1  |  2    次>    

パソコンで型紙作成、ハンチング♪

テーマ:ハンチング製作
むはは!

やっと、ここまでたどりつきました!

ハンチングの型紙作成。

じゃん♪


注:↑これ拡大しても使えません(念のため)…曲線補正前でパーツが一致しないのですエーン(男の子)

素人のオッサンがとうとう型紙製作まで到達しましたよ~。

左からトップ、サイド(片面)、トップのサイド(片面)

けっこう、それっぽいでしょ?

実はここまでも素人オッサンの試行錯誤爆裂しています。

段階1
スキャンできない!


↑ビニール袋でトレースしてつくった型紙の原型。

でかすぎてスキャナーにはいりません!

コンビニにいって50%に縮小してスキャナーに入るサイズに・・・。

パソコン上で200%拡大にすれば元にもどるはずですよ?


段階2
左右対称じゃない!


↑あんなに慎重にトレースしたのに、ゆがみが発生しています。

画面サイズを変更して、できの悪い右半分を消去。

できのいい左半分をパス機能をつかいトレースして、できあがったシルエットを左右反転して合成。

↑こんな感じになりますな。


その次に、輪郭抽出して型紙っぽくしてみる。

↑おお、それっぽい!


あとは、ブリム(つばの部分)をつくっていけばいいのですが、算数の先生らしからぬ大ミスに気づきました。


曲線を補正している間に、弧の長さが一致しなくなる可能性に気がついたのです。


つまりですね・・・


トップサイドの①の部分と、トップの②の弧の長さが一致しないと、縫い合わせた時、皺が発生するはずなのです!

ぬぬぬぬぬぬぬぬぬ??

立体の学習の基本中の基本ですが、舞い上がって忘れてしまっていました。

でも、これってどう計算するの?

職人のみなさんって、立体縫製の長さってどう算出するのだろう????

早速、検索、検索・・・。



フリーの型紙作成用CADソフトを発見・・・?


え゛、CAD???

設計図用ソフト?

だんだんと深みにはまってきましたよ~。

まだ、布にいきつかないまま、次回につづきます。

なんだかなあ?











3枚接ぎハンチング/素人の型紙!

テーマ:ハンチング製作
素人によるハンチング帽作成。

仕事が終わった後のただのストレス解消だったりするわけですが、素人のオッサンがハンチング帽を自作できるかという試みです。

(頭がでかくて市販のハンチングが入らないという悲しみもあるのですが)

さて、3枚接ぎのハンチングをつくることを決心したので、元になるハンチングを買ってきました。
*ゴルファー優勝でめでたい気分の某書店でも3枚接ぎハンチングの型紙ないしなあ。


とても気に入っているデザインなのですが、悲しい59cm(私63cm)

無理すれば入りますが、30分が限界で頭痛がしてくる代物です。

これをもとに型紙作成して、拡大する予定です。

とりあえずトレースです。



本職がどうするのかわからないので試行錯誤。

その辺にあったビニール袋をまち針でとめて、型をなぞることにしました。ワハハ。

最初からやりかためちゃくちゃ!

嫁さん提供のトレーシングペーパーでは、地が灰色なので見えなかったのです。



それを、コピー用紙に写します。



当然フリーハンドなので、線ががたがたです。





うーむ。



これじゃ、いけませんぜ?




大体、あんなに気をつかったのに、左右対称じゃありません!



むむむ、むずかしい!



でもさ、私これでもパソコンとくいじゃん?



スキャナーで取り込んで、ベジェ曲線をつかって補正すればいいのでは?


こうして、ドロ沼に、新しい局面に突入してまいりましたっ!


次回、型紙作成、パソコン編へと新展開です。


なんかこう、どんどんドツボにはまっていく感じがしますなあ。

楽しい、楽しい。



外付けハードディスク自作して・・・

テーマ:先生日記
さて、嫁さんのニューマシン、windows7機の構築の作業も残っていました。

今の嫁さんXPマシンは、フォーマット後、WinXPを再インストールして、PTA室に譲渡の予定です。
11月には引き渡しますといったので土日をつかって作業ですね。

現在のデータは外付けハードディスクにいったん移すことにしましたので、夜はその作業。
*昼は、結婚記念日でしたので、ランチにいっていました^^
*残念ながら、天文館ではないです。
*天文館で結婚記念日でコース料理を食べるようなお店を発掘できませんでした。
*11月は入籍記念日があるので、いいところがありましたら、どなたか教えてくださいね^^

