鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


カミさんの名言

テーマ:ブログ
リペアショップ鹿児島店の坂元です。



今回は、ひすい こたろう氏の名言セラピーより、「カミさんの名言」です。




うちのカミさんは
僕から見ると、
まったくがんばってないように見えます。


僕はこれまで、
「がんばらなきゃいけない」
という世界を生きてきたので
よけいにそう見えます。
そんなカミさんの名言があります。


カミさんは学生時代、
親から「勉強しなさい」と一度も言われたことがないそうで
まったく勉強しなかったので
成績はいつもクラスで下から2番目。
カミさんはこう言っていました。



「どんなに勉強しなくても、
最下位にはなれなかったんだよね。
下には下がいる!」



僕はめちゃめちゃがんばって勉強したけど、
全然トップクラスには入れなくて
上には上がいるという世界を生きていたのに、
カミさんは、「下には下がいる」って・・・・・・
そう胸をはってるんです(笑)


僕は、新しいことを知るのが大好きで、昔は旅もよくしたし
本もいっぱい読んだ。
新しいことを知るのが、人生の醍醐味だと思っている。


一方、カミさんは
まったく本は読まないし、旅が嫌いで家にいるのが大好き。

ぼくから見ると、
「この、なまけものーーーーーー!!」って思うくらいで(笑)
もしぼくが、彼女の親だったら、絶対こう言ったと思うんです。

「そんなんじゃ大人になったらやっていけないぞ!」



しかし、現実は、


やっていってる!!!!!!
おもいきり、幸せにやっていけてる(笑)

しかも、がんばって生きてきたご主人の僕を上から目線で下にしきながら!!!(笑)


人はつながりのなかで、
がんばらなくても幸せになれることを
教えてくれたのがカミさんでした。

非日常、新しいものばかり追いかける僕に
日常のなかに小さな幸せがいっぱいあることを教えてくれたのがカミさんです。

僕は一人でも多くの人にメッセージを届けるのが使命だと思ってたけど、
働きにいかずに、子供たちふたりと向き合い続けるカミさんに、
人数じゃないんだって教えてもらいました。


僕の「裏側」がカミさんなんだって気づきました。


僕は、新しいものを知りたいし、
それをひとりでも多くの人に届けるために
がんばりたいんです。
僕はそういう人生が好きだし、そういう人生を選んだ。
でも、その逆を生きる選択にも
そこに幸せがあることを教えてくれたのがカミさんです。


この世界は、
逆でさえ幸せになれるほど
豊かな世界なんだと知りました。


僕が表面(A面)だとしたら
僕の裏面(B面)がカミさんです。
なんだ、自分の一部じゃん。

カミさんの選択を受け入れ、大事にできたら
光と闇は統合されます。


敵に見える相手は、
あなたの半分なんだ。
つまりあなたの50%。

光だけで勝負すると、どんなにがんばっても自分の50%でしか生きれないけど、
闇を受け入れたら、100%で生きることができます。
一挙に自分の可能性が2倍に花開く
スーパー・サイヤジンモードONなんです。


敵こそ、あなたを100%にしてくれる
素敵な存在です。


裏側を受け入れると
「がんばらなきゃいけない」と眉間にシワがよっていたのが、
「がんばらなくても幸せになれるけど、
 僕はがんばるのが楽しいからがんばるね」に変わる。

思いが軽くなるんです。かろやかにマイルドになるんです。

世界から敵がいなくなるんです。


僕は、価値観の真逆なカミさんと離婚したい時期が数年あって
たくさんのケンカをした。

でも、真逆を受け入れられたとき、真逆を楽しめるようになったとき
たくさんのギフトを受け取れたし、
ほんとの自分になれた気がする。
まあ、ここまでくるのに結婚して20年かかってますけどね。
それがなにか?(笑)


闇に見える相手こそ、あなたという存在の片割れで、
ものすごい超絶ギフトをもっている。


神様は、真理を闇の先に隠したんです。
闇はみんな見ないから。
なかなか見つからないから、楽しいゲームになるからね。


光の向こうに真理があるんじゃなくて、
闇の向こうに真理がある。
ネガテイブの先に真理があるんだ。


闇さん、闇さん、ありがとう。
それはあたなの裏側です。



ひすいこたろうでした
Universe Thank you
▲▲▲アリガ島▲▲▲




人は、何かを体験したいと思ったときに、
その逆も同時に生まれます。

ゆるしたいという体験をしたかったら、
ゆるせない相手が必要なようにね。

世界は、双子として
あなたの前に現れる。
双子の片割れがあらわれたら
抱きしめたらいい。
そこに真理があるよ。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/28749

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/08      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