幸せになれる法則 

テーマ:ブログ
リペアショップ鹿児島店の坂元です。
今回は、「幸せになれる法則」です。





小林正観氏の著書「100%幸せな1%の人々」より、 ”幸せになれる法則” です



小林氏は著書で、 何も起きず、普通に、淡々と過ぎる日常こそが ”幸せの本質である” ことに気づくと幸せになれる!と述べています。

先日の東日本大震災3周年記念番組で、
津波にあって親や兄弟を亡くした子どもが、”出来る事なら、あの頃の平凡な日々に戻りたい”とインタビューに答えていました。

その子のインタビューを聞いて、 
幸せというのは、何か特別なことが起きることではなく、”何も起きないことが幸せの絶対的な本質なのだ” と東日本大震災という過酷な運命に遭遇し、その子が心の底から感じた言葉ではないかと思いました。

 ”何も起きないことが幸せの絶対的な本質なのだ”と感じることができれば、”すべてのことに感謝できる人生”が送れるのではないかと私は考えています。



以下、小林正観氏の著書の内容です。


「あれもほしい、これも足りない」と言って、ずっと何かを求め続けている人がいます。
でも幸せというのは、今、自分が置かれている日常そのものです。

 「何も起きないことがどれほど幸せであるか」ということに、私たちはなかなか気がつきません。毎日が、淡々と平凡に過ぎていくことが、実は幸せの本質である。

 幸せというのは、何か特別なことが起きることではありません。
 それどころか、「何も起きないことが幸せの絶対的な本質」です。

 幸せとは、よいことが起きるとか、楽しいことが起きるのではなくて、
 自分にとって、いわゆる面倒なこと、人変なこと、汗をかかなくてはいけないこと、神経を使わなくてはいけないことが何も起きないこと。
 それこそが最大の奇跡です。

 ところが幸せの本質を知らないまま「どこかに幸せがあるに違いない」と言って、自分を叱咤激励し「もっと私がかたくなに頑張って成長すれば、幸せが手に入るんだ」と思いながら生きている人が多い。


 でも結論を言ってしまうと、幸せというのは、「努力をしたら手に入るもの」ではありません。



人間は、病気や事故、トラブルなどに巻き込まれたときにはじめて、自分が幸せの中で生きていたことを知ります。

 たとえば右手を捻挫して使えなくなった、とします。全治2週間。

 電話ができないとか、お箸が持てないとか、すべて左手だけでやらなければいけないことが不便で、不幸感を味わいます。
 でも、捻挫が治って、右手が自由に使えるようになったら「右手が使えることは、こんなにも幸せなことだったのか」と感謝できます。

 では、この右手が使えなかった2週間は不幸だったのでしょうか?

 いいえ。
不幸だと思っていた2週間があった結果として、それから先ずっと右手に対する感謝の心が湧いてくるようになったわけです。

 右手が自由に動くことで「嬉しい。ありがとう」と思う喜びを1ついただいたわけですから、捻挫をしていた2週間は不幸でもなんでもなかった。

 この2週間は、罰が当たったとか、ペナルティーが課せられたとか、不幸があったということではなくて、
この右手に感謝する心、喜びの心を1つ増やすため、何も起こらなかったことがどれほど幸せかということをわかるために、右手を捻挫したのかもしれない。

 そういうしくみがわかって、自分が幸せの中にいることを認識することによって災害とは無縁になるようです。


 今、目の前に起きている最高の幸せとは、[淡々とした何も特別なことがない日々、普通に家族がいて、仕事があって、歩くことができる]ことなのです。

 「お金も時間も手間ヒマもかけないと幸せになれない」という感性から、世間一般の人から見たら「だから、何?」と思われることに楽しみを感じられる、さらには何もなくても幸せを感じられる」ように自分の感性を磨いていくと、自分がいつも楽しくいられます。

 英語で「現在」を「Present」と言いますが、現在、普通に淡々と過ぎていくこの瞬間は「何も起きていない」のではなく、宇宙や神様からの最高のプレゼント(贈りものが来ているということ。

ですから「何が起きてくれたら幸せなんだけど……いう考え方では、いつまでたっても幸せにはなれないように思います。

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2014/05      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