たかがサッカーに負けたぐらいで暴徒化するブラジルの国民性

テーマ:ブログ
ブラジルは情熱的なイメージがある。


ブラジルは熱狂的なイメージがある。


愛と憎しみは表裏一体と言うが、まさしく!!


ワールドカップでドイツに手玉を取られて大敗したブラジルの国内では様々な怒りが爆発した。


ブラジル代表選手に罵声を浴びせたり、試合中からファン同士が殴りあったりしたそうです。


準決勝まで行けたのであれば良し!!とする国民ではないようだ。


確かに悲願の開催国優勝だったろうが、思い通りになるはずもない。


バスに放火しただの、
家電店に押し入り電化製品を盗んだだの、
観戦客を目当てにひったくりが多発しただの、



全部ではないのはもちろんでしょうが、ブラジルと言うの国の国民の道徳性が疑われる悪行の数々。


治安が悪いとは聞いてはいたが、どうしょうもない連中ですな!!


こんな国ですから、優勝してもとんでもないことが起こりそうです。


たかがサッカーごときで、何をやらかす??

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/daisukimen/trackback/26909

プロフィール

ラーメン男

ラーメンが大好きな男の気になるニュースや品物。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