鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


180人の合同参拝を終えたあとに見える景色(白山ひめ神社)

テーマ:ブログ
リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、羽賀ヒカル氏の「180人の合同参拝を終えたあとに見える景色(白山ひめ神社)」です。



よく鑑定に来られるお客様に
「羽賀さんは師匠に恵まれていいですね」
といっていただくことがあります。

そして「私にも、そういう人がいたらなぁ」と仰るのです。

確かに、理想の人に出会い、信用され、かわいがられる人は幸運です。

しかし、世の中には望んでも、
そういう人となかなかめぐり合えない人がいるのが事実でしょう。



では、「私にはいい出会いがない…」という人は、
どうすればいいのか?

北極老人に尋ねたことがありました。



するとこんな言葉が返ってきたのです。

「運命的な出会いがあったり、
あこがれの人に気に入られたりするのは、
その背後に、神様の働きがあるからなんだ。
神様は目に見えない存在だから、
直に人を助けることはできない。

だから、人と人のご縁を通じて、功徳を授けて下さる。


ご縁はいつもタイミングとセットで訪れる。
人の頭で考えて、作為的に作り出すものではない。

必要な場に、必要な時に、自然とあらわれる人こそ、
神様の紡いだ本当のご縁なのだ。


タイミングがいいとは即ち、
“神様に応援されている”ということ。

もし、なかなかご縁に恵まれないなら、
自分が求める功徳をもつ神様がいらっしゃる神社にお参りすればいい。
ご縁のある人はどこにいるのか、自分では見つけられなくても、
神様は知っているのだから」




「でも、同じように神社参拝しても、ご縁に恵まれる人と、
そうでない人がいる気がします。その違いって、何なのでしょうか?」




「“目的意識”の違いだろう。
人と人でも、同じ“目的”をもつ同志になれば、
お互いに手を取り合うだろう?

それは、人と神様でも同じなんだよ。

ところが、参拝する人がみな、
神様のお気持ちはそっちのけで、
自分の幸せにしか興味がなかったら、
どうだろう?

全人類の幸せを願う神々とは、
目指すところが違いすぎて、
応援しようにも、できなくなってしまうのだよ。


逆に、ふだんから神様の御心を感じようとする人。

神様に“仕え奉る”気持ちで生きている人。
自分のことよりも、みんなの幸せを、朝な夕な、祈っている人。
そういう人は神社のお参りせずとも、
神様に応援されて幸せなご縁に繋がることができる。」




「では、神社参拝は何のためにするのですか?」



「神様の感覚をウツスためさ。
たとえば、君もこんな経験はないかい?
すごい人の話を聞いて、自分の悩みがちっぽけに感じたとか。
大自然の清々しい空気に触れて、他人と比べることが馬鹿らしく思えたとか。
本を読んだり映画を見たりして、心が洗われるような気持になったとか。
それは、高い感覚がウツった証拠。
神社とは、その画に降りている清々しい空気。
誇らしい空気。歓喜の空気を感じて、
高い感覚を自分の魂にインストールするための場所なのだよ。
実は、ある方法で参拝すれば、
何も知らずに参拝するのとは比較にならない早さで劇的に感覚を高めることができる。


それを“ウツシの法”という。

そして、神様の感覚に近付くほど、願いは通じやすくなり、
より深い幸せに導かれていくものだよ」


と。




これまでのメールでもお伝えしてきましたが、
神様の背景を知って神社参拝するのと
知らずにするのとでは
得られる功徳がまるで違います。


また、北極流の神社参拝は、
ただ、参拝当日だけ準備して向かうものではありません。


参拝をすると決めたその日から
神社の神様へ意識を向け続け、
日々の中でテーマをひろい
課題を乗り越えていきます。


それが神社の神様への何よりものお玉串になります。


神社チャンネルでは、
神社参拝で人生が変わる秘訣をお伝えしていますが、


「本当に神社参拝で人生が変わるの?」


と半信半疑な方もおられると思います。


そこで、今回は、
北極流の神社参拝に実際に参加された方の
生の声を紹介したいと思います。
(2017年に開催された白山ひめ神社の
180人での合同参拝の直後の感想です。)


________________________


<お客様の声>


白山へ。ずっと準備もし、楽しみにしてきた参拝。

神社ごとにいろいろなテーマがやってくる。

そんな今日この頃です。

白山ひめ神社前には、継続している事以外に
「老いること、死ぬこと」というテーマが来ていました。

後見している未婚のおじが悪化し
同居の父も痴呆と身体老化が進み、
母が介護うつにもなるという状況で
おじが白山に重なるように亡くなるかもしれなかった。

死に向かう人を共に寄りそって、白山前に見送った。

これは意味ある事でした。

「死」を意識して生きる。
これは私のテーマとしていただいたのかもしれません。
この時、この場にいる事ができたことに感謝します。

北極老人に心から御礼申し上げます。

講師陣、スタッフ、私の守護神様にも感謝します。


藤本 典子



今回のセミナーは参加する前から様々な変化が起きました。

自分や彼女の体調不良というネガティブなものから、
新しく始めたばかりの事業にいろいろな手助けが入って
思いもよらないような自分の役割が見えてきたという
ポジティブなものまで。

それが、参拝当日の直前に起こり、それがひも解けてゆき
自分の天命があきらかになっていったと思います。

最後の合同参拝は180人の祈りが一体になって
気持ちが良かったです。

ありがとうございます。


中村 宇博



今日の参拝セミナーでは

ゆにわの講師陣 サポートスタッフの方々

そして北極老人の愛のカタチを見せて頂き
又、空気学びさせて頂きました。

個人が自立しているだけでなく仲間を信頼するということ

一人だけの悟りからは絶対に到達することができない
とても素敵な愛を気づき学ぶことができました

本当に2日間ありがとうございました。


吉原 裕二



本当に知りたいと思っていたことが知れた!!

