1  |  2    次>    

Android携帯一押しアプリ導入手順

テーマ:先生日記
■ニュースと天気のアプリ


Android携帯、一押しアプリは↑の「ニュースと天気」です。
私のGalaxysのTOP画面にもバッチリ表示されています。
これをタップすると下のような画面にとびます。


機能的には設定画面で表示させたいニュースのカテゴリを選択するとそれが表示されます。
天気も地域を選択(自動選択も選べる)すれば1週間分の天気と気温と降水確率のグラフが表示されます。
ニューストピックをクリックするとブラウザが開き、詳細を確認できます。(引用

ニュースは、各紙縦断表示されているのが気に入っています。

Galaxy TABには標準搭載されていますが、Galaxy Sには残念ながら搭載されていませんので、自分で入れる必要があります。

■Genie Widget
このアプリの名前は「Genie Widget」といいます。
GalaxyTABで見かけて、欲しくて探し回りました。
その辺の本(Androidおすすめアプリ本等)も読みまくりましたが、載っていませんでした。
それも当然で、このアプリ実はAndroidMarketで手に入らないのです。
自分でダウンロードして、自分でインストールする必要があります。
*ちなみに上の引用元の記事にアップされているものは、GalaxySでは動作しないので注意。

■導入手順
(1)パソコンを使い、海外のサイトでGenieWidgetをダウンロード(約1.03MBあります)
(2)「samsung kies」というソフトを使って、パソコンからAndorid携帯にアプリをコピー
  *私はSDカード内にコピーしました。
(3)携帯のAstroファイルマネージャーを起動し、アプリをインストール。

こんな感じです。
Astroファイルマネージャーは、AndroidMarketで無料でダウンロードできます。
(エクスプローラーのようなものなのでパソコン使う人なら説明要らずで使えるはず)
アプリのインストールは、アプリのファイルをタップするだけです。
野良アプリなので、「インスールしてもいいか?」という警告がでますが無視^^

一度導入手順を覚えると、auが禁断のアプリ!と宣伝しているSkypeだって、docomoのAndroid携帯で使えますよ。(この点においてのAUのアドバンテージはないのです)

■動作確認について
私は、GalaxyS(Android2.2)で動作確認しました。

レグザ携帯やSHARPの3D携帯の方は、Android2.1なので動くかは分からないです。
元記事は、XPERIA、Android1.6で動いているようなので動きそうですが、保証はしません。

iphoneやAppleの思想は大好きなのですが、この自由度を体感すると、Androidに未来を感じてしまいますね。

さすがGoogle^^

子どもたちのちょっぴりいい話(学校HPより)

テーマ:先生日記
学校HPで不定期連載しているコラムをこちらにも投下します。

以下


12月28日(火)仕事納めです。

平成22年は、私(ホームページ作成担当者)にとって、いろいろな出来事がありました。
1月…マイタウンマップコンクール、上月スポーツ教育財団賞
9月…九州ウェブサイト大賞最優秀賞
11月…アスキーこどもホームページコンテスト 優秀賞
11月…全日本小学校ホームページ大賞
    ・鹿児島県代表選出
    ・全国ベスト8選出
    ・全国ベスト4選出(文部科学大臣賞受賞)

……ちょっと、がんばりました^^

学校ホームページに携わるのは、今年で最後にしようと思っているからです。


さて、第5回の話題は『子どもたちのちょっぴりいい話』です。


■J-KIDS大賞と、仮初めの家族旅行

上のコンテストで一番思い出深いのは「全日本小学校ホームページ大賞(通称:J-KIDS大賞)」です。

実は、私、このコンテストに第1回から関わっています。
今年の第8回大会まで、私が東京の授賞式に参加した回数は6回。
ひっそりと多く入賞している一人です。

入賞の度に、子どものいない私たち夫婦にとって、仮初めの家族旅行が始まります。

一番心に残っているのは、第1回大会に連れて行った子どもたち(もう大学生ですね)、そして、今回の子どもたちです。


■アセロラくん、誕生

今年は4人東京に連れて行きました。

事務局から旅費をいただいのは3人分でしたが、今年を最後と決めている私は、夫婦で話し合って、後一人連れて行くことにしました。(委員会の6年の児童は4名だからです)

