卓球ライフ チョッパーの終焉 

テーマ:卓球
台風が近づく中,年4回開催される「姶良卓球大会」に参戦してきました。

全18パート。

強くなればなるほど,上のパートにあがるシステムです。

2年ほど前,8パートに参戦し,少しずつランキングをあげ,今日は2パートに編成されました。

結果は,5勝1敗でパート優勝でした。
(優勝賞品がハウスうまかっちゃん久留米風とんこつなのは御愛嬌)



この大会は私が一番好きな大会です。
なぜなら,家族ぐるみで参加される方もいて,社会体育のよさを感じることができるからです。

…ですが,上位パートは「健康」卓球というよりは,「競技」卓球。

今日はたまたま勝ったもののおそらく次は勝てない。

今日の試合で得たものは,自分の「限界」でした。


それは,先月の大会でも自覚しつつありました。

もう一つ,私の好きな大会に月1である加治木ピンポン大会があります。

これは,社会人卓球界の魔人や仙人が集う魑魅魍魎の世界です。私の理想である,老いて活躍する人物が多くいます。

その下位パートでわたしは3カ月以上負けたことがありませんでした。

ところが,先月,たまたま,その大会の上位パートに組み込まれた途端に「全敗」

下の写真が,その大会の様子なのですが・・・




写真に写るのはただの御高配にあらず。
卓球魔人・仙人の類(たぐい)の,人ならざる(達人を超えた)戦士で,ぼくの目標です。

この方々と戦うには,今の私のチョッパーという戦型では,戦いにすらなりません。

35年以上前に培ったスキルは,35年前の肉体に宿っているもので,アラフィフの肉体には荷が重すぎます。

無理して動かした結果,卓球に復帰してから2年の間に,腰痛で9か月(6カ月+3か月)休養しています。

広範囲で守備をし,その間前傾姿勢を要求されるチョッパーという戦型に,ぼくの肉体(腰&膝)は悲鳴をあげつつあるのです。

歳を経たら,それなりのプレイスタイルを模索する必要があると,少し悲しい自覚を感じますね^^


↑新プレイスタイルのためのラケットです。

一旦弱くなるかもしれませんが,挑戦です。










プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2016/09      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブログランキング

ブログバナー