そんな感じのセミナーでした。
今まで人の役に立ちたいと思っていながら
過去に引っぱられて全然変れていないと
悩みながら生きてきました。

今回の参拝セミナーでそれらのネガティブな経験
何も成せずに苦しんできた過去のチカラをもらって
白い気持ちで新しい人生が始められると思います。

参拝までに試練がある人が多いということでしたが、
自分はこれといって現象としては表れていなかったのですが
ここ1週間2週間など「人間関係」についてずっと考えていました。

今まで人と深いつながりや関係が築けたことがなく、
人とかかわることを拒絶するように生きていました。

合わない人と関係を絶って自分の望む方向にだけ成長するのは
楽で楽しいかもしれないですが、
いろんな人のいろを取りこんで
本当の意味での「白」を目指したいと思いました。

楽しい楽ではなく、神様に楽しんでもらえる
「樂」しい人生にしていきます。


久木田 健介



このタイミングで白山ひめ神社に参拝させていただけたことを
純粋に嬉しく思うとともに、これも意味があるので、
この参拝を受けてからの役割があると思うと
身がひきしまる思いです。

菊理姫の“くくり”の記憶とつながり、
自分の中の黄泉の部分をエネルギーに変えて、
さらに周りの分も浄化、パワーに変えていきたいと思います。

自分の意志で、
今回のセミナーの内容をすべて自分に落とし込んで聞くと
すべてがつながっていて、
かつ乗り越えるべき課題も見えてきていたので、
今日から実践していきたい。

この大きな変革期にこのメンバーで合同参拝できたこと、
スタッフの方々に感謝を申し上げるのとともに、
今後も白山の意識を持ち、実践していくことで、
お返ししていきます。

ありがとうございました。

PS.白山ひめ神社の中で、木々が風で揺れているのを見て
笑顔で迎え入れてくれていると感じました。

感動しました。


笹田 容子



午前1時までセミナーを受け、わずかな睡眠で早朝参拝という
まったく非日常な中での参拝だったことで
日常に起きている思考のノイズが全くなくなって、
本心そのままで参拝することができました。

自分は一人で生きているわけではないということ
多くの人たちの支えがあるからこそ
今日この場にいられることに心から感謝です。

ひとりひとりが目の前のことを
自分の使命、役割と尊重し合える日本、世界を作るために、
目の前のことに、これまで以上に全力を尽くしていきます。

講師、スタッフのみなさま素敵な時間を
本当にありがとうございました。


横川 裕之



白山セミナーを企画、実施して下さった北極流の皆様、
本当にありがとうございました。

感覚的にですが、人生が変わった気がします。

神社の空気間は、昨日の夜のセミナーと同じまぶしく白い
蛍光灯のような光が天から降りそそいでいるのと、
地上波柔らかく繊細で優しい感じでした。

お祈りをしている時、

「地球の生き物が調和がとれたあり方を
していて、自分はその一部でありたい」

と感じました。

予想では、
「○○の仕事をしている自分」

をイメージが浮かんでくると思っていたため、意外でした。

また、参拝直近の仕事の悩みが、
「契約をとる。説明し、納得してもらう。」

という低い次元にフォーカスしていたこと、
(セミナーであった)過去のトラウマ?で
疑心暗鬼に陥っていたことが原因とわかりました。

お祈りの最後に、ガチガチに自分の体を固めていた
ボディーアーマーがとれ、細々になったイメージが見え、
20年来の肩こり、首こりがかなり楽になったのを感じました。

同時に心が風のように軽くなった感じがして、
よく聞く「軽い」の感覚が少しつかめました。

今日の参拝を実現してくださり、
本当にありがとうございました。


N.M(女性)

_________________________


ここに紹介されているのは感想の一部にすぎません。


参拝後の感想を読んでいるだけでも、
明らかに一般的な
神社参拝ではないということがわかると思います。


どうして、神社参拝でここまでの感覚になれるのか
それは、今後、少しずつお伝えしていきたいと思いますが、

文章だけだと、雰囲気やニュアンスが伝わらない為


明日より、「ゆにわ流メールマガジン」という題名で
”ゆにわ流 案内人タケル君”が、全7話の動画講座を
ご案内させていただきます。




===============
ゆにわ流とは?
===============

私、羽賀ヒカルは、
"北極流神道家×占術家"として
活動していますが

私の活動のきっかけになったのは
「御食事ゆにわ」という飲食店を
大阪の枚方樟葉で、始めたことがきっかけでした。

師の北極老人を中心として
自然食のお店からスタートし

今では、北極流(ゆにわ流)と呼ばれるようになり
数多くの方が、枚方樟葉まで、
セミナーや占い鑑定、御食事ゆにわまで
足を運んでくださるようになりました。

ゆにわ流では、神社参拝に限らず、
「食」や「お茶」「健康」「仕事」など
あらゆる分野に精通したプロの講師達が

様々な角度で、ゆにわ流を伝え、
人生をより良くしていく話を
お伝えしていっております。

ここまで、「神社参拝でいかに人生が変わるのか?」

という話をお届けさせていただきましたが

明日より、「ゆにわ流メールマガジン」という題目で
より詳しい神社参拝の秘密や運命の法則、
カラダを神社のように見立てて、
パワースポット化していく話などを

他のゆにわの講師達にも登場してもらい
動画の方をお送りしていきます。

1話目は、私、羽賀ヒカルの神社参拝セミナーの
プロモーション映像が公開されますので
楽しみにお待ちください。

それでは、次回からは
「ゆにわ流メールマガジン」の方でお会いしましょう!

ありがとうございました。



羽賀ヒカル

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/28963

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/03      >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