PTAの補助などをいただかなかったのは、今年を最後と決め、二日目はディズニーランドを楽しもうという作戦を立てたからでした。

(補助などいただいては、娯楽につかうわけにはいかないじゃないですか^^)

楽しい旅行になりました。

その中でも面白い?興味深い行動をしていたのは、アセロラくんでした。

ジュースを買う度にアセロラドリンクを選ぶ、ある男の子のことを、夫婦の間では「アセロラくん」と呼んでいたのです。


■アセロラくんの伝説

アセロラくんは、かしこい子どもです。

羽田到着からモノレールに乗って新宿へ。
デジカメをもっていたアセロラくんは、まず、モノレールの写真を撮り始めました。
(この子、面白い着眼点をもっているな)
……と感じた瞬間でした。

新宿につき、お昼は、マクドナルドで軽く食べることにしました。
表彰式では立食パーティーもあります。
ここでおなかいっぱいにさせる訳にはいきません。
初めての東京。
見知らぬ土地でのアセロラくんが店員のお姉さんにいった注文は、
「(笑顔で)ピクルス抜きでお願いします!」
……なかなか自己主張もできるお子さんのようです^^
私は少し頼もしくなりました。

会場は43階ビルの最上階でした。
受付のお姉さんにエレベーターに案内されたアセロラくんの行動は、
「何秒でつくだろう?」
…と腕時計のストップウォッチを起動したことでした。

鹿児島には43階建てのビルなんてありません。
エレベータが何秒でつくのか興味をもつ、その着眼点がおもしろいとは思いませんか?

■気づくこと

私たちは、同じ映像を見つめる眼を持っています。

その眼に写る映像は同じでも、「気づき」が違えば、世界が変わってみえるはずです。

アセロラくんは、大人になるまでに他の人が気づかない視点に気づき、いろいろな物事を吸収して成長していく・・・・ような気がします^^


話がずれてしまいました。

「ちょっぴりいい話」の話題でした。

ちょっぴりいいできごとは、旅の終わりに子どもたち"4人”がとった行動のことです。

私たち夫婦が、ちょっと笑って、そして、とても嬉しく感じた行動です。

話が長くなりましたので、

続きは、次回、掲載します。

以上



学校ホームページに携わるのを今年で最後にしたいというのは、別にやりたいことができたからです。

いくらコンテストで入賞しても、家族の幸せにはつながっていません。

むしろ、金銭的な負担が家計にかかりますし、職場での評価が複雑になるだけですし(正直、よろしくない)^^;

同じ時間を費やすのなら、情報教育の推進のために勉強するか、趣味の小説をかいていた方が、人生が豊かになることを8年目にして気付きました。

糧となったのは、子どもたちとの旅行の思い出ができたことですね^^




私のGalaxySのホーム画面

テーマ:先生日記
諸々の事情から、愛用のiphoneを解約。

番号も変えて、Docomoに引っ越しました。

Docomoのスマートフォンといえば、Galaxyなのでそちらを購入し、数日カスタマイズしています。

これがホーム画面


アップにしてみました。



仕事上、天気とシステム手帳の表示はかかせません。


■システム手帳ツール「ジョルテ」

システム手帳のツールは「ジョルテ」を採用しました。

Googleカレンダーと同期していますので、以前、学校ホームページ用に打ち込んだ行事が表示されています。
複数のカレンダーと同期可能ですので、プライベートと仕事のカレンダーも何の苦労もなく表示されるのがいいですね。
もちろん、紙の手帳も愛用中です。


■ニュースと天気

これはかなり便利だと思います。
下の写真にニュースを表示しているウィジェットがあります、
GalaxyTabには標準搭載されているものですが、Sには搭載されていないんですよね。
Googleニュースの見出し(つまし各新聞社のニュースの見出し)を表示します。
クリックすると、ジャンル別に表示。
さらに見出しクリックで、その新聞社のHPを表示して記事の詳細を知ることができます。

GalaxySは、実のところスカイプも可能なようなので、カスタマイズには面白い機種かもしれません。



本音をいうとiphone5まで待ち、それに機種変更するつもりでしたが、本当にやむなくキャリア換えをすることになりました。
処理速度や画面の精細度、バッテリーの持ちもIphone4に優位性があるといわれているだけにちょっと悲しい。

(学生の頃からAppleにあこがれをもっていたので手放したくはなかったのですが・・・)

これから、着メロやウィジェットのインスールなど紹介していきたいと思います。


お年玉の行方を語る(学校HPコラムより)

テーマ:学校ホームページ
さてさて、学校HPの方でも「ひっそり」とコラムの連載を始めました。

こちらにも投下します。

以下

第3回の話題は『お年玉』

最近の子どもって、いくらぐらいもらっているのでしょう?

