<前    1  |  2  |  3  |  4    次>    

平成23年募金情報のまとめサイト

テーマ:その他
(3/14追加)平成23年募金情報のまとめサイトが立ち上がっています。こちら
***リンク先の正当さは必ず自分でもチェックを!****

■募金を偽装した詐欺にご注意ください
毎回、災害時には募金を装った詐欺行為が多く見受けられます。
以下の点に注意して、詐欺サイトにお金を送らないようご注意ください。

・日本人が海外の募金サイトを利用しない。
日本では赤十字など、今まで実績もある信頼できる募金団体がありますので、こちらを利用するようにしてください。
・信頼性の低い募金サイトのURLをTwitterやブログなどで、ネットに公開しないようにする。
あまりよく分からないサイトをネットに流す行為は、詐欺サイトのURLであった場合その行為に加担してしまう危険性があります。
・信用出来ないURLをクリックしない。
知らない人のブログに募金のサイトへのリンクが貼ってあっても怪しいリンクはクリックしないようにしてください。
短縮URLになっている場合はさらにご注意ください。


自分の足で、自分の手で、街頭ではなく、市の募金箱に入れるのが一番です

鹿児島市も本日(3/14)から受付です

(1) 義援金箱設置場所
本庁…本館1階 正面玄関、別館 1階 国民年金課前、東別館 1階 市民ロビー、みなと大通り別館 1階 国際交流サロン前
谷山支所…1階 市民待合所
伊敷支所…1階 ロビー
吉野支所…1階 総務市民課前
東桜島支所…1階 総務市民係前
吉田支所…1階 ロビー
桜島支所…1階 ロビー
喜入支所…2階 待合所
松元支所…1階 ロビー
郡山支所…1階 ロビー、郡山地区保健センター入口

(2)現金受付け窓口(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)
本庁…市民相談センター(東別館1階)(電話099-216-1205)
谷山支所…総務課 地域振興係(電話099-269-8403)
伊敷支所…総務市民課 地域振興係(電話099-229-2114)
吉野支所…総務市民課 地域振興係(電話(代)099-244-7111)
東桜島支所…総務市民係(電話(代)099-221-2111)
吉田支所…総務市民課 地域振興係(電話099-294-1211)
桜島支所…総務市民課 地域振興係(電話099-293-2346)
喜入支所…総務市民課 地域振興係(電話099-345-1112)
松元支所…総務市民課 地域振興係(電話099-278-2112)
郡山支所…総務市民課 地域振興係(電話099-298-2111)

津波発生前と発生後の比較用衛星写真

テーマ:その他
津波発生前と発生後の比較用衛星写真

ABCネットで比較できます(こちら)

Google提供のGoogleアースでの比較(プラグインが必要です)

デマメール、義援金詐欺に注意を

テーマ:その他
■デマメールについて
デマメールが確認されています。

現在、確認されているデマメールは二件あります。
「コスモ石油二次災害防止情報」
「関西電力から、節電のお願い」
この二件はデマであることが確認されています。
コスモ石油からのチェーンメールに関する注意のお願い
関西電力からのチェーンメールに関する注意のお願い

今後も同様な悪質なチェーンメール、拡散希望のデマ情報が増えることが予想されます。

むやみに広めないようにしましょう。

ネットでは公式サイト以外で入手した情報は鵜呑みにせずに、冷静に判断しましょう。
(デマ情報や公式サイトで検索して確認をしましょう)

■義援金詐欺について
また、義援金詐欺も増えることが予想されます。
ネットではワンクリック募金に見せかけたアフィリエイト(広告)への誘導が確認されています。
ニセ街頭募金、ニセハガキ、ニセ電話、ニセ訪問、ニセメールなど様々な手口がここ数年必ず各地で頻発しています。
下にリンクを用意しましたので、過去の事例をみながら、義援金詐欺の傾向を知り、善意を食い物にする詐欺への対策を考えましょう。
*東京では早速現れたようです
募金詐欺ワードによるリアルタイム検索はこちら
義援金詐欺ワードによるリアルタイム検索はこちら
*リアルタイム検索は口コミ情報がメインです。情報の裏付けをできるだけ行うようにしましょう。



