。
懇親会で、「それって本当なんですか?」ってずっと疑われるようになってきたからです。
いまの僕はとても明るいので信じてくれなくなってきたんです。


人は別人のように生まれ変わることがあるんです。


あなたはなりたい自分になるために、
何回失敗しましたか?

100回失敗できたら、大女優です。
5年間ボツを続けられたら、日本一の漫画家になれます。



東海道新幹線の名前
こだま(音速)、ひかり(光速)
でも一番早いのは「のぞみ」(希望)です。

希望こそ宇宙最速です。

2020年
今こそ、本気の挑戦を始めよう。
そして
一人一人が自分の持ち場で希望の花を咲かせよう。



ではではまた明日ね。


ひすいこたろうでした。

~「QUESTION」~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その26」 ~「QUESTION」~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


真夜中0時のはずが、
昼の3時のおやつ的な
メルマガになってますが
まあのんびり行きましょう。


Facebookの方で、僕に対しての質問を募りまして
それに回答させていただいたんですが
今回はその中からいくつかご紹介させてもらいますね。



-----------Question

ひすいさん、ズバリ、恋ってなんですか?
-----------

「恋はするものではなく落ちるものだ」
とは作家の江國香織さんの言葉だけど、
恋は落ちるものだから
頭で考えてもしょうがないものじゃないかな。


------------Question

コロナのお陰で、ひすいさんのメルマガが毎日届く、
あの、懐かしいワクワクを味わう事ができました。
ひすいさんコロナさん有難うございます。
妹や息子が病院に携わる仕事なので心配はつきないけど、
たくさん素敵な幸せもありますよね。
ひすいさんは、コロナさんから貰ったもので何が1番素敵なプレゼントでしたか?

-----------
予定のない時間でしょうか。
「時間」=「命」だから
改めて命の使い方を問われてるなって思います。
そして、何より、幕末モードに火が灯りました。
今こそすべてが変わる革命期本番に入ったなという認識になりました。
生まれてきた意味の本番を果たす時だな、と。


------------Question

今の日本の教育に必要なものとは何でしょうか?
私はこの日本を世界一心の豊かな国にしたいのですが、
まずは教育からだと思います。

-----------
まずはかっこいい大人たちと触れる機会、知る機会を作る。
それが一番の教育じゃないかな。
子どもは大人の言うことは聞かないけど、
大人がやってることはマネするから。
あと、子どもは僕らよりも進化した未来の存在だから、
子どもの感性や好奇心に大人が耳を傾けて、
子どもから学ばせてもらうおうという感性が教育にあるといいな。

『星の時計のLiddell』という漫画で
「子どもは未来からの客人だ」ってセリフがあるんです。
自分が決して見ることができない未来社会で生きる未来人たちが、
過去を学びにやってきた存在。それが子どもだと。
「だからいい持てなしをしてやりたい。未来に帰って幸福なみやげ話ができるように」って。

本当にそうだなって。
携帯電話が毎年進化するように、子どもたちはこの星の未来を見せてくれる先生。
そんな未来人たちに「幸福なみやげ話」を渡したいっていう風に思います。

------------Question

今、人生の大きな岐路にいます。
何度もひすいさんの言葉に励まして頂きました。
ぜひ、私に何かメッセージを下さい。
メチャ!勇気が出そうです。

-----------
大きな岐路としか書かれてないから状況がわからないんだけど、
とっておきの言葉をプレゼントするね。

「がんばり~」

メチャ勇気出たかな?(笑)

------------Question

ひすいさんに、以前素敵な言葉をいただきました。
ひすいさんは、天から言葉をおろす人だと思っています。
誰かのために言葉がひらめく瞬間はどのような時ですか?
お互いに素敵な言葉を贈り合える世の中になればいいなと思いまして。

