<<最初    <前    4  |  5  |  6  |  7  |  8  

漢検DS 2

テーマ:先生日記
さきほど、理髪店の待ち時間に、iチャンネル(iモードのニュース配信サービス)を見ていたら、

『高校3年生の漢字検定2級合格率が2割を切る!』

という見出しのニュースが…。

中学3年生の3級合格率が5割ということなので、高校生が漢字の勉強をしていないことがうきぼりになった!と記事につづられていました。

わ、笑えません。

私は、漢検2DSで2級合格がやっと。

準一級なんざ歯が立ちません。
(学校の先生なのに!)

恥ずかしながら、準一級で読めなかった漢字紹介↓

(1)木の幹をる。(注:けずる。ではないよ)

(2)空き地にが生い茂っている。

(3)祭りの日に甥姪一同が顔を揃えた。


答え








(1)はつ(る)
(2)むぐら
(3)せいてつ

DSの学習ソフトは結構面白いものがあります。
陰山シリーズとか、日本史Aとか・・・。

京都かどこかの附属中が学習用にDSを採用したとのニュースもあったような?
高価なOrigami採用のタブレットPCを買うよりいいのかもなあ。









ライラの冒険鑑賞/私のダイモン

テーマ:先生日記
aurora
↑ホームページで診断したところ、私のダイモンは、オーロラという名前の鳥でした。
ライラの世界では、人の魂は肉体の外にすみ、ダイモンと呼ばれる形をしています。

さて、ライラの冒険を観てきました。
ひさびさに面白かったですね。
創造性に満ちた話でした。

前見たエラゴンがひどすぎたので、大丈夫かなと思いつつ見たのですが、これはどちらかというと“当たり”でした。

ここ数年でみたファンタジー
私の好みランキングでは
1位 ロード・オブ・ザ・リング
2位 ライラの冒険
3位 ハリポタ
ぐっとさがって
ナルニア
さらにさがって
エラゴン
かなあ?

毛色は違いますが、パイレーツ・オブ・カリビアンは、一作目が最高傑作だと思います。

世界観がしっかりしているものは面白いです。
ロードは、言語学者のトールキンの本が元で、この本のために新しい言語、種族が考え出されたファンタジーの原点みたいなお話で、よくここまで創造力が働くものだと感心します。

ハリポタは、学校の先生をしているものなら、特に一巻を読んでニヤリとする部分がいっぱいあります。原作者も元学校の先生でしたっけ?

エラゴンは17歳だか若い人が原作と聞いていますが、映画化されて酷さが余計うきぼりにされた作品かな。
小説ももともとスターウォーズの焼き直しと批難されていましたが、映画に凝縮すると、ストーリー構成がスターウォーズ第一作とまるで同じで、舞台をファンタジーにしただけの作品です。
(スターウォーズ自体、黒澤監督の隠し砦の三悪人の焼き直しなんですけど…)

物語は、どれだけ頭の中で別世界を創造できるかで面白さは決まると思うのです。

今日は、まあまあ満足な一日でした。




<<最初    <前    4  |  5  |  6  |  7  |  8  

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/03      >>
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

ブログバナー