鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


そのときファーストクラスは?

テーマ:ブログ
リペアショップ鹿児島店の坂元です。


今回は、ひすい こたろう氏の名言セラピーより、「そのときファーストクラスは?」です。






パリから羽田に向かって飛び立った飛行機にトラブル発生。


離陸2時間後、途中パリに引き返すことになりました。


ここで事件はおきます!!!



これは「世界一ふざけた夢の叶え方」を一緒に書いた
菅野一勢さんが、
知り合いの客室乗務員さんから教えてもらった話です。




まずは客室乗務員さん、ファーストクラスのお客様を回ったところ、



「ちょうどパリで買い忘れたものがあったからよかったよ」とか
「君も大変だね。がんばってね」とエールを送られたそう。


ビジネスクラスのほうは、

「明日は会議があるから困るよ」と少しせかせかした空気になっていたとか。




で、エコノミーの後輩が心配になってのぞいてみたら、
なんと客室乗務員が胸ぐらをつかまれていたというのです(笑)




これ、お金にゆとりがある人たちは、
心もゆとりがあると普通は思うんでしょうが、

菅野さんは「違う」といいます。


心にゆとりが生まれると、お金もゆとりが生まれるのだと。

心が先なのだと。



実は、菅野さんは昔、とてもネガテイブな性格だったとか。
しかし大富豪の斎藤一人さんの本で
「ツイてる人とは、ツイてると言っている人である」と知り、
何があっても「ツイてる」という練習を数ヶ月みっちりしたのだそう。




練習をした結果、


福岡行きの飛行機に乗り遅れたときも、
咄嗟に「ツイてるなー」と言えるまでになったとか。


何がツイてたのかはあとで考えるんですけどね(笑)


このときは、
「遅れたのが福岡行きでよかったなーー。
 これがもしアメリカ行きの飛行機だったら、もっと大変だったなー」
ということにしたとか(笑)



車を塀にぶつけちゃったときも
「ツイてる! 命は助かった」とすぐに言えた。


隣に座ってた友達からは


「ツイてるわりには、めっちゃ顔ひきつってたよ」
って言われたそうですけど(笑)。

でも、それでいいんです。


どんなときにも、
いいところを見つけようとするその心意気が
次第に「習慣」になるんです。




その結果、菅野さんは、
ビジネスで失敗しても、
「この方法ではうまくいかないんだとわかった。ツイてる」と思えるようになり、
次第に失敗が怖くなくなり、
僕と出会ったときはプータローだったのが、
なんと1年で、1億円プレイヤーにまでなってしまったのです。

いまやシンガポールのプール付きの家で暮らしています。


だからこそ、菅野さんは、この飛行機の客室乗務員さんの話、

心が先なんだと実体験からもわかったんだそうです。




心が先。

「世界一ふざけた夢の叶え方」(セカフザ)の中にも書きましたが
僕ら4人もそうだったんです。


偶然4人とも、ある練習をしてして
心を先に変えていたんです。


菅野さん、ぼーず、小島さん、そして僕、
セカフザ4人組で一緒に夢を叶えていこうと
毎月1回定例会をして、
お互いに応援しあったら1年で
夢が続々と叶い始めたんですが、


僕らが出会った13年前
4人全員に共通点があったんです。



それは、
全員、斎藤一人さんのファンで、
当時
「ツイてる」っていう口癖の練習をみんなしていたんです。

それで、一気に意気投合したんです。


その
練習は習慣となり
習慣は性格となり
性格が運命を最短コースで変えてくれたんです。


心が先なんです。




──────────────────────────────


「成功したら幸せになれるのではない。
先に幸せであることが成功を生むのだ。
もしあなたが今の仕事に幸せを感じているのなら、
必ず成功するだろう」

byアルベルト・シュバイツァー(ドイツの医師・神学者・音楽家)

──────────────────────────────

そして、

野球がうまくなるのに練習がいるように
幸せを感じる心をつくるにも練習がいるのです。



まさに、そんな幸せになる練習として、最適な手帳を今回つくりました。




9月30日 明日発売。

ひすいこたろう9ヶ月ぶりの最新作

「しあわせがずっと続く手帳2018」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4331253252/nicecopy-22





「ひすいさんらしい手帳を作ってほしい」と頼まれたときに、

本ではできないことで、
手帳だからこそできることをしたいとまず思いました。


毎日書き込む手帳だからこそできることとして、
最高に心が豊かになる2つのミッションにたどり着きました。

それがこの2つのミッション!

https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12312826968.html



この2つの問いかけを毎日の習慣にすることで、
「幸せを感じる心」を育てる手帳です。



手帳について、別の角度から
こちらでも詳しく書いたので見てもらえるとうれしいです。

https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12314116820.html










というわけで、明日9月30日発売

「しあわせがずっと続く手帳2018」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4331253252/nicecopy-22
よろしくお願いします。
友達にもプレゼントしていただけるとうれしい!!!


ひすいこたろうでした
Universe Thank you
▲▲▲アリガ島▲▲▲
+

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/28746

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/08      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