-----------

この人の可能性を広げるヒントや言葉を伝えられますようにって願うことはあるね。
その上で相手の瞳を見て、ふと感じたことを伝えるようにしてる。

あと、これは吉田松陰が言ってる言葉で今度の新刊にも書いたんだけど
人は誰もみな「真骨頂」を持って生まれてきている、と松陰は言うのね。
だから、
「この人の真骨頂は何かな?」
という問いは誰かと会うときはいつも持っているよ。

------------Question

ひすいさんが、パートナーシップで大切にしてることを教えてください。
ついつい優しくない私がいて反省しきりです

-----------
近い人ほどいつも優しくいるって難しいよね。
死ぬ時に100点になればいいなって気楽にやっていくことかな。
優しくなれない時もあるから、
そんな時は自分を責めないことだよね。
それにね、優しくされないことで男は伸びる場合もあるから、
いい悪いが一概に言えないのがパートナーシップかな。
一言で言うなら、
パートナーシップのことは、逆に僕が教わりたい!(笑)


------------Question
ひすいさん!!
聞きたいことありまーす!
コロナ休校中の高・中・小の息子たちが勉強をせずに
タブレットやスマホばかりです( ̄▽ ̄;)
どうしたらいいですか?
ひすいさんの天才息子さんは何と言ってますか?

-----------

僕はゲームをするような面白さを作家という仕事に感じてるので、
ゲームばっかりしてる人と僕は同じわけで、
だからゲームばっかりしてる息子を叱れないんですよ。
ゲームを朝までやってる息子を見たら、
「めっちゃ頑張ってるね」って頭を撫でたくなっちゃう。
親として失格でしょうね。
でも、幸い、うちの場合はカミさんがすぐにキレて
叱ってくれるので助かってます(笑)


------------Question

コロナがどうしても好きになれません。
こんなに誰かを嫌いになったのはピーマンと出会い、
永遠の別れを決めて以来です。
しかし、いまの僕のピーマンへの思いほどに
いつかあいつを愛することができるのでしょうか。

-----------
好きになれないのは当然ですよね。
でも、試練の中で魂が磨かれるように、コロナに向き合う中で、
様々なところに未来の兆しが生まれてくると思うのです。
その芽を広げていくのが僕らの役割でしょうね。
で、僕らはコロナに感謝できなくても、100年後の人が見たら、
コロナの影響ですごく社会が進化したと言われる日はくるんだろうと思います。
社会の制度など大きな仕組みは、
圧がかからないとなかなか変われないところもありますから。
全ての革命は社会が行き詰まった時に起きているように。

僕らも今、この人生をどう生きたいのかを
改めて一人一人がコロナによって問いかけられてますよね。

------------Question

私はわりと気楽にポジティブに生きていますが、
どこか誤魔化している気もします。
そりゃ誤魔化したくありません!
肚を割りたいんです。
何かひとつだけ宿題をいただけませんか?

-----------
一番、腹を割って話したい人に腹を割って話してみるというのが本命でしょうね。
相手は誰が浮かぶかな。

------------Question
この何年か、
ずーーっと、
自分の想いとかを、
発信していこうと、
思って取り組んで
いるのですが、
なかなか形にするのが、
苦手らしくて
進みません。
勇気が出ないのかなー。

ひすいさんに、
やれよ!って
言われたら、
できる気がするから、
やれよ!って、
言われたいなーーー。
-----------
やリンちゃい!(笑)

やらなきゃいけないものはなくて、
やってもやらなくても、どっちでもいいけど、
だったら、やろうかな、くらいでいいんじゃないかな。

------------Question

6年前に著書「世界一ふざけた夢の叶え方」を読みひすいさんを知り、
以降、メルマガやグリーンズチャンネルなどの発信を楽しみに読み聞きさせて頂いております。
質問が4点あります。
ひすいさんにとって、
1.幸せとは何ですか?
2.豊かさとは何ですか?
3.成功とは何ですか?
4.何者でもない時から天才コピーライターとして活躍し、
夢を叶える前と叶えた後で見える世界や感覚はどう変わりましたか?
とうぞ、よろしくお願いいたします。

