垂水フェリーうどん

テーマ:旅的なこと
最近、ずっと垂水に行きたかったんです。


なぜかというと、そんなに広くない垂水という土地に


ちょっと気になるラーメン屋さんが3軒もあるからなんです。


てなわけで、1日3軒!とまで行かなくてもせめて2軒は


食べて帰ろうと…心にきめてたんですが、


何を隠そう3軒中2軒が昼の2時までの営業


で夜の営業なし!


ちょっと出発が遅れ、すでに1軒しか食べれない・・・


というわけで、とりあえず垂水フェリーの中のうどんを


食べることに。(これはこれで食べたかったんですが。。。)
垂水フェーりーうどん


ちなみに「フェーりーうどん」というと、一般的には


桜島フェリーと垂水フェリーどちらが有名なんでしょうね?


個人的には桜島フェリーに乗る機会が多かったので


15分で慌てて食べるあの柔らかいうどんが真っ先に


浮かぶんですよねぇ。



垂水フェリーのうどんは冷凍めんっぽい腰のある


うどんでした。
垂水フェーりーうどん


ちょっと汁が辛めでしたが
垂水フェーりーうどん


ここはあっさりごちそうさまでした。

人吉ぶらり旅~見どころ編

テーマ:旅的なこと
みなさん、「人吉」って聞いて

なにを思い浮かべるでしょう?

ループ橋?球泉洞?梅園?

今回は、「人吉駅前から球泉洞まで、お化けも出るよ」

の巻です。

まずは人吉の駅前にて人吉城型巨大からくり時計を。


こんな感じで1時間おきくらいにからくります♪



からくり時計を堪能したら、

駅の裏手にこっそりある「大村横穴群」を鑑賞。


ここはさらっと見て、お次は駅のそばにある

青井阿蘇神社&物産館へgo!

「青井阿蘇神社」は熊本で初めて国宝指定を

受けたところとのこと。
青井阿蘇神社
青井阿蘇神社

そんなに大きくはないですが、風情があり落ち着きます。
青井阿蘇神社

さすが国宝パワーでしょうか(笑)

入口前の蓮池もなかなか素敵です。
青井阿蘇神社

さて、神社で落ち着いたら隣接する

「人吉温泉物産館」へ

こちらは足湯あり


願掛けポストあり


さらに試食も充実(ポイント高し!)

焼酎もいい品揃え


なにより気になったのは、駐車場で売られていた

馬肉「馬ーガー」(注:バーガー)!350円

中でも「馬鹿ーガー」!!


総重量1.5キロの5000円!

ほんと馬鹿(笑)

でも今回訳あって食べれなかったけど

通常サイズは普通においしいらしいです。

食べた方ぜひ感想を!

そんなこんなで、

市街地では人吉城跡ものんびりスポットと

してお勧めですが、今回はスルーして


一路、球泉洞へ。

たしか子供のころに着たきりではないでしょうか?


なぜ今球泉洞なのか・・・

ただただ殺人的な暑さからのがれたく、

涼しいのかな~?

という軽いノリからやってきました。

なめてました。

入ったとたんいきなり寒いっす!!




ハンパなく寒いっす!

冷房!?

いやいや、こんだけ冷やすのはたいへんだ!

クーラーらしきものも見当たらないし…

これが自然の凄さかと感心しながら

凍えながら奥へ進むと神秘的な空間が




結構歩いたからか、行きははあんなに寒かったのに

帰りは少し汗がにじんできました。

ちなみに所要時間は一般コースで30~40分(1050円)です。

探検コース(1650円ガイド、ヘルメット付き)も用意されてるので、

時間のある方はぜひ!

そして、夕食の「あれ」を食べるためにもう一度

市街地へ戻り、見忘れてたおばけこと

幽霊寺として有名な永国寺をチラ見(^^ゞ



さあ、次回いよいよ「あれ」をたべますよ!