新しいiPadにiPad2のシリコンケース(10円)を流用した件

テーマ:その他
新しいiPadのケースはまだ鹿児島では販売しているところがないようです(3/17現在)。

週刊アスキーに,IPad2のシリコンタイプであれば流用可能という記事がありましたので,ヤマダ電器に様子見にGO。


なんと,ワゴンセールで10円のものを発見!
(レジの人に聞いてみると,10円で間違いないとのこと)


新しいiPadは,2よりも若干厚さがあるのですが,無理なく装着できました。


シリコンカバー付です。
なるほど,公式のスマートカバーが取り付けられない仕様なので,10円のたたき売りだったのかもしれません。


付属のスタンドも使えます。
スタンドを10円で購入したと考えるといいのかな?

しばらくは,この10円シリコンカバー+スタンドで背面を保護できそうです。

10円は安いなあ・・・。

ヤマダ電器のレジのお兄さんが
「今後ともよろしくお願いします」と笑っていました。

そのうち,新iPad用ディズニーカバーが販売されたら,妻仕様にデコされると思いますけど。

追記
カバーを買い換えました^^

iPad (2012年春発表モデル)/iPad 2用ディズニーフラップタイプレザー/ブラック RT-DPA3A/B

ぱみゅぱみゅ

テーマ:その他
きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「CANDY CANDY」の先行配信が始まっているようです。

私の好みは「PONPONPON」でもなく,「つけまつける」でもなく,これ↓

きゃりーぱみゅぱみゅ / ピンポンがなんない
[http://www.youtube.com/watch?v=RWr5ssYx2gE]

片想いの女の子の気持ちがよく表現されているような気がします。
(息が切れていたり,バックダンサーに女装した少年がいたりしていますけど)

正直,アーティストよりも,プロデュースしている人に興味あります。
Perfumeに楽曲を提供している中田ヤスタカさんでして,この人の活動が気になるんですね。

ちなみに,Perfumeの楽曲の傑作はこれだと思います。
パーフェクトスター パーフェクトスタイル
[http://www.youtube.com/watch?v=UWs7J861Nlw]
これも中田ヤスタカさんなんですよね。

Perfumeは,元々もっとアイドルアイドルしたグループだったようですが,中田さんがついてからガラリと変わったといわれています。

で,この人(中田さん),ジブリのアニメにも参加している。

動画はニコニコに上がっていますね。こちら

ラスト近く,指輪が落とす影の形の演出は秀逸です。

最近では,3/20から六本木ヒルズで開催されるONEPIECE展の音楽も手掛けています。

小室哲也が次世代の作曲家として注目しているのも,この方なんですよね。


私が,中田さんにハマった一番のきっかけになったのがこれ↓

ふたりのもじぴったん!!!
[http://www.youtube.com/watch?v=ZQgPCtZz-oY]

厳密に言えばリミックスなんですど,いい電波ソングで,中毒性が高いですよ。

ナムコのHPからダウンロードもできます。

・・・なんじゃ,このとりとめないブログは…orz

新しいiPadとGalaxyTAB&S

テーマ:その他


左から,GalaxyS GalaxyTAB  新しいiPad(俗にいうiPad3)

現在,メインに使っているのは,真ん中のGalaxyTABです。
これは通話もネットもできるので,今の職場では便利。
(4月からはスマホに戻る予定。4月からの職場ではでかいタブレット邪魔になると思う)

ちょっと使った感想ですけど

■新しいiPad (妻へプレゼント)
新しいiPadはRetinaディスプレイで画面も大きいので,学術論文が読みやすいと思います。
http://scholar.google.co.jp/で入手できる論文(PDF)は,7インチタブでは読みにくかったです。
処理速度が現行機種の中では飛びぬけていると感じました。


■GalaxyTAB (現在のメインマシン)
外出しても常時接続環境の上,通話もできるのが面白い機種です。
青空文庫など読むには適しています。
ただ,これで通話しているとまわりから変な目で見られること請け合い。

■GalaxyS (夜の天文館徘徊用マシン)
初代Galaxyです。
なんといっても携帯性のよさ。(当たり前)
読書がつらい・・・。

Androidは自由さが,iPadには洗練さがあって,どちらにもそれぞれよさがあります。

#Androidマーケットにはデベロッパー登録をして,ituneストアには海外のサービスを使い,昔書いた小説をマーケットにのせたことがあります(もちろんフリーで)。
#同じ作品でも,Androidは即日登録,Appleは数週間かかりました。

