43歳の決意

テーマ:先生日記
ひどいタミフルの副作用(腹痛、下痢、嘔気)で教職員の送別会を欠席。

さきほどごそごそと起きました。夫婦で寝込んでいます。

送別会で異動する校長や退職する3人の先生と話すことができずに本当に失礼。

私も来年一年学校を開けるというのに挨拶もできませんでした。


◆来年(4月)から勉学生

来年(4月)から毎日県の総合教育センターに通います。

在籍は城南小のまま、一年間いわば「学生」としてセンターで自主研究をするのです。
鹿児島県長期研修制度

私みたいな40代の教員が受けるのは珍しいことと見聞しています。

40代の教員が「なぜ今更長研?」というのが周りの目ではないでしょうか。

若いエネルギッシュな30代の教員の中で、私みたいな4×才のおじさんが勉強するということになります。

最近の情報教育についていけないので、勉強したくなったのが本当の気持ちです。

◆きっかけは熊本の先進地視察

10月に鹿児島市の生活指導部会の計らいで熊本に情報モラル教育の先進地視察に行かせていただきました。

熊本県の県教委主導の「理論に裏付けされた情報モラル教育の取組」は、少なからず私に衝撃を与えました。

鹿児島「市」は、どちらかといえば吸い上げ方式です。
各学校から情報モラルや教育のICT化計画を市教委に提出、優れたものを各学校に再配布という形です。

平成14年以降勉強していなかった私にとって、上記計画作成は困難で、勉強不足を痛感させられました。

また、採用している教科書は同じなのだから、市教委先導で市内の有識教員を集めワーキンググループをつくり、ある種のテンプレートを配布することはできなかったのかとも考えました。

ですが、現状に不満をもらすばかりじゃ埒があきません。

どうにか自分でできることはないかと考えたとき、鹿児島県の最高の教育機関の一つである総合教育センターで勉強することだったのです。


◆研究テーマ
研究テーマは「情報教育」で提出しました。
(*希望書提出の際の話で、正式のものは今書いているところです)

各教科や総合的な学習の中で、その教科の目標達成を妨げることなく、情報教育や情報モラル教育を推進する手立てを考えていくのが大まかな私の研究になると思います。
本来は平成23年の3月までにすませるべき仕事なので、文面におこすのも恥ずかしい限りです。
(多くの学校で来年から取り組むはずなので事例データの収集が最初になるでしょうか?)


そして、時間が許す限り今まで培ったホームページ作成技術をつかい、実践レベルまでつくりこんだ内容をWEBで公開するのが目的です。

教科の年間指導計画とリンクした情報関連の情報(意識化、関連付け、題材化の三層化したもの)を公開していけたらと考えています。

去年までに、Flashで作成した電子黒板用の教材サイトもぼちぼち構築しています。

「ここにアクセスすれば即ICT化された授業が実践できる」というサイト構築が目標です。

他県やネット上では多くの情報が既に公開されています。

個人でできることには限界があると思いますが、とりあえずやってみたいです。




・・・という、理想を酒の席を借りて、皆様に挨拶したかったのですが、今日は、体調不良で家で夫婦寝たきり。

学校で本心を話すことはめったにないので(青臭い理想ですから)、こちらで本音トークをしてみました。


これで、もう後には引けません。

43歳のおじさんが必死になってあがいて、とにかく何か形にしたいと思います。







コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/dennou/trackback/18914

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/08      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

ブログバナー