-----------
幸せの定義は、一人一人みんな違うと思うんだけど、
僕にとっての幸せとは、
好奇心に素直に行動して、
そこで感じたものを本として表現し、
それで生活できてることかな。

僕にとっての豊かさとは、
愛するものがあり、同時に愛されてること。

成功とは、自分の幸せを通して人を幸せにしてること。

4番の質問に関しては、
全て変わったとも言えるし、でも、根本は変わってない気もするな。
自分の好奇心に素直に寄り添うという意味では昔も今も変わってないかな。


------------Question

もし、人間以外になれるとしたら、どんな生きものになりたいですか?
幼稚な質問でごめんなさい。でも聞いてみたい
-----------
空飛べるのがいいから龍かな。

------------Question

こたろうさんが、会話してみたいって思う動物は、どなたですか?

-----------
芝犬だね。やっぱり。
芝犬の顔に癒されます。

------------Question

好きな異性の前で緊張しない方法はありますか?
ひすいさんなりの方法があれば教えていただきたいと思っております。 

-----------
好ききな人に100回会うと少し慣れてくるよ。
で、1000回会うと
逆に会うのが怖くなって会いたくなくなるよ。
カミさんの話ね。
まあ冗談ね(笑)

緊張するってそれだけ好きってことだよね。
そんな好きな人に会えるだけでそれは人生のミラクルだし
超幸せなことだよね。
緊張しない方に意識を向けるのではなく、
緊張するほど好きな人に出会えた感謝を思え。
少年よ、大志(下心)を抱け(笑)


------------Question
ひすいさんのお金に対する信念を教えてください。

-----------
お金に対する信念って言うのと違うかもだけど、
お金に対する認識は、
「お金は天からの拍手の量」って考えるようにしたら、
堂々と受け取れるようになりましたね。


------------Question

好きな『色』を1つ教えてください。

-----------
好きな色はないの。
好きな人が好きな色が僕は好き。




というわけで
今日は質問コーナーでした。

ではではまた明日ね。

ひすいこたろうでした。

「この星にSpark JOY その25」 ~「何度も」~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、ひすいこたろう●名言セラピー「この星にSpark JOY その25」 ~「何度も」~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


流石に50冊以上も本を書いてくると、
今こそ伝えたい言葉も
過去の本にたくさん書いてきたなって改めて思います。

ひすいこたろう本、
ほんとどれもいい本揃いだ。
うーん。
いい本しか書けない。
僕の悩みです(笑)

なんて冗談はこの辺にして、
昨日に引き続き、
「3秒でハッピーになる超名言100」
に書いたメッセージも今こそまた読んで欲しいなって思いますいので
引用させてもらいますね。



-----------

その人はあきらめなかった。

何度も何度も倒れたけど、その人はあきらめなかった。
何度も何度も倒れたけど、その人は立ち上がった。

何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
倒れた。


何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
倒れた。


だから
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
倒れた。


つまり
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
何度も
倒れた。

この辺でいいかな?(笑)



でも、その人はその度に立ち上がった。


何度倒れても、自分にはムリだなんて一度も思わなかった。
何千回倒れても、その人は一度も弱音をはかなかった。
笑顔でその人は立ち上がり続けた。
何度も、何度も。

その人とは誰のことか?


不屈の精神をもつ、その人は誰か?











あなたのことです!









そう、君だよ。
この文章をいま読んでいる君のことだよ。


あなたはそうして歩けるようになったのです。
昔はできたのにいまできないわけがないよね?

そう、君のことです。


なんのために、そこまでして歩きたかったんだと思いますか?

なんのために、そこまでして、
君は歩くことをあきらめなかったんだと思う?





