<前    1  |  2  

ピアジェ,勉強したはずなのに・・・

テーマ:その他
大学生の皆さん,勉強は今のうちですよ。

40超えてから,再度,ピアジェの本を読んでいます。

情報教育が進むと,発達心理学と認知心理学は外せない学問だと思います。

今日は,同じ教室のA先生に大学院時代に読んでいたという本を貸してもらいました。



この年齢になって,ようやくこの学問の重要性がよく分かる。

PISA型読解力も言語活動も,発達心理学と認知心理学の勉強は外せない。
(・・・と思う。あくまで,私の偏見)

大学の時,もっと勉強しておけばよかった。


考える力を育むことばの教育(田上小の全体講演)

テーマ:学校ホームページ
お茶の水大学の内田伸子氏の全体講演に刺激をうけました

演題は,
「考える力を育むことばの教育」
自律的探究者を育てる学びのデザイン

でした。

演題を見て,わくわくしていたのですが,期待に違わぬ内容で,大満足で帰ってきました。

早速,鹿児島市立図書館の蔵書検索で著書を探すと,今日の講演内容に近そうなものを発見。

翌日,朝一で図書館に行くと「貸し出し中」に変わっている

誰ですか!

私と同じことを考えて借りた人はっ^^

県図書館にいくと,同じ本があってこれは借りることができました。

共著ですので,内田先生が担当しているページはわずか6ページです。

ですが,講演で述べられている推論や時系列,因果律の話も載っていて一読の価値ありです。

借りて大正解。

前々回の指導要領改正の折に出版されたらしく,今は絶版となっているようです。

今回の指導要領では,言語活動の充実が重視されています。

そんな目で読んでみますと,発達心理学と認知心理学の組み合わせは最強ではないか?

とも思います。

本の紹介はこちらのブログをごらんください。
天ぶろには,Amazonリンク貼れないようですので。

学校ホームページ・ロック顛末

テーマ:学校ホームページ
見てくださっていた保護者や児童の皆さんが何人いるか分かりませんが,先ずは,お詫びを申し上げなければなりません。

昨年までの学校HPを閲覧できないように処置しました。

ひさびさに,学校に出勤すると,昨年までの学校HPが何やら職場内でトラブルになっているらしいとのこと。

*職員名を記載していたのが一番の問題だったようです。
*職員名簿は姓だけにしたり,文責の関係上フルネーム記載していたところ(*1)も削除したりしていたのですが…。
*私の配慮不足でした。

(*1)
 研究報告の部分は,報告を書いた研修係の名前を掲載していました。


 遠回しに削除をお願いされたので,昨年までのホームページはサーバー移転した上に,フォルダごとhtaccessでロックして,私以外の人は閲覧できないように処理しました。

 学校の方針には従います。

 メインページのアクセス数はとっていませんので,見ていてくださった方が何人いるか分からないのですが,その方々には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 話す機会もありませんでしたので,個人的なブログにて報告させていただきます。


<前    1  |  2  

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/06      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

ブログバナー