アラフィフ卓球,カットマンの限界域(戦型転向?)

テーマ:卓球


社会人卓球に復帰して二年半。
ブランクの間に得点は21点制から11点制になり,球はセルからプラに変わりました。

何より一番変化したのは,私の肉体です。

全中に出場してから30年以上たち,私の体はカットマンについていけなくなってきました。

ここ2年で姶球では8パートから1パートに躍進(多分ここまでのランクアップは参加者の中で私一人です),姶良ピンポンでも左コートから右コートに編成されるようになりました。

相手が強くなるに従い,私の肉体がついていけなくなり,腰と膝が悲鳴を上げるようになってきました。
老化と肥満の進んだ私の体では,中学時代の超後陣型カットマンという戦型についていけなくなってきたのです。(足つるし,すぐ病院おくりになりますし・・・)

国分の卓球仙人で60overの現役カットマンはたったの2人です。
高齢になるにつれ,カットマンは厳しい戦型であることを実証してるかのような現状です。

私の卓球復帰の目的は,「老後の充実」ですから,一旦弱くなっても,(カットマンよりは)腰に負担の少ない戦型に転向し,息の長いプレイヤーを目指した方がいいのか,かなり悩みどころです。

ググっても,なかなか同じ悩みのプレイヤーってでてこない。

追記
遅ればせながら,先週から筋トレ始めました^^;
負けるの嫌ですから。


コメント

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/05      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー