院内処方

テーマ:ブログ
かかりつけの病院が今年より「院内処方」になった。
簡単に言うと
病院内で受診 → 薬を貰う → 支払いをする 昔ながらのやり方。

一概に何とも言えないがメリット・デメリットはある。

ただ言えることは、「処方料・調剤料・管理料」が安くなるということ。
毎月病院と調剤薬局で3000円程支払っていたのが
2000円になりお財布にはとてもメリットがある。

医薬分業というドイツ流のやり方から見たら時代に逆行している。
しかしながら、社会保障費の抑制に少しでもつながるのならいいのかも?

いずれにしても正確な診断、適正な処方、迅速な対応をしっかりしてほしいですね。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/bisu/trackback/21765

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/06      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