それは……








君は、君の人生を生きたかったからです。








最後に、てんつくマンの名言を送ります。






「やってダメならもっとやれ!」てんつくマン








出典「3秒でハッピーになる超名言100」ひすいこたろう
http://amazon.co.jp/o/ASIN/9784799322178/nicecopy-22
(ひすいが超名言を100セレクトして解説を加えたベスト名言集です)



もうダメだって状況が
ヒーローを作ります。

明治維新を引っ張った
長州藩(山口県)は、
徳川家康に敗れて隅っこに追いやられて、
さらに、外国船を砲撃した長州藩は
イギリス、フランス、アメリカ、オランダ4カ国連合と戦争して
ボコボコになっています。

イギリス、フランス、アメリカ、オランダVSヤマグチケン(長州藩)です。
列強4カ国連合に対するは……山口県1県!

敵艦、17隻もの艦隊の大小の砲228門がいっせいに火をふき、
瞬く間に長州陣営は壊滅状態に。完全敗北です。
ある意味、江戸時代、最もボコボコにされた藩から
吉田松陰が出て、高杉晋作が出て、革命の狼煙は上がったのです。

歴史は教えてくれます。
最も行き詰まったところから
ヒーローと
未来の兆し
は生まれると。

「解き」(破壊)と
「結び」(創造)。

解いてからじゃないと結ばれないんです。

今、社会は試練の中で
古い仕組みを解(ほど)き
新しい兆しを結ぼうとしています。

歴史の最前線を僕らは生きています。

おそらく 
2020年─2025年
東京オリンピックの開催は伸びましたが
大阪万博につながるこの5年間が
「解きの時代」なのでしょう。

この5年間が
僕は幕末でいうと、
龍馬が28歳で脱藩してから
大政奉還を成し遂げる33歳までの
5年間に当たるんじゃないかなと感じています。

何もかもが変わる激動の5年間。

ドラマでいうと最も視聴率が高まるシーン。
映画でいうと
観客席が最も手に汗握る場面。


この5年間、一緒に乗り越えよう。


映画館は闇を作ります。
なんのために闇を作るのか?
光(フィルム)
を見るためです。

つまり闇とは
「光のカタチ」(未来の兆し)を教えてくれる働きをしてるんです。

今こそ
思考停止せずに
未来の兆しを見出そう。

ではではまた明日ね。



ひすいこたろうでした。

「この星にSpark JOY その24」 ~「LIFE is 不安タステイック」~

テーマ:ブログ

リペアショップ鹿児島店の坂元です。





今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その24」 ~「LIFE is 不安タステイック」~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




-----------------------------------------------------

●「LIFE is 不安タステイック」みうらじゅん

-----------------------------------------------------

あるビジネスセミナーで10点満点のテストがありました。
「社長業に向く10の項目」で5点以下の人はこういわれたそう。

「即刻経営者を辞めなさい。その方が、あなたにとっても、
 従業員にとってもしあわせです」

その社長はなんと3点だった。
完全に社長失格です!!!
もう即退場のレベルです。

この3点だった人は誰か?

店舗数3367店 海外店舗2175店
1日の売上約12億円
年間の売上4757億円(2019年度)

はい、100円ショップの草分け
『ダイソー』の大創産業の矢野博丈会長です。


社長業に向く10項目テスト
3点=矢野会長

テストは3点でも、海外店舗含めて5542店を率いるボスで、
日経リサーチでは10万人が選ぶ企業ブランド調査で小売業1位に輝いています。


矢野社長は言います。

「私なんか、今日の昼飯でさえ何にしようかと、よう決められんのに、決断力なんてあるはずがない」

「ダイソーはつぶれる」と、矢野さんはいつも不安に苛まれ、
経営のことを考えると週に2日、3日と眠れなくなるとか。

店舗が増えるのが怖くて「出すな。出すな」と言ってきた。

好きな言葉は「自己否定」と「しかたがない」(笑)。


てのひらにも「ワシはダメだよ」と書いたこともあった。


でも、ネガテイブだからこそ慢心せず、
常に次の手をうち、時代の波にのれてこれたのです。


まさに不安(ファン)タステイック!