◆リンク
(記事)ニセ街頭募金、見極めるコツ
(記事)ストップ義援金詐欺!だましの手口と対策

Twitter上のデマなどまとめた方がいらっしゃるようです。
■ネット上のデマに注意
東北地方太平洋沖地震、ネット上でのデマまとめ

東北地方太平洋沖地震への募金に関するリンク

テーマ:その他
東北地方太平洋沖地震への募金に関するリンクです。

気づき次第情報を追加します
 
■Yahoo!緊急災害募金
Yahoo!緊急災害基金はこちらをクリック
3/13 11:23現在 20億を突破していますが被害総額には届いていません。
ブログパーツも準備されているようです。
(天ぶろは、アフィリエイト独占仕様のため本文中に貼れないんだよなあ・・・)
(↑基金パーツぐらいテンプレートで貼れるよう準備すればいいのに)

大変つながりにくくなっています。

(以下 3/14追記)
ヤフーを騙った詐欺が確認されています。
日本最大の検索サイト「ヤフー」の関係者を勝手に名乗り、東日本大震災への義援金を振り込むよう勧誘する電話やメールがあることが14日、分かった。ヤフー広報は「こちらから寄付を働きかけることはしていない。気をつけてほしい」と注意を呼びかけている。(記事はこちら



■Tポイントで募金
【緊急募金】東北地方太平洋沖地震【募金期間:2011/03/12~2011/04/30】
T-SITEに登録している方はポイントで募金ができます。

■GOO募金
募金額は、1回につき、100円~10,000円
壁紙コンテンツをご購入いただき、その収益の全額を東北地方太平洋沖地震の義援金として被災者の皆様への支援に活用されるよう寄付
GOO募金はこちらから

■グル―ポン
一口200円の義援金のお願いです。こちらから


■GREE
・「GREE」で提供するオリジナルアバター「GREEボランティア」を購入
・自身が保有するゴールドから、100ゴールド~10,000ゴールドの間で任意で選択可能
・「1ゴールド」に対して1円相当をグリーが負担し寄付を実施
GREEの募金はこちらから

■アメーバピグ
1.実施期間   2011年3月12日より2011年4月12日まで(予定)
2.実施場所   アメーバピグ内「地震情報交換広場」エリア
3.募金先団体 日本赤十字社(予定)  http://www.jrc.or.jp/
アメーバピグにログイン後、
おでかけエリアの中から「地震情報交換広場」エリアをご選択いただき、
エリア内に設置されているアイテム販売機より、募金対象アイテムを購入する。
本アイテムの販売額の全額に加え、同額をサイバーエージェントが拠出し、
その総額を日本赤十字社へ募金いたします。
(10アメゴールドご購入されると、合計20円がサイバーエージェントより日本赤十字社へ募金されます。)
・現在、日本赤十字社と連絡をとり、募金拠出を申請しております。
 日本赤十字社が、災害救助法に基づき関係諸機関との調整を完了するまでは
 「予定」の文言を入れさせていただいております。
アメーバピグの募金はこちらから


■@nifty
救援金受付は、チャリティコンテンツとしてのオリジナル壁紙を販売することにより実施いたします。当社は、オリジナル壁紙の売上金額(消費税額含む)と当社からの寄付金額を加算したものを災害救援金としてお届けします。
@nifty募金はこちらから

■イーココロ
2011年03月12日 - 2011年03月31日
このページから各団体に募金ができます。
こちらから
参加団体
・ジャパン・プラットフォーム
・難民を助ける会
・ADRA Japan
・ジェン(JEN)
・ピースウィンズ・ジャパン
・NICCO(日本国際民間協力会)
・日本赤十字社東京都支部
・ワールド・ビジョン・ジャパン
・世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)
・国境なき医師団日本
・国境なき子どもたち
・シャンティ国際ボランティア会(SVA)



