鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


得をさせる人

テーマ:ブログ

リペアショップ鹿児島店の坂元です。



今回は、斎藤一人さんの心に響く言葉より…「得をさせる人」です。




私は、「天職」についてよく質問されます。

「自分の天職はなんでしょうか」と。

天職なんてないのです。

答えが早いでしょう(笑)。


天職などありません。

目の前のことを一生懸命やっていると、それが天職になるのです。


この前は、ある男性からこんな質問を受けました。

「私、会社を辞めたいんです」

「ああ、辞めたほうがいいよ。で、次に行くとこは?」

「まだ決まっていません」

そう言うので、私はこう答えました。


「じゃあ、あと3か月だけいなさい。

で、あと3か月、そこで一生懸命やんなさい。

あなた、その職場をもう嫌いになっているんだろうけど、でも、きっと社長もあなたのこと嫌いになっているから。

3ヶ月一生懸命やって、惜しまれて辞めなさい」


人生でいちばんいけないのは、「あいつを使って損した」「あいつに会って損した」「この本読んで損した」と、相手に損したと思われること。

必ず自分を使って得をしたと思わせないといけない。

そのためには、「はい」と大きな声で返事をするとか、残業を頼まれたならば頼まれた以上の仕事をするとか、どんな小さなことでもしたほうがいいよ。

会社を辞めるにしても、その会社に得をさせたと思われてから辞めないといけない。

損をさせたまま逃げるように辞めてはいけないよ(笑)。


先の私に質問をした男性に3ヶ月後に会いました。

この3ヶ月間は一生懸命に仕事をしたみたいでした。すると、

「会社が自分をすごく大事にしてくれるようになりました。とてもいい職場です」

と言うのです(笑)。

世の中とは、そういうふうにできているのです。


『普通はつらいよ』マキノ出版





人間として一番魅力的な人は、「また会いたいなぁ」と思わせる人。

その反対に、 「会うと嫌な気分になる 」、「会うたびにがっかりする」ような人とは、二度と会いたくはない。


また会いたいと思わせる人は、与える人。

魅力ある人は、見返りを求めず、惜しみなく与える。

与える人は、得をさせる人。


二度と会いたくない人は、奪う人。

奪う人は、自分のことばかり考えて、ケチくさい。

奪う人は、損をさせる。


この得をさせたり、損をさせたりするのはお金のことだけではない。

得をさせる人は、「優しい言葉」や「気遣いある言葉」という「愛語」や、人を和(なご)ませる「笑顔」がある。

得をさせる人は相手を喜ばす。


損をさせるけち臭い人は、たとえば、「感謝」もしないし、「ありがとう」も言わず、「挨拶」も出し惜しみをする。

損をさせる人は相手をがっかりさせる。


会う人会う人に、得をさせる人でありたい。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/28916

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/08      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