矢野さんは自分のネガティブさをちゃんと受け入れてるのです。

ダイソーを始める前の矢野さんは奥さんの家業を継ぐも失敗。
1億円の借金を背負い職を転々とし、倒産した会社から在庫を仕入れるバッタ屋へ。

「お父さんの仕事はなに?」と子供に聞かれたときは辛かったそう。
そんなある日、忙しく商品に値札をつける暇がなく
「100円均一」とつけたら大ヒット。

矢野さんは、どんなネガテイブであろうと、
自分にあったやり方で成功できることを証明してくれました。



新時代のネガティブ・ヒーローの華麗なる名言を見てください。


「いいことは長く続かない。そもそも悪い状態が当たり前」


「お客様にはすぐ飽きられるものです。ずーっとずーっと恐くて、眠れなかったんです」


「腐ったらいけない。運が悪いときほど、自分は成長する機会を人より多くもらえたんだと考えた方がいい」


「私は機会があると、社員に『恵まれた不幸せ』『恵まれなかった幸せ』という話をします。
 なぜ恵まれないことが幸せなのか。それは将来への不安が努力につながるからです」

「世の中には、才能が豊かな人もいる。でも本当の天才は、少年野球のころからエースで4番だ。
 大部分の人はそうじゃない。自分に才能がないことに気づいて、
 とにかく努力しなければいけない。それしか生き残る方法はない」


「いま振り返ると、私の仕事人生は、苦しい思い出ばかりです。
 とにかく何をやっても上手くいかないし、上手くいきかけると何かが起きて振り出しに戻される。
 その繰り返しで『自分は運が悪い』『能力がない』ということをつくづく思い知らされました。
 でも、結果的にはそれがよかったと思っています」


「100円均一の移動販売を始めた頃、自宅が家事になったことがありました。
 その時、儲けようとか、偉うなろうとか、大きくなろうとか、
 そういう欲がさーっと消えた。食えればええ、と。
 僕の場合は、その考え方が、働くことの神様に好感をもってもらえたんでしょうね。
 一生懸命働いて欲をかかないし、あした何が起きるかわからんぞと小さなお金も大事にする男だと。
 かわいいやつじゃと思うてくれて」


「出世しようと思ったら、運を良くするしかない。いっぱい起きる現象の中から、よいツキをどんだけつかむか。
 恵まれていることを感謝するとか、人のためにとか、神様やお天道様が喜ぶような生き方が運ですよね。
 僕の場合は、欲をかけなかったら、一生懸命によいモノを売ろうとした」


「私はどうしようもないただのオッサンです」


以上です。
矢野さん、勇気をありがとう。


出典「3秒でハッピーになる超名言100」ひすいこたろう
http://amazon.co.jp/o/ASIN/9784799322178/nicecopy-22
(ひすいが超名言を100セレクトして解説を加えたベスト名言集です)


不安を大事にする。
不安が努力に繋がるからと。
今こそ、大事なポイントですね。


まさに、冒頭のみうらじゅんさんの名言
「LIFE is 不安タステイック」
ですね。

ちなみに、みうらさんはこう言っています。

「不安でなかった日など1日もありません。
 あまりにも不安なときは、『不安タスティック!』と明るく叫んで、
 不安を感じないように自分を洗脳するほど、私は常に不安なのです」


美味しい料理を作るのに、
「不安」はとてもいい材料になるってことです。



さて今日は最後に歌のプレゼント。


先日紹介させてもらった沖縄の、いんやくりお君から
https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12586419552.html
新しいミュージックビデオが届きました。


