11月の姶良ピンポン大会

テーマ:卓球
鹿児島市で練習場所がない,卓球難民(無所属)の私ですが,大会には月一回出場しています。

勝負靴下のおかげで,ようやく目標としていた卓球仙人(県春季社会人70代2位)の一人に勝利しました。

前回負けた4人にもリベンジ成功。








以下反省

◆勝ち試合
→対:現70代県2位,会長杯3位のU選手
TYPE:異質バック粒カットマン
結果:3-0で勝利
(感想)
以前負けたときから考えていた戦略がようやく成功
社会人卓球復帰した時から目標にしていた卓球仙人の一人。

→国分Sonyの若手20代のN選手
TYPE:中国式ペン裏面打ちの使い手
結果:3-1で勝利
私が一回目とラバーを替えていたので,相手が慣れる前に勝利。
次戦当たるとしたら,バックカットに変化幅をつけないと勝てない。
(K選手が私の攻略談義をしていたので,次はナックルが通用しないはず?)

→吉野ファイターズのF選手
TYPE:フォア表バック裏攻撃型
結果:3-1で勝利
相手の調子が悪かった。ラッキーな勝利。
次戦当たるとしたら,バック粒ショートからフォア側に抜けるドライブを身に付けた方がいい。

→加治木ピンポンの仙人M選手
TYPE:日ペン攻撃
結果:3-1で勝利
前回とれなかったサーブの対策が功を奏した。
スマッシュの精度を上げないと次戦は必ず負ける。
事前の反省と対策の重要さを痛感

◆負け試合
→全日本卓球選手権大会(マスターズの部女子シングルス)県予選1位のK選手
TYPE:異質バック粒(P-1使い)の女性カットマン
結果:0-3で完敗
全く変化が読めず,台上処理(バック側ツッツキ)でミス誘発された。
バック側は,国分卓球協会で教わった粒のスライドプッシュをマスターすればあるいは?
フォアドライブをバックに打ち込む戦略は有効ではあるが,私自身が守備型なので限界あり。


→県体国分地区50代代表のW選手
TYPE:表ソフト&裏面打ち前陣速攻型サウスポー(私の戦型の天敵)
結果:0-3で完敗
2セットめは15-14まで追い込むも私の自滅で負け。
特厚ラバーの攻撃が課題
フォアを抜く技術を身に付けること。

→鹿児島ベテラン会会長のM選手(県の会長杯3位)
TYPE:裏裏シェイク。FBの差がおそろしくない,超バランス型の選手。
会長とは通算1勝2敗。
私の変化をすべて読み切ってしまうので,打つ手がほとんどない。
M選手と当たるときは,カットを主戦にして戦ってはいけない。
粒ショート+フォアドライブが攻略の鍵。(前回はそれで勝っている)
もしくは,カットの変化幅をもたせ,低い軌道にできると戦い方が変わるはず。

目の前に立ちふさがる新たな卓球仙人は続々と現れます。

社会人卓球では,3gの球を打つのに,年齢も性別も関係ありません。



コメント

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/11      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

ブログバナー