算数の先生,国語の勉強 ~音読と朗読~

テーマ:先生日記
 学校で音読カードを作成することになったので,その観点の検討をすることになった。
 ちょっと案を見せていただいたのだが,低学年「大きな声で読む」などが観点として提案されている。
 …本当にこれでいいのかな?
 私は算数加配教諭で,主に情報教育を研究しているので,しょーじき畑違い。
 ですが,「畑違いです」では仕事にならないので,算数の先生なりに検討してみました。

【音読と朗読の違い】
 「音読」
  文章の内容や表現について、書き手の意図を理解しそれが伝わるように音声化するもの。
 「朗読」
  読者としての自分の解釈や感動を、表現性を高めて音声化するもの。

さて,学習指導要領を読んでみる。

【学習指導要領 音読に関する指導事項】
 第1学年及び第2学年
  ア 語のまとまりや言葉の響きなどに気を付けて音読すること。
 第3学年及び第4学年
  ア 内容の中心や場面の様子がよく分かるように音読すること。
 第5学年及び第6学年
  ア 自分の思いや考えが伝わるように音読や朗読をすること。

 なるほど,なるほど。
 で,とりあえず,全学年の教科書と指導書を借りて読んでみる。…算数の先生のくせに^^


【教科書出現順:音読の観点】(2012電脳ケンさん調べ)
 *注:教科書記載の音読の観点には「話すこと」の指導事項も含まれています。
 【低学年】
  ① 口の形に気を付ける。(1年上)
  ② 語のはじめをはっきり声に出す。(1年上5月 あかいとりことり以降)
  ③ 声の大きさ,速さ,高低を考える。(1年下 くじらぐも)
  ④ 姿勢を整える。(2年4月下旬 ふきのとう)

 【中学年】
  ⑤ 声に調子をつける。(3年で音読記号が初出)

 【高学年】
  ①~⑤を踏まえ,中学年段階まで書き手の意図を正確に読み取り音声化する音読から,
  高学年で自分の解釈を聞き手に伝えようして音声化する朗読へと発展させる。

【音読の観点に関する理論】(2012電脳ケンさん調べ)
【① 口の形に気を付ける】
 母音の発声をしっかりと行う。
 母音を明確に発音・発声することは,話す・聞く活動、音読活動の基礎である。
 (1年上の教科書には口形の写真がのっている)

【② 語のはじめをはっきり声に出す】
 共通語では,文や意味句ごとに話し始めが高くて,おしまいにいくにしたがって音が低くなるイントネーション(意味のイントネーション)で話す。
 「意味のイントネーション」を意識させる=内容を理解することにつながる。
 低学年では声に出して読むこと(音読)は,内容を理解すること(読解)と同じ学習体験となる。(2年下指P37)

【⑤ 声に調子をつける】(強弱,抑揚,間の取り方等)
〔卓立(際立たせ)〕
 大事な言葉や文を強く読む,その前に間をおく等,一つの文に含まれる小さな意味の重要度の違いを表す工夫をし,内容の中心が分かるような表現をする。
〔緩急変換〕
 読む速度をかえ,怒り,冷淡,平静などの場面の様子を表現する。等

【簡易版:音読系統まとめ図】(2012 電脳ケンさん作成)

大きなサイズでみるときは,こちらをクリック!



【考察】

 のだめカンタービレで,独自の解釈で演奏をするのだめを たしなめるシャルル・オクレール先生は,楽譜にこめられた作者の想いを正確に理解して,演奏をすることを要求した。
 自分の解釈を込めて演奏するのは,その上に成り立つという・・・。
 音読と朗読もそんな関係なのかもしれない。

 
 さて,本業から外れてしまった。二学期に向けて,算数の準備もしなくっちゃ。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/dennou/trackback/22872

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/01      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー