1  |  2    次>    

明日から集団宿泊学習

テーマ:その他
明日から集団宿泊学習です。

バッテリーが続く限り(ひっそりと),自然の家より,こちら(城南キッズ☆ブログ)の更新を行います。

子どもと約束しましたしね^^

私が学校関係のホームページを更新するのは,これが最後になりそうです。


同時二ヶ所採血

テーマ:先生日記


先週の職場での採血。

二ヶ所から採られた。

(スマホからの投稿テスト)

退院後の初診察

テーマ:その他
今日は退院してからの初の診察でした。

結果は,昨日のブログの内容と大差なし。

「経過観察」でした。

以下医者の話によると,

・右脳にある黒い影は誰が見ても異常である。
(500円玉大の穴がぽかりと空いているように写っています)
・おそらく,過去に出血した後(これも心当たりアリ)か,血管の奇形である。
 (モニターのカルテにははっきり「脳動静脈奇形」の疑いと書かれていました)
・出血の確率は普通の人と変わらない。
・カテーテルをつかった撮影はリスクの方が高い。


・・・という医師の判断で,経過観察となりました。

8月にもう一度,MRIを撮るとのことです。

私の調べによると,脳動静脈奇形が増大する割合は0.2~2.8 %。
3か月後に肥大しているかどうか確認をしたいということなのでしょう。

運動しても害はないというので,今までの生活と大差なさそうです。

ただ,

・血圧を下げる必要あり。

・・・ということなので,減塩,アルコールを控える,ダイエットなど,生活習慣を考える必要がでてきました。

毎日,血圧を計り,異常があったら即病院行こうと夫婦で話し合いました。


「脳動静脈奇形が発見された場合、出血や症状の進行を予防するために、基本的には何らかの治療を考慮するべき・・・」
「患者さんの症状が非常に軽い一方で、治療の危険性が高い、と判断した場合 (4) 経過観察する場合もあります。」
・・・という情報も見かけました。私もこれに該当するということでしょう。

何が悲しいって,

大好きな「塩昆布」と「袋ラーメン(食塩相当量5.8gですもの!)」が食べられなくなったということ。

これが一番悲しい・・・。

追伸
そういえば,去年の夏の研修中にいきなり吐き気と激しい頭痛に襲われ,他の研修者に気付かれないよう,ロビーで四つん這いになって痛みに耐えたことがあったのを思い出した。
過去に出血した後かもねと医者にいわれましたが,いわれてみれば心当たりありすぎますね。


セカンドオピニオンとして,厚地に行こうか迷っているところです。

もしも,「脳動静脈奇形」だったら?

テーマ:その他
Googleの功罪ってあるかもしれません。

入院時に聞いた,血管の奇形が気になって「脳 血管 奇形」でググってみました

一位に検索されたのは「脳動静脈奇形」という病気でした。

「脳動静脈奇形は先天性の血管の異常です。胎生期の脳の毛細血管の発生のしかたに異常があるため、動脈と静脈とをつなぐ異常血管が発生するのです。」

あ,生まれつきの奇形という医者の言葉と一致するなあ・・・。

「脳動静脈奇形を持っている人が100人いれば、その内、1年間以内に脳動静脈奇形が出血する人数は2人~3人で、残りの97人~98人は何ともない。」

「したがって、出血を起こした場合でも、血腫が大きく、脳を圧迫するため緊急に血腫除去を必要とする場合や、生死に関わるような場合でなければ、通常、保存的に経過観察を行い、詳しく検査した後に神経症状の回復を待ってから治療を行う」

あ,経過観察しますという医師の方針と一致するかも・・・。


「MRIでは、脳動静脈奇形に関わる異常血管の血流が信号として認識されずに黒く抜けて見えます。」

あー,だから,右脳のMRIに黒いポッカリ空いた穴が見えたのかあ・・・。

これかもなあ・・・。

素人の情報集めなので,いい加減な判断です^^;

餅は餅屋に任せるのが一番,と思いつつも,

「脳動静脈奇形を治療せずに放っておいたらどうなるのでしょうか。
出血発症例では年間の再出血率は初年で6~18 %、その後年間2~3 %、非出血例では年間出血率が2~4 %、脳動静脈奇形が増大する割合は0.2~2.8 %です。
初回出血で死亡する確率は10 %、再出血の危険性は20 %で、再出血死亡率は13 %,その後の出血による死亡率は20 %です。仮に死亡を免れても、出血で脳が破壊されて後遺症が残ったり、加齢に伴い認知機能低下が出やすかったり、けいれんのコントロールが難しかったり、といった問題が残るため、脳動静脈奇形が発見された場合、出血や症状の進行を予防するために、基本的には何らかの治療を考慮するべきです。
治療には、(1) 開頭による脳動静脈奇形摘出術 (2) 血管内手術による脳動静脈奇形塞栓術 (3) ガンマナイフがありますが、患者さんの症状が非常に軽い一方で、治療の危険性が高い、と判断した場合 (4) 経過観察する場合もあります。」

なんて,書かれているとちょっぴり気分は落ち込みます。

医者に「あなたは,脳動静脈奇形です!」と明言されたわけではないんですけど,気になります。

19日の診断まで,あと2日。

なんて,言われるのかなあ・・・。



プロフィール更新しました

テーマ:その他
なんか,脳の病名がわかるまで,念のため,生きた証を残さないといけません。

ということで,プロフィール更新しました。

昨年一年間,鹿児島県総合教育センターの長期研修に参加させていただきました。
そのことをプロフィールに追記しました。

写真は,3月に撮影した修了式の様子です。


私は基本的にエライ人嫌いなのですが,センターの先生方はどの方も心の底からリスペクトしています。

長研担当者のお二人の先生も素晴らしかったし,私を指導してくださった先生は,現場に帰ってからもしみじみとよさが実感できる。

私の担当の研究棟の先生方には多大な迷惑や心配をかけてしまったが,みんな能力もすごいし,人間味もあたたかった。

その頂点にいたのが,写真前列中央のトップスリー(所長さんと次長さん)

私は本当に基本的にエライ人及び管理職大嫌いなのですが,この方々はすごいです。
(今年,所長さんは,中学校の校長先生になっています。生徒がうらやましい)

教育界でリスペクトできる人たちをこの目で見たのは初めてでした。


なんですかねぇ・・・

ああなりたいと思いつつ,

我が身のスペック不足が腹立たしいです。

不良欠陥(血管)を含めて,ブレインもハートも最新のパーツに交換できたらいいのに。
1  |  2    次>    

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012/05      >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

ブログバナー