外付けハードディスクがないので、これも自作です。

以前、友人から「いらなくなった」と譲りうけていたハードディスク250GBを、これも不要になったともらったケースと組み合わせて自作です。

まず、ケースをとりだしまして・・・


分解して、データがまんたんになったハードディスクを取り出し、空のハードディスクを装填。


あっさりできたので、データをうつします。


Win7マシンにはそのまま外付けを接続して使う予定。
嫁さんがサークルなどで使うデータのみ本体にうつします。

ハードディスクもケースも不要になったもののリサイクルです。
うちにあるパソコンみなそうなのですが・・・。
自作派の友人ってありがたい。

現在、スレイブHDDとマスターHDDを入れ替えて、PTA用パソコンを構築中。
今までデータ用だったスレイブHDDをフォーマットして、XPを再インストールしています。
*不測の事態にそなえて、マスターHDDは最後にフォーマットですな。

その作業をしながら、自分の部屋のPCでは、明日の授業準備。

今日はこれで一日が終わりそうです。

ハンチングの種類/型紙追求

テーマ:ハンチング製作
素人(オッサン)による、でかい頭に入るハンチング自作チャレンジです。

62cm級ハンチングが店に売っていれば苦労しないのですが、なかなかないです。

さすがに、どんなにダイエットしても頭のサイズはどうしようもないです。


まずは、試作品製作。
注:試作品は、人任せです^^; 
我侭いって、すまねえ。

・・・どうもイメージと違います。

要は角刈りモデルになっているのです。

写真でいう赤ラインの部分です。

これもそうです。


これは、かろうじてトップの部分が丸みを帯びています。



これが、布の材質によるものか、サイド部分とトップ部分の長さに比率によるものか、素人(オッサン)には分かりません。
接着芯をサイドに入れないほうはいいのかもしれない?


ハンチングつくろうと思いついたとき、一番くろうしたのは、実は型紙です。


この情報社会において珍しく、ネット上に無料の型紙は流れていません
*そりゃ、そうだろうなあ。商売になるもの。


(図書館も全冊貸し出し中だったようです)


トップの丸みについて、ちょっとハンチングについて調べてみますと、


このような種類があります。(参照

トップに丸みをつけるには、トップが1枚布よりも、3~8枚接ぎでつくったほうがよさそうなのです。
*ただ、やりすぎるとキャスケットになるのかな?(この辺素人判断の悲しさです)

もしくは、トップの材質をウール素材に変えるかです。


参考までに、私がまわった鹿児島のお店のほとんどが天井が一枚接ぎのものです。
*○オンのV・I・*に3枚接ぎがあったかな。頭に入らなかったけど^^

嫁さんとオカンが参考にした型紙も天井一枚接ぎでした。

よくよくテレビタレントを観察してみますと、たて3枚接ぎかウール素材が多いです。

よく検索してみますとむちゃくちゃ種類があるようです。リンク

これ↑を見ると、私のイメージに近いのは、たて3枚接ぎですが、いかんせん、型紙がない


まあ、型紙がないなら、自作すりゃいいじゃん!と考えるのがパソコン自作派のセオリー。


写真や現物からラインをとり、パソコンで自分の頭にあったサイズに整形しなおしゃいいのでは?と思うと、ここから先は、私の得意分野ですよ~。


次回(来週の土日のチャレンジになるかなあ)、素人(オッサン)による


ハンチングたて3枚接ぎ型紙自作編に突入決定!


オッサンの無謀なチャレンジは続きます。

嫁さん&オカン監修でひとつよろしく。


62cm級ハンチングをつくろう2 試作

テーマ:ハンチング製作
いきなり素人がつくるのは無理なので、嫁さんに協力してもらい、いらない布で試作品をつくってもらいました。
*もう自作から離れつつありますが^^

これ、試作機1号↓ by嫁さん


感動です。

私の頭に入る帽子があることに感動です。

でも、なんかイメージちがうんだよなあ?

古布で作品をつくり販売している実家のオカンも協力してくれました。

これ、試作機2号↓ byオカン


・・・。

・・・。


いやいやいや、なんかこうイメージと違う何か違うんだろう????


で、オカンの作品からイメージに近いものをぶんどってきました。
古い布を柿渋で染めた逸品だそうですが、そんなのかんけーねー。

これ、試作機3号↓ byオカンの既製品



うーん、うーん、うーん。


何かが違う、何かが!


で、ネットやテレビ、カタログで調べているうちに何となく差がわかってきました。


やばい、奥が深いぜ、帽子づくり!


パソコン自作よりハマりそうなヤな予感がしてきましたが・・・


まあ、だんだん分かってきたことをまとめていきたいと思います。


果たして、素人(しかもオッサン)はハンチングをつくることができるのでしょうか?


1  |  2    次>    

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/10      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

ブログバナー