いただいたメールとともにご紹介させてもらいますね。

-------------------

ひすいさん
メルマガの紹介どうもありがとうございました!
とても嬉しかったです!
あのとき、ぼくは”We Are the World”の新しい音源を作っているところだったので、
ひすいさんのメルマガを読んで、びっくりしました。

新しいミュージックビデオが完成したので、
ぜひ見ていただけたら嬉しいです!
"Heal the World"とのメドレーです。

字幕を入れたので、YouTubeの字幕機能をonにすると、
日本語訳が見られます。

こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=7oDg8juV8sk


世界中で闘病している人たちや、医療者の皆さんのことを思う毎日です。
ミュージシャンは自粛が続いて、生活が大変です。
いつか落ち着いて、またみんなで一緒に歌う日がくることを祈っています。

大学はまだ始まっていません。
休学しなければならないかと思っていましたが、
大学の先生が配慮してくださって、オンラインでいくつかの授業を受講できそうです。嬉しいです。

またお会いする日を楽しみに!
ひすいさんの新刊、予約します!

いんやくりお


りおくん最初に会ったのは小学生だったから
見るたびに大人になっていくなーーー。
りおくん、
素敵な音楽のプレゼントありがとね。


ではではまた明日ね。

16年前に始めた毎日配信を
1ヶ月限定で再開したこのメルマガ。
あと7本に迫りました。
流石に当時のように真夜中0時キッチリに届けられず
息絶え絶えのハーハーな毎日配信ですが(笑)
ラストスパートよろしくお願いします^^


ひすいこたろうでした。

「この星にSpark JOY その22」 ~The Power of物語~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。



今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その22」 ~The Power of物語~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


モノ(物)にストーリー(語り)を加えると、
「物語」になります。

僕らの人生も
「物語」にすると
俄然面白くなってきます。

「自分の人生を物語(神話)にする!」
というテーマで
僕は、連続講座の「ひすいラボ」をやっていますが
今日は、
自分の人生を物語にするってどういうことか、
実例を通して
お伝えしますね。

これは、ビジネスにもいきますから
まずは、通販に物語が加わると
どうなるかを
人気ユーチューバーのヒカルさんの動画で見てもらいます。

ヒカルさんは、
「テレビCMに出たい」という願いを叶えるのに
靴の通販サイトを運営する上場企業のロコンドと
コラボした靴を製作し、
それが爆発的に売れたら、テレビCMに出してほしいとオファーします。
その交渉がめちゃめちゃ面白いから見てみてください。
https://youtu.be/yVvfjVxXX90?fbclid=IwAR3ymsJy6F6_hurIS-T8z_o4r32sake6whFX8JS_ZmC44nVDPVaKYPiuhEw


結果はこちら。
https://youtu.be/U-46PG-pabQ?fbclid=IwAR2o2KHT_i_uWGi3_nYAx_cM7q8U1swlb4_9W38kR6CqGpX8N-462vHfDWc


物を売る通販。
でも、その「物」に「語り」(ストーリー)を加えると、
瞬足サーバーダウンです。
発売開始わずか17時間で
4000万円売れて株価が上昇するほどの結果になりました。


靴という「物」に
ヒカルさんのテレビCMに挑戦するというストーリー(語り)が加わり
モノが「物語」(エンターテイメント)になってるわけです。

闇営業騒動で地上波の活動がままならない状況のお笑いの
宮迫博之さんをテレビCMにというアイデアも
見てる人はハラハラするし、
靴を買う行為が、ヒカルさんと、宮迫さん
二人の応援になるという筋書きになっています。


靴というモノが、靴を超えて
一歩踏み出して挑戦するという
ヒカルさんの情熱を宿したわけです。
モノが物語になるってこういうことです。

この靴を買うということは、
買う人に対しても
挑戦に対してYESという行為になっているわけです。
そして、この靴を履くたびに、
無意識にも思い出すはずです。
このヒカルさんの一歩踏み出す、勇気、挑戦、情熱を。


