続 駐車場一部DIY 人工芝とカラーストーン

テーマ:その他
 家内が実家に帰省したので,ゆっくりと庭いじり


 前回,人工芝をひいた箇所ですが・・・


 レンガの内側に カラーストーンを撒きました。おかげさまで,前より明るい印象になりました。
 カラーストーンはハンズマンで1袋700円で購入することができます。ハンズマンのものは1㎡につき5~6袋使うようです。今回は場所が狭かったので,1袋半で足りました。
 大量に使う場合は,Amazonで購入したほうが,家まで運んでくれるので便利だそうです。(宅配業者はぶちぎれそうですけど)
 カラーストーンのメンテナンスの方ですが,やはり5年ほどで苔が生えて見苦しくなるようです。洗うという手もあるのですが,手間を考えると入れ替える人がほとんどのようです。私が住んでいる地域では,産業廃棄物扱いになるようですから,カラーストーンや白玉砂利の導入を考える方は,廃棄まで考える必要があるようです。
(火山灰に対してどうなるかは今から実験ですね…)

 そもそもでいうと,人工芝やカラーストーンを導入しなくとも,自然な状態で管理維持できると一番いいと思います。私の場合は,遠距離通勤で帰宅が21時になるために平日の管理が難しい…。家内は虫が嫌い…。悩ましい問題です。近くに転勤できたら,天然芝に戻す予定です。

■失敗例
ここからは失敗例の紹介です。
無計画で取り掛かると厄介。


玄関右側の小スペースも冬場は枯れ木状態です。そこでハンズマンで1個56円のミニレンガを買ってきて,縁石づくり。


内側にビリ砂利を轢きました。ちなみに,砂利の量の計算式は,面積(㎡)×深さ(cm)×20=砂利の量(kg)になるそうです。


 前回余った,人工芝の切れ端をつかったところ,やっぱり足りずにカラーストーンで誤魔化す羽目に…^^
夕方になったのでやり直す時間がなかったのです。

 この箇所は,側溝の縁石より土の部分が低いために,水たまりになっていました。その結果,苔が生えるだけではなく,水が玄関下の土を浸食してしまっていたようです。(1センチにも満たないのですが気になりました)

 安全性を視認するには,人工芝などはらない方がいいですし,するなら浸食された部分にモルタルを流し込んだ上に,側溝方向に水勾配をつけた方がいいかもしれません。

 休み中に方法を検討して,やり直すことにしました。

 テレビ番組のヒロミさんに影響されてDIYに興味をもったものの,DIY歴まだ3日目^^です。
 素人ではなかなか難しい。




コメント

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/11      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

ブログバナー