鹿児島市西千石町の「フレッセ厚生市場」にある靴修理・鞄修理・合鍵作製のお店です。
 

店 名   リペアショップ鹿児島店
住 所   鹿児島県鹿児島市西千石町13-11
電 話   099-223-1766 
店舗URL http://ebisusama2322.on.omisenomikata.jp/


「この星にSpark JOY その12」 ~1%の希望~

テーマ:ブログ


リペアショップ鹿児島店の坂元です。




今回は、ひすいこたろう●名言セラピーより「この星にSpark JOY その12」 ~1%の希望~です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今の時代に僕が伝えたいことの全てを込めた
幕末本
「人生最後の日にガッツポーズして死ねるたったひとつの生き方」
昨日、無事最終ゲラを提出できました。
3年以上
何度も何度もやり直しをしていて(10回以上直したかな)
それでも突破口が見えずに
ついにお蔵入りしてしまった原稿なんですが、
新たなご縁をいただき
ついに4月21日発売できる運びとなりました。


あの世で
閻魔大王様に
「やり切ってきたぜ!」
って胸をはって
ガッツポーズできる作品になりました。


経済破綻とコレラウイルスと大地震を残り超えて、
新しい時代を生み出した
幕末のサムライ(志士)たちと今の時代がシンクロし始める中で、
この本を世に出せること、
感じいるものがあります。

で、何を言いたいかというと、
ここのところ、ずっと真夜中0時に配信できなかった
言い訳をしてるわけです(笑)


でも、僕のモットーは
人に優しく。
自分にはもっと優しく
なので、おゆるしくださいね^^


さて、さて
このコロナの問題で、不安になってる方も多いと思います。

不安になるのは、大事なことです。


最悪を想定して
最善を尽くしてきたからこそ
ひ弱な人類が10万年も生き延びてこれた理由だと思います。


不安も大事。
でも、でも、でも、
未来に希望を持つことも大事だと思っています。


そのベストバランスは

49%の不安と
51%の希望


希望が1%でも不安より上回っていることが大事です。
希望が1%でも上回っていたら、
行き先は希望です。


大事なのは
黒でもない(不安だけでもない)
白でもない(希望だけでもない)
グレーです。


日本は、このグレーの状態を大事にしてきた国です。
グレーを表す鼠色だけで100色のバリエーションがありますから!

これ、外国の方には、トップシークレットでお願いします。
もし日本は鼠色だけで100色あるってバレたら、
「日本はネズミ─ランドか!」
って必ず突っ込まれますからね(笑)


49%の不安と
51%の希望


不安はあっていい。
最悪を想定して
最善を尽くしていこう。

不安より希望が1%だけ上回ってるかい?
ってところが今、問われてるんです。


いま一緒にお仕事をさせていただいてる、
あるお医者さんは難病で来られる方に
「病気が治ったら、なにかやりたいことはありますか?」
と聞くそうです。

「ないです」
と答える方には、
人を見てですが、患者さんにこういうケースがあるそうです。

「であれば、
 早く亡くなることが
 家族のためには一番いいかもしれませんね。
 いま亡くなれば保険はおりるし、
 家族も看病しなくてすみますからね」と。

もちろん、すべての患者さんにこう言うわけではありません。
人を見て言います。

そして、最後にこう言うそうです。

「もしあなたが、
 病気が治ったら、1つでも、こうしたいというものがあったら、
 私は全力で病気が治るのを応援します。
 それは
 『あも喫茶店のコーヒーが飲みたい』とか
 『あそこのパスタが食べたい』とか
 『あの人に会いたい』とか
 どんなことでもいいです。
 1つでもこれしたい、あれしたいというのがあれば
 私たちスタッフは全力であなたを応援します」

「今後の人生は
 病気を治すためにあるんですか?
 それとも人生を楽しむためにあるんですか?」

なんでこういう会話をするかというと、
「あれしたい」
「これしたい」と
希望を持ってる人の方が圧倒的に病気が治りやすいからだそうです。


不安は持っていい。
むしろ不安は持っていこう。

ただ
不安より1%多く
希望も持っていこう。


このコロナの問題を通して、
あなたは何に気づき、どう成長するだろうか?
人類はどう成長するのだろうか?

未来において、どんな自分がいたら最高ですか?
その未来のために
今からできることはありますか?


もし、コロナのことで普段より時間が増えたとしたら、
その時間は、どんな未来を迎えに行くために
使いますか?



試練の時、ピンチの時というのは、
未来の兆しもまた同時に生まれます。
例えば
https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/njp-paprika?fbclid=IwAR1RiC9BSYpoYu3p9s5f2SCsyGuRI94YVtU7KzXCsbfod2W5-PnaHv17zm8
距離を超えて、時空を超えて
僕らは1つになれる兆しもまた今芽生えています。



不安より1%多く
希望も持っていこう。


あ!
幕末本の編集の滝本洋平さんから電話がかかってきた。


ごめん。
電話でていい?


「あ、洋平さん?
 今、メルマガ書いてましたけど、電話大丈夫です。
 え?
 ジョンマンのところ書き直して欲しい?
 こんな土壇場で?」

締め切り真っ只中でも
書き直して欲しい箇所の連絡でした。

嬉しい。
望むところです!

洋平さんもめっちゃ本気で、
この本を1ミリでもよくしようと粘ってくれている。
そのことがめっちゃ嬉しい。

我が子が1ミリでもよくなるように
洋平さんも
こんなギリギリでも
自分の仕事が増えてでも、
ダメ出ししてくれている。
ありがたい。

これが「生きる理由」だ。


生まれた時よりも
1%でもいい世界にして還るんだ。

生きていたら、
周りに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。
やもえないときってある。
でも間違って100迷惑かけてしまったら
101世界をよくすることに貢献すればいいんだ。

では、これから
洋平さんからきたダメ出しのあった箇所を直します。
原稿に戻るね。
ではまたね。

今日は真夜中0時にもう1回会おう。


1%の希望!
ひすいこたろうでした。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/2322/trackback/29412

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/06      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

招き猫

靴修理店 店長ブログ!

鹿児島市西千石町のフレッセ厚生市場内にある靴修理・鞄修理・合鍵作製の店「リペアショップ鹿児島店」です。

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