炉心溶融とは(レベルと燃料棒融解など)

テーマ:その他
昨日あたりからTwitterに炉心溶融の可能性について情報が錯綜しているので、自分なりに整理。

■炉心溶融
冷却水が減って核燃料が露出するなどが原因で高温となり、燃料集合体または炉心構造物が融解、破損する現象
(燃料棒融解も炉心溶融に含まれる)


■炉心溶融=原子炉熔解ではない。
炉心溶融が進むと、原子炉そのものが熔解することもあります。
*原子炉が熔解するのが、最悪の炉心溶融(メルトダウン)←チェルノブイリ事故が相当
今回の福島原発1号機の場合は、燃料棒融解レベルのメルトダウン。
(↑原子炉は熔解していない)

■レベルについて
福島原発1号機のレベル4は、「原子力発電所の事故・故障の事象」のレベル
(炉心溶融自体のレベルをさすものではない)
正しくは、「国際原子力事象評価尺度」で0~7に分類される

0 尺度以下
1 逸脱
2 異常事象
3 重大な異常事象
4 事業所外への大きなリスクを伴わない事故(東海村JCO臨界事故(1999年))
5 事業所外へリスクを伴う事故 (スリーマイル島原子力発電所事故(1979年))
6 大事故
7 深刻な事故 (チェルノブイリ原子力発電所事故(1986年))

以上、ウィキペディアの各情報を整理しました。

専門家ではありませんので、情報については精査してください。


その他
原発に関するQ&Aまとめ
東京大学理学系研究科の早野龍五教授(@hayano)が、ツイッター上で一般の方から寄せられた質問に回答した記録をもとに、有志がツイッターに馴染みがない人にも読みやすいように編集してくださったもの(社団法人サイエンス・メディア・センター)を転載しました。元のページのアドレスはここですが、非常につながりにくくなっていますので、こちらにも紹介します。
(事態が落ち着き次第、転載事項を削除します。また、問題が生じた場合も即削除しますのでご了解ください)
下記情報は本文書作成時(2011/3/13 03:00-JST)の情報を元にしているそうです。
文責は、早野龍五教授ではなく、まとめてくださった有志にあるそうです。

【目次】

1. 被曝について

2. 純水・海水での冷却について

3. ホウ酸について

4. 爆発について

5. 原発の稼働状況等について

6. 関連する新聞記事等



1. 被曝について

Q. いま現在、報道されてる程度の放射線量でも被曝するものなのでしょうか?

A. 放射性の原子が数十〜数百個皮膚に付着しただけで、ガイガーカウンターで被曝が検出されます。今回の被曝程度は分かりませんが、被曝の検出感度は非常に高いものです。



Q. 間接的な被曝などについては心配したほうがよいのでしょうか。たとえば近海で獲れた魚とかには気をつけたほうが良いのでしょうか?

A. 漏れた放射性物質の量が、いま報道されているレベルなら心配ありません。自然界にも放射線を出す物質は沢山あります。



Q.「外に出ない」ということが防御策となりますか?

A. 原発の近くに行かないことが第一です。政府の避難指示20kmが目安です。そして外気に触れないことです。



Q. 20km以上離れれば安全ということですが、外気に触れないというのは、東京でも同様でしょうか。

A. 福島と東京のあいだは250km以上離れていますので心配無用です。



Q. ではなぜ20kmに拡大したのでしょうか?

A. 政府の判断基準はわかりませんが、アメリカで1979年に発生したスリーマイル島の原発事故の時は16km以遠には影響が及ばなかったとされています。このデータから推測すると、政府の避難指示は適切だと思います。



Q. 東京在住の人は、肌を露出しての外出は控えるべきでしょうか?

A. その必要はありません。20kmという政府の避難指示は妥当です。被曝は風で運ばれる放射性物質によって引き起こされ、遠くなればなるほど放射能は薄まるので、東京にいる方が心配することはありません。



Q. 放射線が漏れ出した場合、範囲はどこまで及びますか?

A.漏れた放射性同位元素量と,天気(特に風)がわからないと、予測困難です。今回同様格納容器が無事だったスリーマイル島の場合は,10マイル(16km)より遠いところには影響が及ばなかったとされています。



