<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

チェスト3 ~エスカレーション~

テーマ:学校ホームページ
もう止まりません。

だれも止めてくれないんだもんなあ。

玄関にも、どんどこ~い♪
q

低中学年玄関にも、どんどこ~い♪
w

理科室前にも、どんどこ~い♪
e

選挙ポスターなみに、どんとこ~い♪
12

・・・登校した子どもたちにバカウケしていました。
気持ちいいです。

実は、校区公民館にも貼りました。

やるときには、とことんやりますぜ!
目標200枚作成だ!(全児童です)


今日の給食時間の放送
「学校でも地域あいご会活動を盛り上げましょう!
現在、あいご活動応援ポスターを作成中。みんなもモデルになってみませんか



・・・みんなもモデルになってみませんか?


今日だけで


11名応募がきました。




どんとこ~~い!
mmm
*注:この子は顔出し了承済みです。
*今度、天文館のスクリーンでCMに出ます。
*芸能界志望です。一時期、プロダクションにも所属していたようです。
*シャキシャキして応用がきく子なので、関係者の方、ぜひ使ってください。
*問い合わせは、電脳ケンさんにメッセをどうぞ!



さて、あさっての最後の歩こう会、何名の参加者がくるかなあ?

【お詫び】
30分前に公開した記事は、家内からの
「洒落になってないし!」
との指摘をうけ削除しました。コメントしてくださった皆さんありがとうございました。

続・チェストぉぉぉぉぉぉ

テーマ:先生日記
movie

チェストぉぉぉぉっ!
(↑元ネタのポスターです。)

だんだん調子にのってきました。
やばい兆候です。そろそろ自重しないといけません。

今日のお昼の放送

(放送原稿)
 今日は、MBCラジオの生放送、フレンズFMで城南のあいご活動についての生放送がありました。
 リビング鹿児島3/15号の「これが校区の力だ!」のコーナーでも、あいご活動についての紹介記事が掲載されます。

 城南のあいご活動ってすごいんですよ。

 学校でもあいご活動を盛り上げてみませんか?

 「ガンバレなんて気安くいわないで!」
…なんて気安くいわないで!


ガンバレなんて、どんとこーい!

学校あいご主事の先生は、あいご活動をもりあげるためのポスターを製作中。
ポスターになりたい人は、先生に声をかけてくださいね!


先生に声をかけてくださいね!

結果↓

a
どんとこ~い♪
b
どんとこ~い♪
c
どんとこ~い♪
d
どんとこ~い♪
e
どんとこ~い♪
f
どんとこ~い♪
h
どんとこ~い♪
i
↓元ネタ
movie
チェストォォォォ~!

ポスターも、何気に昨日よりレベルアップしているような気が…。

意外に子どももノリノリ。
まあ、何ですか。
チェストのモデルになった学校って、隣の学校なんですよ。
新一年生の入学数どっちが多いかって保護者の間でも話題になるくらいだし。
なんか、うちも盛り上がりたいって気持ち、どこか、みんなにあるんですよ(T T)
これくらいはいいよね?

以下、チェスト3 エスカレーション に続く?

追記

電脳ケンさんは、映画『チェスト』を応援しています。


チェストぉぉぉぉぉッ!

テーマ:先生日記
「ガンバレ」なんて気安く言わないで!

…って気安く言わないで~。


何の手立てや具体的な指導もなく、がんばれと精神論を述べるのはおかしいけれど、あんまりいうと、そもそも「がんばれ」という言葉の意味がないじゃない?


甘えるんじゃないやいっ!


だから、歩こう会のポスターこんなんしました。








che
人間墓穴掘って、ナンボですよ。

・・・・・・・。

今日はスランプだな。

とりあえず、学校中に貼ってきました。


追記

電脳ケンさんは、映画『チェスト』を応援しています。
本校児童も出演しているしね。



篤姫 vs (自称)アイディア先生

テーマ:学校ホームページ
まあ、なんですか。

平成20年度は、一発、委員会の子どもたちと、

篤 姫 探 訪 記

…というホームページをつくろうと思っています。プロトタイプはこれ

いや、マジで。


子どもたちには、取材と情報発信のいい勉強になるはずです。

まずは、タイトル画面をつくろうかと。

私は手書きで書くのがすきでして、手書きデータさえあれば、

hurusato

このように、かっちょいいポスターに加工できます。

早速、子どもに書かせます。

paso

アップ↓

atuhime

なかなかいい感じです。

子どもの字って、味わいがあっていいですよね?

ひらがなでは、どうなるのかなと試し書きをさせたところ・・・。

atuhime2

おおーう!


さ、最高です。


たまらんです!

こんなの大人には無理ですよ!

子どもの字って、何ていい感じなのでしょう!!!

でもでも、この手書き文字を見ているうちに

なんか、こうムラムラと…

私のいたらん茶目っ気がでてきました…




私「…あのさ、」


子ども「はい?」


私「だものつけない?」


子ども「はいっ????」




これ↓




damono




ぶわーはっはっは!


一発で高尚な感じに!


ひょーっ、ひょっひょっひょ、



こうして、(自称)アイディア先生の下らない思いつきで、

平成20年度情報委員会こどもスタッフ企画コンテンツの副題は、

~篤姫探訪記~

あつひめだもの

…に決定しました!

こうご期待っ!

さよなら、絶望先生

テーマ:先生日記
まあ、何ですか。

“先生”という職業に就く人は、世間とずれてくるところがありまして、どこかで自分を客観視する必要があるわけです。


以前紹介した

『先生の話は長い。人前で話すときは30秒以内』

と訓示した、人生と教職の師匠であるウチの親父にいわせれば、



『坊主と教師は、つかえねえ』




…と一刀両断するところです。

(その父が、なぜ、息子に教職をすすめたのか、深~く考えると


すっげえ怖ろしいですが。)



特に小学校教師の場合、学級王国や子どもの精神年齢の世界に浸ってしまうのが、大人としての平衡感覚を鈍らせてしまうのかもしれやせん。


そうこんな感じ↓

21p


22p


23p

(参考文献:久米田康治著『さよなら絶望先生』第3巻 第二十五話より引用)


「私たちはいくどとなく(自称)アイディア先生に被害をうけてきたんです!」


「(自称)アイディア先生のろくでもないアイディアに!





イタイ…




イタすぎる…



心当たりあるだけに、 笑えねぇ…


学校のセンセって、どこかこんなところあるよね?

すごく鋭いところをついていると思います。

世の教師には、自戒として一人百回は、この話を読んで欲しい。




…まあ、何ですか。

“先生”という職業に就く人は、世間とずれてくるところがありまして、どこかで自分を客観視する必要があるわけです。



私の場合、それを、漫画から教訓を得るあたりが、もう


ダメダメ感漂っていますし、


次回のブログは、委員会活動の

アイディアを紹介しよう

と考えているあたりが、もう手遅れって感じ?


追伸
そして、この記事URLを教職員のメーリングリストに流してみた。
嫌われ者必至って感じ?


<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/03      >>
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

ブログバナー