少し気になったので、昼休み、パソコン室に遊びにきた子どもたちに聞いてみました。

結果は「2000円~10万円」

幅広すぎです。

使い道を聞いてみると、「貯金」、「保護者に預ける」という答えが多かったようです。

十万円と答えた子どもも「保護者に預ける」という答えでした。


私が「お母さんに預けたお年玉って返ってこないのが相場だよね?」

・・・・・・と、"あるあるネタ”をふってみると、その子もにやりと笑いました。

「それだけ高額のお年玉をもらっているということは、親の方もそれだけ多くお年玉をあげているってことだよね?  結構、負担だと思うから、たくさんもらった人は親の方に管理を任せたほうがいいかもよ?」

・・・と、その男の子に話すと、 「うんうん」と笑顔で頷いていました。

よくできた子どもだなあ、と感心するとともに、そのキャラがわかっているだけに私もついつい上のような会話をしてしまうのですが・・・。

先輩の先生に、つぎのようなことを言われたことがあります。

「私は、高学年生の担任をすることが好きだ。高学年になると少し大人の話ができるようになるよ」

(たしか、その先輩の先生は、人生を語れるようになると続けたような記憶があります)


上のような冗談をいうのは、まだまだ底が浅いですが、いつか深い話ができるようになりたいものです。

以上


終業式前のパソコン室の開放。

遊びにきた子どもたちに、Xmasのプレゼントやお年玉などをちょっと聞いていたのです。

10万円といった子は、一緒に東京に行った放送・情報委員会のメンバーなのですが、すごいもらっているねえ!と答えると「ひょっとしたら5,6万かもしれません」とほほ笑んでいました。

草食系のなかなかの好青(少?)年です。



門松づくり(学校HPコラムより)

テーマ:先生日記
さて、学校ホームページでもひっそりとコラム(不定期)の連載を始めました。

ネタがないので^^;、こちらにも投下します。


学校ホームページ「先生のひとりごとコラム」12/22

12月22日。快晴。

今日から、正門に飾る門松づくりが始まりました。

教頭先生、校長先生、そして、今年城南小に赴任した若い主事の先生が中心となってつくっています。

おととしのことでしたか、北海道の小学校から城南小を訪ねてこられた先生がいらっしゃいました。

「学校に門松を飾るんですか?」

・・・とびっくりされて、城南小学校の正門の門松と家族で記念写真をとっていかれました。

北海道では学校に門松は飾らないのだそうです。
(雪に埋もれるからでしょうかね?)

今年は平川動物園から赴任した20代の若い主事の先生が中心となって門松をつくっています。

前年度の(ベテランの)主事さんのつくった門松の写真をみたり、人に聞いたり、一生懸命製作に取り組んでいます。

毎年、当たり前のようにある、城南小学校の門松。

他県の人にとってはとても珍しく、主事の先生にとっては、はじめて城南小学校で手がける門松です。

たまには立ち止まって、ゆっくりみてください。

そして、主事の先生には「いい門松ですね」と笑顔で声をかけてください。

一生懸命の思いがつまった門松ですよ^^


以上

主事の先生は2*才と学校でも若い人材で、門松づくりはかなり難航したようです。

実は、ホームページには門松の写真を載せないで!と冗談混じりに懇願されてしまいました。
(ですので学校のホームページは斜めからある部分が気付かれないよう上手にとっています

一般の門松と違う部分があり、どうしても実現できなかったのこと。

学校の門松の切り口には、節がないのです。

(本来は、笑っている顔に見えるように、切り口に節をいれるそうです。)

通りがかって気付いた人の中には、「最近の先生は、物を知らない!」と憤慨される方もいるかもしれませんが、主事の先生の苦労は、みんなに知ってほしいと思います。

ですので、

いい門松ですね、と声をかけてあげてください^^
1  |  2    次>    

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/12      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー