初めての室内観葉植物&オイルスティン

テーマ:その他
「家の中が殺風景」ですので,夫婦で知恵を絞り中です。

観葉植物を飾ることにしました。


まずは,飾り棚の作成。
パイン材を窓枠の大きさにカットし,ケヤキ色のオイルスティンで着色。
明るめのケヤキ色をチョイスしたのは,セリアのアンアンバー(100均)と観葉植物の緑に合わせるためです。


こんな感じ。
明るい色になりすぎたので,アンティークの風合いと光沢がでるブライワックスのラスティックパインを買いに行ったとこ,売り切れ!
定番のジャコビアンやミディアムブラウンも全て品切れでした。

おそらく,八王子リホームのせいでしょう。


ワックスなしでとりあえず,窓枠にはめ込み,落下防止のアイアンバー(写真奥)を設置しました。
これで,観葉植物を置く台ができました。
同じく,ハンズマンで285円のシュバーバインを購入し,窓枠と同じ大きさの鉢に植え替えて飾ってみました。
手前が室内観葉初挑戦のシュガーバインです。
エアコンの風が直撃している・・・。やばいです。



左側は,トイレにあったフェイクグリーンを試しに置いてみました。
まだまだ,緑が足りません。

フラットなティン製かリメ缶か何かを置いて,もう少し緑を置けば殺風景が緩和されそうです。
グリーンネックレスか何か垂れ下がる系も欲しいところ。

まだまだ,家を整えるのには時間がかかりそうです。



アラフィフカットマン,バック粒に悩む!

テーマ:卓球
松下浩二選手いわく,
「卓球の70~80%は用具で決まる」

…激しく同意します。

社会人卓球に参戦して,2年。
とうとう,勤務地の40歳代の地区代表メンバーの一人として,大会に参加することできるようになりました。

ですが,現在,ラバー選びに四苦八苦中。

大会前にして大スランプ中です。

一年前に,裏裏カットマンから裏粒カットマンに転向し,バックの粒がまだ決定していません。

バック粒の変遷

◆初期 ~全敗時代~
Superwall OX
Curl P1r(1.7mm)
ツッツキ打ち込まれ病にかかり,大会全敗

◆中期 ~連勝時代~
Superwall(1.0mm)
カット技術が安定し,最高19連勝をマーク。
しかし,上位パートでは,攻撃力に欠ける。⇒勝てない。

◆試行錯誤期:現在
Spectol RED
閃霊
…表ソフト:バックハンドは鬼のような攻撃力。
しかし,カットが単調になり使いこなせない。

Feint LONGⅢ
抜群の安定感。
しかし,バック面の攻撃力が極端に低下。ふにゃふにゃ。
対戦相手いわく「フェイントロングに怖さはない」

GrassDTecs(0.5mm)
練習相手によると,変化が素直すぎて対応しやすい。…だそうです。
ネットの評判とは逆の結果に・・・。

テンション系の粒で攻撃力アップをはかりつつ,変化に富んだカットをしたいのですが・・・,難しい!

しばらく,ラバー探しの旅は続きそうです。

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2016/07      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

ブログバナー