Q.一時的に放射能の量が上下しましたよね。その理由はなんですか?

A.容器の内圧を下げるため排気していて、その時に放射性のキセノンやヨウ素が出たと考えられます。現在の状況では格納容器を守るほうが重要なので、これは避けられないものであったといえます。



Q. 最悪の場合はどうなるのでしょうか?

A. どうなるかは、放出量と天気で決まります。ヨウ素131は空気より重いので、風が弱ければあまり遠くまで拡散しません。半減期も8日と短いです。



Q. 放射性物質の半減期はもっと長いのかと思っていました。

A. キセノン137の半減期は3.8分であり、半減期が30年のセシウム137に変化するおそれがあるので、油断はできません。



Q. 1 時間で放射能が1/100 に落ちるというのが、ちょっと解せません。風向きとかでしょうかね。

A. 放出されるのは、キセノンやクリプトンなどの希ガスの短寿命放射性同位元素が多いのです。たちまちレベルが落ちたなら、放出は長時間に及ばなかったと推測されます。



Q. 第一原発付近の双葉厚生病院にて被曝者が出ているようなのですが?

A. 第一原子力発電所の北北西4kmあたりのところにある、双葉厚生病院のグラウンドで自衛隊のヘリコプターによる搬送を待っていた三人が被曝したようです。除染(まずは体を洗う)が必要ということは、ここでの被曝とは原発から風で運ばれた放射性同位元素が体に付着しているという意味のようです。





