~「QUESTION」~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その26」 ~「QUESTION」~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


真夜中0時のはずが、
昼の3時のおやつ的な
メルマガになってますが
まあのんびり行きましょう。


Facebookの方で、僕に対しての質問を募りまして
それに回答させていただいたんですが
今回はその中からいくつかご紹介させてもらいますね。



-----------Question

ひすいさん、ズバリ、恋ってなんですか?
-----------

「恋はするものではなく落ちるものだ」
とは作家の江國香織さんの言葉だけど、
恋は落ちるものだから
頭で考えてもしょうがないものじゃないかな。


------------Question

コロナのお陰で、ひすいさんのメルマガが毎日届く、
あの、懐かしいワクワクを味わう事ができました。
ひすいさんコロナさん有難うございます。
妹や息子が病院に携わる仕事なので心配はつきないけど、
たくさん素敵な幸せもありますよね。
ひすいさんは、コロナさんから貰ったもので何が1番素敵なプレゼントでしたか?

-----------
予定のない時間でしょうか。
「時間」=「命」だから
改めて命の使い方を問われてるなって思います。
そして、何より、幕末モードに火が灯りました。
今こそすべてが変わる革命期本番に入ったなという認識になりました。
生まれてきた意味の本番を果たす時だな、と。


------------Question

今の日本の教育に必要なものとは何でしょうか?
私はこの日本を世界一心の豊かな国にしたいのですが、
まずは教育からだと思います。

-----------
まずはかっこいい大人たちと触れる機会、知る機会を作る。
それが一番の教育じゃないかな。
子どもは大人の言うことは聞かないけど、
大人がやってることはマネするから。
あと、子どもは僕らよりも進化した未来の存在だから、
子どもの感性や好奇心に大人が耳を傾けて、
子どもから学ばせてもらうおうという感性が教育にあるといいな。

『星の時計のLiddell』という漫画で
「子どもは未来からの客人だ」ってセリフがあるんです。
自分が決して見ることができない未来社会で生きる未来人たちが、
過去を学びにやってきた存在。それが子どもだと。
「だからいい持てなしをしてやりたい。未来に帰って幸福なみやげ話ができるように」って。

本当にそうだなって。
携帯電話が毎年進化するように、子どもたちはこの星の未来を見せてくれる先生。
そんな未来人たちに「幸福なみやげ話」を渡したいっていう風に思います。

------------Question

今、人生の大きな岐路にいます。
何度もひすいさんの言葉に励まして頂きました。
ぜひ、私に何かメッセージを下さい。
メチャ!勇気が出そうです。

-----------
大きな岐路としか書かれてないから状況がわからないんだけど、
とっておきの言葉をプレゼントするね。

「がんばり~」

メチャ勇気出たかな?(笑)

------------Question

ひすいさんに、以前素敵な言葉をいただきました。
ひすいさんは、天から言葉をおろす人だと思っています。
誰かのために言葉がひらめく瞬間はどのような時ですか?
お互いに素敵な言葉を贈り合える世の中になればいいなと思いまして。

-----------

この人の可能性を広げるヒントや言葉を伝えられますようにって願うことはあるね。
その上で相手の瞳を見て、ふと感じたことを伝えるようにしてる。

あと、これは吉田松陰が言ってる言葉で今度の新刊にも書いたんだけど
人は誰もみな「真骨頂」を持って生まれてきている、と松陰は言うのね。
だから、
「この人の真骨頂は何かな?」
という問いは誰かと会うときはいつも持っているよ。

------------Question

ひすいさんが、パートナーシップで大切にしてることを教えてください。
ついつい優しくない私がいて反省しきりです

-----------
近い人ほどいつも優しくいるって難しいよね。
死ぬ時に100点になればいいなって気楽にやっていくことかな。
優しくなれない時もあるから、
そんな時は自分を責めないことだよね。
それにね、優しくされないことで男は伸びる場合もあるから、
いい悪いが一概に言えないのがパートナーシップかな。
一言で言うなら、
パートナーシップのことは、逆に僕が教わりたい!(笑)


------------Question
ひすいさん!!
聞きたいことありまーす!
コロナ休校中の高・中・小の息子たちが勉強をせずに
タブレットやスマホばかりです( ̄▽ ̄;)
どうしたらいいですか?
ひすいさんの天才息子さんは何と言ってますか?

-----------

僕はゲームをするような面白さを作家という仕事に感じてるので、
ゲームばっかりしてる人と僕は同じわけで、
だからゲームばっかりしてる息子を叱れないんですよ。
ゲームを朝までやってる息子を見たら、
「めっちゃ頑張ってるね」って頭を撫でたくなっちゃう。
親として失格でしょうね。
でも、幸い、うちの場合はカミさんがすぐにキレて
叱ってくれるので助かってます(笑)


------------Question

コロナがどうしても好きになれません。
こんなに誰かを嫌いになったのはピーマンと出会い、
永遠の別れを決めて以来です。
しかし、いまの僕のピーマンへの思いほどに
いつかあいつを愛することができるのでしょうか。

-----------
好きになれないのは当然ですよね。
でも、試練の中で魂が磨かれるように、コロナに向き合う中で、
様々なところに未来の兆しが生まれてくると思うのです。
その芽を広げていくのが僕らの役割でしょうね。
で、僕らはコロナに感謝できなくても、100年後の人が見たら、
コロナの影響ですごく社会が進化したと言われる日はくるんだろうと思います。
社会の制度など大きな仕組みは、
圧がかからないとなかなか変われないところもありますから。
全ての革命は社会が行き詰まった時に起きているように。

僕らも今、この人生をどう生きたいのかを
改めて一人一人がコロナによって問いかけられてますよね。

------------Question

私はわりと気楽にポジティブに生きていますが、
どこか誤魔化している気もします。
そりゃ誤魔化したくありません!
肚を割りたいんです。
何かひとつだけ宿題をいただけませんか?

-----------
一番、腹を割って話したい人に腹を割って話してみるというのが本命でしょうね。
相手は誰が浮かぶかな。

------------Question
この何年か、
ずーーっと、
自分の想いとかを、
発信していこうと、
思って取り組んで
いるのですが、
なかなか形にするのが、
苦手らしくて
進みません。
勇気が出ないのかなー。

ひすいさんに、
やれよ!って
言われたら、
できる気がするから、
やれよ!って、
言われたいなーーー。
-----------
やリンちゃい!(笑)

やらなきゃいけないものはなくて、
やってもやらなくても、どっちでもいいけど、
だったら、やろうかな、くらいでいいんじゃないかな。

------------Question

6年前に著書「世界一ふざけた夢の叶え方」を読みひすいさんを知り、
以降、メルマガやグリーンズチャンネルなどの発信を楽しみに読み聞きさせて頂いております。
質問が4点あります。
ひすいさんにとって、
1.幸せとは何ですか?
2.豊かさとは何ですか?
3.成功とは何ですか?
4.何者でもない時から天才コピーライターとして活躍し、
夢を叶える前と叶えた後で見える世界や感覚はどう変わりましたか?
とうぞ、よろしくお願いいたします。

-----------
幸せの定義は、一人一人みんな違うと思うんだけど、
僕にとっての幸せとは、
好奇心に素直に行動して、
そこで感じたものを本として表現し、
それで生活できてることかな。

僕にとっての豊かさとは、
愛するものがあり、同時に愛されてること。

成功とは、自分の幸せを通して人を幸せにしてること。

4番の質問に関しては、
全て変わったとも言えるし、でも、根本は変わってない気もするな。
自分の好奇心に素直に寄り添うという意味では昔も今も変わってないかな。


------------Question

もし、人間以外になれるとしたら、どんな生きものになりたいですか?
幼稚な質問でごめんなさい。でも聞いてみたい
-----------
空飛べるのがいいから龍かな。

------------Question

こたろうさんが、会話してみたいって思う動物は、どなたですか?

-----------
芝犬だね。やっぱり。
芝犬の顔に癒されます。

------------Question

好きな異性の前で緊張しない方法はありますか?
ひすいさんなりの方法があれば教えていただきたいと思っております。 

-----------
好ききな人に100回会うと少し慣れてくるよ。
で、1000回会うと
逆に会うのが怖くなって会いたくなくなるよ。
カミさんの話ね。
まあ冗談ね(笑)

緊張するってそれだけ好きってことだよね。
そんな好きな人に会えるだけでそれは人生のミラクルだし
超幸せなことだよね。
緊張しない方に意識を向けるのではなく、
緊張するほど好きな人に出会えた感謝を思え。
少年よ、大志(下心)を抱け(笑)


------------Question
ひすいさんのお金に対する信念を教えてください。

-----------
お金に対する信念って言うのと違うかもだけど、
お金に対する認識は、
「お金は天からの拍手の量」って考えるようにしたら、
堂々と受け取れるようになりましたね。


------------Question

好きな『色』を1つ教えてください。

-----------
好きな色はないの。
好きな人が好きな色が僕は好き。




というわけで
今日は質問コーナーでした。

ではではまた明日ね。

ひすいこたろうでした。

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/04      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