ハンチング3号 型紙修正

テーマ:ハンチング製作
素人オジサンによるハンチング帽製作チャレンジ3回目です。

助けを借りるのは不本意でしたが、洋裁検定も通っている嫁さんの力も借りて、ハンチングの型紙を若干修正しました。

修正したものをパソコンに取り込んで、製図しなおしたものが↓です。



左が2号機、右が修正した3号機の型紙です。
下部のカーブと長さを若干修正しました。

コピーの拡大率も2号機の実測値から算出し、

自分の帽子サイズ÷29.5×100から、定数を30.38に変更。
*ただ、修正前を元にしているので若干狂いがでるはずです。
(これは、4号機で修正をすることにしましょう^^)

完成の違いは下のようになりました。

↓2号機「ハンチング+キャップ?」


↓3号機「ハンチング!」


だんだん、形になってきました。

素人でも熱意があればなんとかなるもんです。

嫁さんのアドバイスもうけて、初心者(私)用に裏の仕上げも若干修正しました。



左2号機・・・裏地つけ使用
右3号機・・・バイアステープ使用

もちろん、バイアスも手作りです。
裏地は帽子を2個つけるようなもので手間がかかり、私には不向き。
あと、強度的にはバイアスの方が上なのです。

さて、今回の反省点ですが

■サイズが若干大きい。
これは想定内です。
型紙の違う2号機を分母にして拡大率を計算したので、狂いがでるはず。
3号機を分母にして、再計算することで修正がきく・・・・と思います。

■左右のバランスが違う。
これは、私の手抜きのせい。
帽子サイズテープのとりつけのとき、縫いしろを目検討でしたら見事に外れました。
しっかりやらないとだめです。
(と、嫁さんに報告したら、当たり前!と一蹴されました)

今のフリース生地の実験帽が完成したら、いよいよ本番の生地購入にいきたいのですが、まだまだ先のようです。

来週は東京の授賞式にでるので製作はできません。
次は12月かな?


最近の夫婦の会話といえば、

私「・・・縫い代を大きくとって、バイアスつけてから、縫い代切ったらだめかな?」

嫁「それだったら、バイアスを織り込んで縫えばいいよ」

私「そんなピンポイントでミシンできる腕ないよ~」

嫁「仕付ければいいでしょ?」

私「俺の仕付け糸の誤差をなめんなや!」

といった感じ。

まー、夫婦円満の新しい形かもしれませんね^^

いつになったら、完成するのやら?

コメント

  1. 2009/11/08 11:20
    3号機いい感じじゃないですか!よいですよ。うん。
  2. 2009/11/08 23:15
    ありがとうございます。

    次回、嫁さんが参戦します^^

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/dennou/trackback/12980

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/04      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

ブログバナー