2. 純水・海水での冷却について



Q. (冷却に用いるのは)真水でなく海水で問題ないのでしょうか?

A. 原子炉配管は「純水」が常識ですが、今は冷却の方がはるかに重要です。純水を使っていたのは主にメンテナンス期間を伸ばしてコストを下げる為です。この炉をまた使うということは考えられないとおもいます。



Q. 「純水」でないとどのような問題があるのでしょうか?

A. 簡単に言うと、配管が錆びて、穴が開いて、放射能が漏れます。だから原子炉の冷却水は通常は純水です。今はそんなこと言っていられる状況でないので、とにかく海水で冷却が必要なのです。



Q. 錆びて穴が空くという事態は、今すぐに生じ得る問題ではないと考えてよいのでしょうか?海水を入れた装置を今後使わなければ問題ないということですか?

A. 「長期運転するうちに穴があく危険が」という意味です。今は冷却することが先決です。



Q. アメリカから援助船が向かっていますが純水を得られる手だては有るのでしょうか?

A. 「いま」冷やすことが必要です。格納容器をホウ酸入海水で満たして、冷却しきることが大事です。



Q. そもそも地震直後に運転停止はなぜできないのでしょうか?

A. 「運転」は停止しています。制御棒を入れ、核分裂連鎖反応は止まっています。しかし、核分裂で生じた放射性同位元素が燃料棒にあるので、その崩壊熱で温度が上昇しますから、冷やす必要があるのです。



Q. 海水で満たすというのは最後の手段ですか?仮に失敗した場合はどうなるのですか?

A. 決断したからには、何としてもやり遂げて格納容器内を冷やさねばなりません。現場の方々の御努力に期待します。



Q. 今後の容器の崩壊は免れたのでしょうか?

A. 現在は無事ですが,海水を入れて格納容器内を冷やすことが必須ですね。



Q. 冷却に成功すれば大惨事は回避出来たと考えていいのでしょうか?

A. はい。現場の方々のご努力に期待します。



Q. 冷却水がどこかから漏れていたということは、海水を入れてもどこかから漏れてしまい、満たすことができないと思うのですが。だからこそ、圧力容器ではなく格納容器ごと満たそう、ということでしょうか?

A. 確かな回答が出来るだけの情報がありません。「漏れていた」といいうのは、水面低下データにもとづく推測です。



Q. 冷却水の循環が止まった結果沸騰して水蒸気になった可能性はあるのでしょうか。

A. 水を圧縮しても体積は減らないので、水蒸気圧力上昇で水面が大きく下がることはありません。やはり水がどこかから失われたと考えるのが妥当だと思います。





3. ホウ酸について

中性子捕獲に有効なのは質量数のホウ素原子核です。ホウ酸はホウ素を含む水溶性の物質。これを海水に混ぜて、冷却水として原子炉に注入しています。



Q. ホウ酸には、どのような効果があるのでしょうか?

A. 原子炉内で中性子を吸収するのに有効です。一応、制御棒は入っていますが、燃料が制御棒の守備範囲の外に出てしまった場合、ホウ素を入れておけば核分裂の連鎖反応が始まるリスクを抑えられると考えられます。



Q. 海水・ホウ酸投入ということは、事態が収まった後も炉をつかえなくなるということでしょうか?

A. 燃料棒が破損していることは明らかなので、事態が収まったらすぐに運転再開などということはあり得ません。





4. 爆発について



Q. 何故福島第一原発は水素爆発したんでしょうか。格納容器と建屋の間に水素が充満していたという事ですか?

A. 燃料棒に用いるジルコニウムという物質は、高温になるほど水と反応し、水素を発生させます。水素は配管などを通じて格納容器の外に漏れ出し、建屋内に溜まっていたとみられています。この水素が酸素と反応し爆発したとみられています。



Q. 爆発によっても格納容器は壊れていないということですが、水素の爆発によるエネルギーが、格納容器を破損するほど大きくないということでしょうか?

A. はい。建屋は壊れますが、格納容器は丈夫です。これが原子炉の重大事故を防ぐ最後の砦です。格納容器は破壊されなかったらしいので、ひとまず安心です。格納容器が守られていれば、大惨事にはなりません。



Q. もし格納容器から直接漏れ出しているとしたら、水素爆発が起こった時に容器内まで誘爆してしまうと思うのですがどうでしょうか。

A. 格納容器内には窒素が充填されているので、容器内まで誘爆は起こらないはずです。



Q. 格納容器は破損していないのですか?

A. 福島第一原子力発電所が公表しているモニタリングカーによる放射線計測を信じれば、格納容器が無事であることは確かと思います.





5. 原発の稼働状況等について

Q. 「いわゆる原子炉の暴走」って何ですか?

A. チェルノブイリ事故のように、核分裂が制御不能になり、原子炉出力が標準的な運転出力の10倍にもなってしまう場合のことです。ただし今回の場合は、原子炉としては運転を停止しているので、意味が違います。それでも、冷却水のレベルを下げないようにすることは必要です。



Q. 東京電力によると、モニタリングポストは、8カ所とも機能していないということですが?

A. 第一原子力発電所のモニタリングポストは動いていませんが、第二原子力発電所のものは動いています。



Q. リアルタイムモニターはないのでしょうか?

A. 第二発電所のモニターは動いていますが、第一のモニターは昨日(3/11)から動いていません。福島県の放射線モニターも動いていません。



Q. 福島第二の状況も気になります。冷却が十分でないのは同じと思いますが、第一と同様の対応が必要でしょうか。

A. 気になりますが、3/13 21:10現在、周辺の放射線レベルは正常値です。福島第二原子力発電所の排気筒からは、放射性物質は放出されていません。

<前    1  |  2  |  3  |  4    次>    

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/03      >>
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

ブログバナー