賢者は時短をめざす!

テーマ:ブログ
日本人は開国諸国に比べるととにかく良く働くと言う。


日本人の平均労働時間1733時間はフランスの1500時間、ドイツの1309時間と比較しても長いことがお分かりいただけるはず。


だららと言って労働生産性に至ってはG7諸国では最低の国なのです。


つまり、ダラダラと会社に長時間いて質よりも量で働いていると言うこと。


じっくりと考える時間が採れないと、新鮮な発想やイノベーションはおきにくい体質になっている。


日本人が幸福感を感じることが出来ないひとつの理由が長時間労働ではないか?


働きすぎて不健康でストレスのかたまりのような日々を送っている。


働く時間が長すぎるため、家事や育児の手伝いを出来ずに少子化さえもひきおこしている。


一人が何でもこなすように会社から要求されているために、失業率が悪化する。


休暇が少ないために金を使う機会も少なく、経済が上向かない原因にもなっているような気がする。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/daisukimen/trackback/26952

プロフィール

ラーメン男

ラーメンが大好きな男の気になるニュースや品物。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