駐車場の一部DIY 人工芝

テーマ:その他
駐車場の一部に芝を貼っているのですが,猫がうんこをして困っています。

さらに,虫嫌いの家内にとって,連中の住処になる天然芝は大の苦手。

家内の故郷では,公園に持ち込んだ芝にヤスデがついてて,異常発生したそうなんです。
それがトラウマになっているようです。
(家内が「芝にフマキラーかけたら,小さいバッタがでてきたよ~」なんて,報告してくれるのですが,私の留守中に何やってんの!)


結果,こんなに狭いのに荒れ放題。


そんな訳で仕事納めの翌日から撤去作業に入りました。


芝撤去のあとは,防草シートを貼ることにしました。
使ったのは,ザバーン240BBという防草シートです。
ハンズマンで,2m幅のものが1m当たり1530円で販売されています。
デュポン社のザバーンという製品は,防草シート業界では定番のようです。
隣の新築の庭の外構工事の様子をみていても,砂利の下にこれを敷いていましたね。(うちの裏庭の砂利下には貼っていないようですが…^^;)


防草シートを固定ピンでとめた後に,なんとなく,ビリ砂利を撒きました。
バケツ1杯185円。5㎡まくのに,バケツ4杯分使いました。
水はけを気にしたのですが,ひょっとしたら不要だったのかもしれません。


ビリ砂利を撒き終わったところです。
ここで通りがかりの,謎の老人が・・・,
「このままでは,風でビリ砂利が飛ばされる。レミファルトを使った方がいい」
と,助言をくださいました。レミファルトは,DIYで使われる簡単に施工できるアスファルトのようです。
…私も固まる砂とどっちがいいか迷ったんですよ…。

迷った結果,駐車場と家の基礎ががっちりつながるより,遊びがあったほうがいいのではないかなあという素人考えで,固めない方向で検討したのです。
ただ,これでは風で飛ばされる心配が残るので,次のような手段に…。


人工芝です。

最近はネットで,FIFA公認工場で製作,人畜無害,日本防炎協会承認などなど,いろいろな製品が販売されています。
1m幅×10m,芝の高さ30mmの製品を購入しました。


何がつらいって,カーブに合わせて切るのに時間がかかります。

基本的にはカッターでぎこぎこ。固い箇所は,エンジニアの鉄腕バサミGTを使用しました。GTは,所ジョージのリスペクトのようです。めっちゃ切れます。


完成まで2日間かかりました。
芝止めピンは,ハンズマンで10本270円で購入しました。結局20本使いました。



こんな感じ?季節感ゼロの新緑色です。

ただ,人工芝でも猫ちゃんがうんこにくることもある!という情報もネットで拾いましたので・・・,


Amazonランキング大賞3位のあいつを召喚しました。
ガーデンバリア
超音波で猫を撃退する最終兵器です。
(この角度では,レンガ後ろの元々のガーデンエッジが目立つな・・)

問題は,自分に向けたら,自分にもダメージがきました。

ガーデンバリアをのぞいた,総費用は2万3千円弱でしょうか。
近所の〇〇工房に見積もり出したら,最低7万と言われたので,クオリティに目をつむれば,いい感じです。

次回は,玄関脇の小スペースの緑ですかね。

新築のときは,外構もはっきり希望を言わないと後でやり直すことになります。

しかし,防草シートとか知らなかったしなあ・・・。勉強不足でした!