どちらにも言えることですが,タブレット系のガジェットは常時ネット接続環境下にないともったいない。

目下の目標は,

DOCOMOから発売されると期待している,テザリング可能な,GalaxyNOTEと,
自分専用の9インチ↑クアッドコア級のタブレットを購入することです^^

今回の新しいiPadは,一年に一回だけ自由につかっていい保険金の払戻しで購入しましたが,次の目標達成のためには,地道にお小遣いを貯金するしかなさそうです。

がんばろう。

iPad とAndroidの違い

テーマ:その他
二つの違いは,スペックではなく,感性にあると思うわけ。
(どちらがよいかは,好みの問題)


iPadは,高級リゾートで,極上の休日を楽しみたい方へ。

Androidは,バックパッカーとして,雑多な世界を見聞したい方へ。


そして,僕は

世界中を楽しみたい人なんです^^

















嗚呼,両方買いたい・・・。






協働学習と協同学習の違い

テーマ:その他

混同して使われているようなので,私なりの整理。
心理を専攻していわけでもないので,あくまで私なりの整理であって,間違っているかもしれないです。
書籍やネットの情報も整合性とれないと感じています。
以下,メモ

(1) 協働学習 Collaborative Learning…協調学習とも呼ばれる。
(2) 協同学習 Cooperative Learning

【類似点】
どちらも,社会的構成主義の学習観に基づく学習。

構成主義では,学習とは,学習者自身が「経験」を通して知識の構成が変化していく過程である。という学習観を持ちます。

* 「経験」を通して,というところが結構重要
* ピアジェの論では,スキーマの内化と調整をさす(と思う)。
(ピアジェは個人的構成主義)
* 個人的には,情報学のマクドノウの「情報形成過程」も同じことだと思っている。
(西垣通氏の基礎情報学理論では違うようだけど,私が理解できていない)


【相違点】
○ 協働学習には,先導者が存在する。
構成主義に基づく学習が,正統的周辺参加の形で行われるとき,先導者を含んだグループ学習で知識の再構成がされる必要がある。先導者と協調しながら学習するので「協調学習」

○ 協同学習には,先導者が存在しない。
同位者との相互作用で知識の再構成が行われるときが,「協同学習」
従って,協同学習は協働学習より,「互恵的」相互作用が強調される。
…だって,グループ内に互恵的な関係がないとそもそも学習が成立しないし。
だから,協同学習には先導者が存在しない。(もしくは,固定化されない)

【余談ですが】
学校という学びの場は特殊で,熟達者(エキスパート)である教師が,ときには,発達の最近接領域における先導者(リーダー)の役割をもちながら,子どもたち同士の協同的な学びを促すところだと思う。
つまり,協働的に,協同的な学習がされている特殊な場所が学校。
(↑私の偏見)

だから,学校の先生の研究って,多くの構造化された知識をもつ熟達者になるために,研究対象の知識の構造を明らかにするところからはじまる。
例)思いやりの価値分析だとか,台上前転のコツだとか。

そして,子どもに,経験を通してその領域の知識の再構成を促すために,専門の各教科等の特性に応じた様々な足場づくり(Scaffolding)を試みる。


そんな物の見方で,先生方の教育の研究発表を見ると結構面白いかもしれないです。
○ 実証主義なのか,構成主義なのか。
○ 構成主義なら,どのような足場づくり(Scaffolding)を試みているのか。
(つまりは,教授法を試みているのか)




以上,メモでした。
ネット(このブログ)の情報は鵜呑みにしないようにね。



参考資料
認知的徒弟制における足場づくり(Scaffolding)
[1]モデリング: 師匠は、徒弟に自分の技を観察させる。
[2]コーチング: 師匠は、徒弟に学んだ技を使わせてみる。そしてその様子を観察し、アドバイスを与える。
[3]スキャフォールディング(Scaffolding:足場づくり)&フェーディング: 徒弟が行っている作業が実行困難な場合に師匠は一時的支援(足場づくり)を行い、上達に伴って支援を徐々に取り除く(フェーディング)。

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012/03      >>
26 27 28 29 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

ブログバナー