鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


あなたのいのちの想い

テーマ:ブログ

リペアショップ鹿児島店の坂元です。

今回は、かめおか ゆみこさんの★今日のフォーカスチェンジ♪より
「あなたのいのちの想い」です。




こころのしくみの第7原則。

いま・ここ・じぶん


生きているのは、いましかありません。

生きているのは、ここしかありません。

生きているのは、この、じぶんです。

私たちは、いま・ここ・じぶん、
しか生きられないし、

言い換えれば、
そのために生まれてきたのです。


どんなにブレても、
どんなに揺れても、
どんなに迷っても、

そこにもどってくれば、いいのです。

そこがすべてなのですから。


こころのしくみのお話を、
してきましたが、

では、こころは、
どこにあるのでしょう?

脳のなかにあるのでしょうか?

心理学の世界でも、最終的な
こたえは出ていないようですが、

たとえ脳のなかにあるのだとしても、
脳だけでは、ひとは存在できません。


私は、こころは、脳もふくむ、
からだそのものにあると想っています。

もっといえば、
このいのちの存在そのものに。

それが、
「いま・ここ・じぶん」なのです。


過去や未来にふりまわされるのは、
脳であって、からだは、いつでも、
「いま」にあります。

ひとの環境をうらやむのも、
脳ですが、

からだは、いつでも、
「ここ」にあります。

そして、「じぶん」は、
自分以外には存在しません。


なのに、なぜ、脳は、
そのことを忘れるのでしょうか?

忘れるどころか、
否定さえしてしまうのは、なぜ?

それは、すべて
脳のかんちがいなのですが、

最近の私は、そのかんちがいさえも、
こころのしくみのひとつではないかと、
考えるようになりました。


なぜ、かんちがいをして、苦しむのか。

「気づく」ためです。

「気づいて」、本来の場所にもどる
体験をするためです。

「いま・ここ・じぶん」という、
いのちのありかに。


もともと、宇宙に偏在する
エネルギーだった私たち。

それが、「ひと」という存在に
かたちを変えて、

「いま・ここ・じぶん」を
生きているのです。

それを行動であらわすのが、
「からだ」であり、

それを感じるのが、「こころ」です。


私たちは、「こころ」を、
さまざまなかたちで、使ってきました。

ときに、苦しみのために、
ときに、かなしみのために、
ときに、怒りのために、

あるいは、愛のために…。


すべてが、必要な体験でした。

体験こそが、私たちの生きる意味です。


その体験を経て、いま、
こころは、あなたに問いかけます。

あなたは、どう生きたいの?

あなたは、どうありたいの?


いま・ここ・じぶんに立ちもどって、
どうぞ、聴いてください。

あなたのいのちの想いを…。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/28787

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/09      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