<前    1  |  2  |  3  

市民大会発表やら、あいご主事発表やら

テーマ:先生日記
10月から忙しくて、ブログの更新ができなかったわけですが、その間に結構いろいろありました。

まず、10月18日の市民大会の発表。



明るく楽しい学校づくりの発表で、なぜだか小学校2校のうち1校は本校が選ばれました。
(舞台のどこかに私がうつっています)

運動会終わってすぐ発表のための事例まとめと、プレゼン作成。

…で、調子にのって、大会宣言まで引き受けたのでその指導もしました。
(今回初の試みだそうです)

こんな感じ。



全校児童数200名の学校なのに、600名以上の前で大会宣言。
…でも、彼らはやってくれましたよ!
1回もかまずにノーミスで宣言。

男の子の方は私立中学を受験するそうです。

関係者のみなさ~ん!
成績もなんですが、このようなやる気のあるところを評価してくれんのかなあ???


話をもっていったら、自分からやりますっ!といった好少年なのです。

成績もなんですが、このような人材がいるのは学校の財産だと思うのですが。

すずめの涙ほどの謝礼金は全部子どもに還元した上に、家内からボーナス時の小遣いを前借して、城山のHOLTでランチバイキングをごちそうしました。

彼らは、前期放送・情報委員会のメンバーで、フレンズFM762ラジオ出演もこなしたすばらしい子どもたちだったのです。

ごくろうさま会ですね^^
この日が最後で、3人とも後期は別の委員会へ(2回連続同じ委員会は×なのです)

HOLTでは、ちゃっかり、うちの家内もゴチになっていたのが解せないのですが、・・・まあいいや。





・・・で、次の週が、中央地区のあいご主事研修会の事例発表に選ばれていたので、即、プレゼン作成。
(勘違いその4日前でした)

こんな感じ??



中央公民館で発表してきました。
地下室でこじんまりとした発表かと思えば、ホールでの発表・・・。
か、かんべんしてください。

10月は、2週に2本のプレゼンで結構つかれました。

平常の業務(2~6年の5学年の算数準備)の上、こっちは、ただ働きなのがきつい^^;
4時おきで、学校で日の出をみたり・・・。

さらに、職場で評価されないのもさみしい^^
こんなことしているの、誰も知らないもの。


公務員ってこんなものよ。


公務員っていいなあ、といわれる度に、複雑な心境になります。


AIちゃん&バーバラさん♪

テーマ:先生日記


実家に置いてあった、バーバラ植村さんデザインのカレンダーです。

バーバラ植村さんといえば、建設会社 植村組の社長夫人でもあり、ミュージシャンのAIさんのお母さんでもあり、ホームページを見る限りとてもマルチな才能をお持ちの方のようです。

なーんか、このカレンダーの表紙や中身をみて、「ああ、このセンスは・・」とちょっと納得。

だってさ、娘のAIさんのデザインしたXマスツリーですが、



ハートの使い方と余白の埋め方のセンスに同じ遺伝子を感じません?

まあ、親子だから当たり前か。

注:
お二方のホームページへのリンクをクリックするときは、ボリュームにご用心!
どちらとも大音量でBGMが流れます。









ジャニタレのサインよりさぁ・・・?

テーマ:先生日記


新しいプロフィールの画像のアップ。

うっへっへ。

別にテルマのファンというわけではないっす。

このサインは、なんとっ!

週刊アスキー(旧EYE-COM)の初代にして伝説の編集長、

福岡俊弘 ( ふくおか・としひろ)氏のサインなのだぁぁ!



・・・



シーン



まあ、誰も知らないだろうけどなあ^^


ジャニタレのサインよりはこっちのほうがありがたいっす。

でも、作家になれたら、HEYSAYの山田君には仕事頼みたいなっ^^(誇大妄想)

準グランプリ プロデュース♪

テーマ:先生日記


いや、ひさびさの更新。

10月以降すんごく忙しくて、朝四時起床、午後8時警報装置セット&帰宅とかしょちゅうの上、学校HPの編集長日記を毎日更新しているので、こっちがおろそかになってしまった。

さて、今年もいろいろありました。

第6回の全日本学校ホームページ大賞は、県優秀賞受賞。ヤッタ!

そして、夏休みにプロデュースした子どもの作品は、なんと準グランプリに輝きました。
(写真が新聞に掲載されたときの様子)

これ天ぶろの8/29の記事で紹介していた子どものことです。

親子で東京に招待されたようで、学校HPにはそのときの様子も掲載しました。



学校で紹介した記事へのリンク→東京の授賞式の様子

よかった、よかった。

プロデュースしたものの、ここまでの成果がでるとは思っていなかったのです。

まぁ、正直申しまして、こんなことがんばっても、昇給するわけでもなく、勤務評定があがるわけでもないので(昨年、学校HPの全国受賞も評定されませんでしたので)、完全に私の腕試しです。


次なる野望は、

文学賞受賞!

プロットは完成しましたが、平日は仕事に追われてなかなかできない。

ただ、同じ才能と時間を費やすのなら、家族を幸せにするために使いたいものだと、最近よく感じるんだよなあ。

全体の奉仕者という前提でただ働きが多いのが、正直ちょっぴりつらいのです。

10月~11月なんざ、家族と接する時間が平日は一日平均3時間切っていた!

みなさん、そんなもんなんですか?

公務員の考えが甘いのかな?????

<前    1  |  2  |  3  

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/01      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

ブログバナー