勇気、挑戦、情熱の
一歩踏み出すエネルギー
それが「靴」というカタチになってるわけです。

靴を
挑戦の一歩に見立てた物語です。

モノ(物)にストーリー(語り)を加えると、
「物語」になります。
物語は、プライスレスです。

どんな物語をモノに載せるのか
これはこれからの仕事にとても大切なキーワードになると思います。

もうひとつ違う例も見てもらいましょう。

食べモノにストーリーを加えると、
おせち料理が200万円でも売れちゃうという例です。
https://www.leon.jp/gourmet/9927?page=2


200万円おせち、ヒカキンも買われたそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=MhFXdXH0Njk


この場合の物語は、
お殿様のお正月。

年のはじめに殿様気分を味わえるように
贅を極める、贅をこれでもかと積み重ねたわけです。
すると、どんな高いものでも売れてしまうという例です。
200万円おせち、およそ100セット売れたそうです。

物語は、プライスレスなんです。

おせちのこだわりはここで詳しく書かれています。
https://www.echigo-oono.jp/item/osechi/kiwami/


物語は、自分の人生にも置き換えて
作りだせます。

友人の古田真一さんの例は
前にここで書きましたが、
https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12583113969.html

「物語」という文脈で、もう一度説明しますね。

27歳で生命保険の仕事を始めた古田さんは全く契約が取れず、
その頃は、1日中不安な気持ちで、
寝ると寝汗びっしょりなんてしょっちゅうだったとか。
追い込まれた古田さんは、仕事の目的について真剣に考えた。
辿り着いた仕事の目的は、
「お客さんに喜んでもらうこと」だった。

だったら、今日会う人を喜ばせればいいんだ!

毎日、営業で2人か3人の人に会うから、
もし、その人たちを笑顔にできたら
1年で約1000人の笑顔をつくれる。
そう考えたら、俄然ときめきワクワクしてきたのだそう。

「保険セールスマン」という物語を生きていた頃は、やる気が起きなかった。
しかし、「1年で1000人の笑顔をつくる男」という物語を生き始めたら、
毎日が楽しくなり、なんと全国150万人以上いる保険セールスマンの中で、
日本一の頂点に輝いたのです。
しかも、2年連続日本一で、年収億超えです!


ちなみに小学生の頃からドラえもんが好きだった僕は、
「この星のドラえもんになる!」という
ときめきの物語を生きています。

ドラえもんは、
4次元ポケットから
「未来の道具」を取り出して
みんなの可能性を広げてくれるキュートな存在です。

作家の僕にとって、
「本」とは1つ1つが4次元ポケットから取り出した
「未来の考え方」なんです。

そして、ときめきの物語は、力を持つんです!

蜂の大群に襲われて
300ヶ所も刺された子どもがいたそうです。
でも、全く無事だったのです。
なんで大丈夫だったかというと、
その子どもは蜂の大群に襲われたとき
「僕はベジータだ」
って思い込んだのだそうです。

ベジータというのは、
アニメの「ドラゴンボール」のめちゃめちゃ強いスーパーサイヤ人というキャラで、
その子にとってベジータは無敵だからです。

とはいえ、あなたが、蜂の大群に襲われた時
「僕はベジータだ」
って思っても、ボコボコに
なるだけだと思います(笑)

ベジータになんの思い入れもないからです。

ときめく物語
ファンタジーの力は
現実に作用を及ぼす力が生まれるのです。

さて、
あなたの仕事、扱う商品にどんな物語を乗せますか?

あなたの人生に、どんな物語を与えてあげますか?

どんな物語なら、毎日がときめきますか?

どんな物語を作ってもいいんです。

モノ(物)にストーリー(語り)を加えて
「物語」を創造していこう。

あなたの人生の
監督であり
脚本家であり、
主役は、
あなたです。


さあ、今こそ、日本の夜明けの物語を始めようか。

ひすいこたろうでした。
<前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/04      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