Nittaku ドナックル とりあえず1勝

テーマ:卓球


期待の変化系表ソフトラバー,ドナックル極薄使ってみました。
今日,初使用。試しに隼人のA級選手(シェイク裏裏)と練習試合をしてみましたが,セットカウント3-1で私の勝ち。
相手いわく「やりにくい」とのことでした。

私にとっては意外な回答。使っている分には素直で弱い球しか飛んでいかないからです。

一応今までのラケットと比較すると,
旧ラケ

バタフライの「朱世赫」
フォア面にテナジー64(特厚)
バック面にSuperWall(1.0mm)

新ラケ

バタフライの「朱世赫」
フォア面にキョウヒョウNeo3(硬度39 厚さ2.2mm)
バック面にドナックル(0.5mm)

同じベースのラケットですが性能,打感は全くの別物です。

スペック比較
攻撃 旧ラケ>>>新ラケ
スピン 旧ラケ=新ラケ
守備性能 旧ラケ<<<新ラケ
変化度 未知数
ドナックルは自分で変化をコントロールする必要があります。
いやらしさは,SuperWallが上。
ただ,ナックルがきれいに入ると,ドナックルの球はかなり打ちにくいそうです。

対スマッシュは,圧倒的にドナックルが上。
ラバーの厚さが多分に影響していると思いますが,すんなりとラケットにおさまります。

バックハンドは,Superwallが上。
イボ高が表ソフトより上なのが不思議です。ラバーの質より厚さが影響していると思います。

これは甲乙つけがたい。
ドナックルでフリックやミート打ちができるようになると,また変わってくるかもしれません。
大会にでて感触を確かめようと思います。

これで,私の変体ブレードも整ってきました。

コレクションの中で,攻撃力ナンバーワンは

フレイタス&テナジー裏裏
後陣からのバックドライブも楽々入ります。


守備力ナンバーワンは
今度の新ラケ
朱世赫+キョウヒョウNeo3&ドナックル

何気にキョウヒョウの守備力も高いです。


中間に旧ラケ
朱世赫+テナジー&Superwall


トリッキー度ナンバーワンは,
デフプレイセンゾー+Grass.D.Tecs&トランスフォーマー


といったところでしょうか。

あとコレクションで欲しいのが,反転式ペンホルダー。

スピピブルーと,Feintlong3を合わせて楽しみたいですね。








ラケット新調

テーマ:卓球

愛用のラケットにひびが入ってきました。


世界ナンバーワン,チョッパーの名が高い「朱世赫」選手モデル。


Amazonで同じものを購入しましたが,今回は貼るラバーが一味違います。


フォア面に,世界ランキング一位の馬龍選手も愛用している,粘着ラバー「キョウヒョウNeo3!」
回転の滅茶苦茶かかるラバーです。

そして,バック面には,なんと!

Nittakuの「ドナックル」超極薄。
変化系の表ソフトラバーです。えげつない。

私は,異質攻守型の選手なので,相手を幻惑させて勝つタイプです。
この組み合わせ,吉と出るか凶とでるか,明日の練習が楽しみです。

ちなみに,オールラウンダーを目指している私の他の所有ラケットを紹介しますと・・。

超攻撃型ラケットとして…

バタフライのフレイタス!
フォア面にテナジー05特厚,バック面にテナジー64中…と,攻撃力高め。
主にダブルスで使用しますが,背の高い私が使うと,(ダブルスのレシーブにおいてはコースが限定されるため)ほぼ,一撃必殺の強打を返すことができます。
(元家内のラケット)


超守備型ラケットとして

DONICのデフプレイセンゾー!
こいつは跳ねません。ピン球を落下させると,フレイタスの約1/2しかバウンドしません。
フォア面に,TIBARのGRASS.D.TECS!という変化度MAXのイボ高。
バック面に,マテリアルスペシャリストのトランスフォーマーというド変態アンチラバー!
通称:鯰(なまず)ラケット
特質すべきは,デフプレイセンゾー&トランスフォーマーの組み合わせによって,相手のすべての回転を無効にするおそるべき性能をもっています。
どんなスピンも感じないラケット…怖いです。
経験者ならわかる,この不気味さ^^
その辺のアンチラバーとは次元が違います。

ただし,ひきかえに,スマッシュが打てない!…というM気満載のラケット。

このラケットは,めちゃくちゃ面白くて,ダブルスに使用すると必ず笑いがとれます。
かなりのお気に入り!

競技卓球は目指していませんので,楽しくやっていますよ^^




プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2016/12      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

ブログバナー