ラバーを変えたらパート優勝した話 superwall 1.0mm

テーマ:その他

卓球のラケットのラバー,3回目の変更です。
1回目 Superwall(ox)
2回目 Curl P1(中)
3回目 Superwall(1.0mm)←これが私にとってドハマリ。

Superwallに関しては,カットマンはoxがおすすめという説がありますが,あれは上級者を相手にする選手に限る話ではないのでしょうか?
大会上位の強ドライブマンを相手にするにはoxがいいのかもしれませんが,そこまでのレベルで戦わなければ1.0mmの方がプレイしやすかったです。

ブロックはえぐいぐらいとまるし,カットも角度を合わせるだけで自然に入ります。
しかも,ナックルに対して自分から切るツッツキができるので,Curl P1よりも台上が扱いやすいです。
バックハンドもCurl P1よりしやすい。

フォアラバー&ラケットとの相性もあるのかもしれませんので紹介すると・・・。


フォア面は,Rasant POWERGRIPの特厚(2.1mm)

ぶち切れです。カットマンにとっては,切ると沈む弾道,打つと跳ねる感覚の不思議なラバー。

ラケットは朱世赫というモデルを使用。
弾みの強い性質をもっています。
製品名となった選手も特厚(テナジー64)を貼っているようですので,特厚とは相性がいいのかもしれません。
(フォアに特厚を貼ることでバックもなぜかしやすくなります)

ただし,卓球仲間や家内(経験者)にもたせたところ,「!!」と絶句するぐらい重いです。
ボーリングに例えるなら,16ポンドの球をぶん回している感じ?
普通の選手には重いですが,振り回すことができれば回転数ぶち切れますよ。
(もともとカットマン用ラケットは重いです)

私身長180cmありますしねー,巨漢用かもしれません。


金曜日にラバーを張り替えて1回練習し,日曜日に絶賛12連敗中の大会に参戦したところ,

7勝0敗 で第6パートで1位

1位賞品に卓球用ソックスをいただきました。
偶然にもフォア面のラバーをつくった会社の製品です。

卓球て道具なのか?

バック面 フェイントロングⅢつかってみたいなあ。


メールで設計のやりとり

テーマ:その他
上棟式に内部に入り,設計図を見ているうちに,自分の書斎スペースに造作棚がほしくなって急きょリクエストしました。

早速,説明図を書いて,七呂建設の工務担当N氏にメール送信。

↑私が送ったリクエスト図



早速,設計におこしたものがメールで送られてきました。
(見積もりも!)

N氏,仕事早いっす!

奥さんに了解をとって,棚も造作してもらうことにしました。

ここに至るまで,DIYと家具屋を調べましたが,今回の終着点はここでした。

自分にしては割と珍しいです。

【七呂通信】 なかなかのモコモコ感

テーマ:七呂通信
七呂建設の工務担当さんから画像が届きました。
今住んでいる場所と建築場所とでは,約50km離れているため,この会社では画像の配信があります。

今回は,高気密高断熱処理(現場発泡のウレタン断熱材)の様子です。









なかなかあったかそうです。

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2016/01      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

ブログバナー