タブレットで読む,テキスト中心のPDFを自炊するには

テーマ:自炊
【前置き】

 自分の蔵書を裁断し,電子化する行為は現時点では「適法」だそうです。
私的使用のための複製(私的複製)
 さて,前回の記事で夏休みに蔵書を自炊していることを紹介しましたが,問題が発生しました。自炊したPDFをタブレットでそのまま読むと,読むことにストレスを感じる(後述1)のです。
  *以下,漫画自炊の方は多分関係ありません。
  *画像中心のPDFより文字情報中心の方が表示速度に問題が生じるからです。
  *多分,WORD文書→名前を付けて保存→PDFの方も関係ないです。
  *さらに,小説自炊(テキスト検索必要なし)の方も多分関係ないです。
 自炊した文字情報を読むには,ちょっとしたコツが必要なのです。


【Clearscanが必要】
 タブレットで自炊した文字情報中心のPDFを処理なしで読むことは,表示に時間がかかるため困難です。
 Acrobat9.0以上でサポートされたClearscanをつかう必要があります。私のScansnap(8年前購入)に付属していたAcroatのバージョンが7.0でしたので,いくら試行錯誤してもできなかったのですね^^;
 Clearscanは,スキャナーで取り込んだ文字から自動的に輪郭を検出し、埋め込み font を新たに生成するという技術です。
 scansnapの透明テキスト化と同じようですが,表示速度は全然違います。速い!
 (これに気付くのに一日かかりました。以下,AcrobatX体験版で試した結果です^^)

ClearScanをつかうには,3通りほど方法があるようです。
そのうちのひとつは,ツールを表示させ,上の図の「テキスト認識」→「このファイル内」をクリックします。


ClearScanを確認して,OKをクリックする。

 以上で終了です。

 この処理を施したPDFファイルは,シングルコアのGalaxytab7.0でもサクサク表示されました。

【ClearScanには時間がかかる】
 ClearScan処理には時間がかかります。
 私の旧型PC(Core2Duo_3GHZ)では,262ページの本を処理するのに約25分かかりました。最新のPCだともっと処理が早いかもしれません。

 さらに,タブレットで文字情報中心の自炊本を読むにはちょっとしたコツが必要です。
 それはトリミングです。

【余白削除でさらに見やすく】

 例えば,余白の多い上記のような本をタブレットで表示すると文字が小さくなります。

 そこでAcrobatのトリミング機能を使います。
 ↓これですね。


 余白を切り取ると次のようになります。


 これで,タブレットでちょっと読みやすくなります。
 トリミングにかかる処理速度は,Clearscanと異なり一瞬で済みますので,やっていて損はありません。


【蔵書の自炊に関する注意】
 次の二つは手元に置いていていたほうがよいと思います。
 (1)変換前のPDF
 (2)裁断した本の表紙(裏含む)

 (1)について
 Clearscanは,まだ未成熟な技術です。変換は完璧ではなく,文字の重なりも発生するケースもあります。変換前のPDFは,将来の技術革新に備え,手元に置いたいた方がいいと思います。

 (2)について
 

 収納スペース足りなくなってきたための泣く泣くの裁断です。
 表紙,裏表紙は「確かに自分の蔵書を裁断した」という証拠に手元に置くことにしました。(上写真)
 それぐらいは,賃貸物件とはいえ,収納スペースはございますとも。

【その他】

 鹿児島市には,持ち込み裁断できる店がないようです。
 (過去あったようですが潰れています)
 オフィス用品レンタルショップで借りると,一日2500円
 東京では,1冊30円。
 鹿児島もレンタルショップなどで持ち込み裁断してくれませんかね?
 
 メーカーもコイン投入型の機械式裁断機などつくっていただけると,適当なスペースに放置して不労所得源としての活用もできるのですけど^^;

 そもそも,電子書籍で販売さえしてくれたらこんな手間もいらないのに!

【後述1】「補足資料1 無処理PDFをタブレットに読み込ませる実験」
(実験テーマ)
Scansnapエクセレントモードで自炊したPDFは,無処理でタブレットで読むことができるのか。

(結果:まとめ[考察含む])
・ページ表示に遅延が生じる。
・ストレスを感じる。
・タブレットには,Clearscanは必要

(実験の実際)
・準備したもの
 自炊したPDF
 タブレット
 (GalaxyTAB7.0 XOOM10.1 新しいiPad)
・検証したこと
 自炊PDFをすべて上記すべてのタブレットで読んでみる。
・結果
 GalaxyTAB7.0・・・ややイラ
 XOOM10.1・・・ややイラ
 新しいiPad・・・くそイラ
 新しいiPadが性能が抜群にいいのにもかかわらず,表示に大きな遅延が生じていました。



蔵書の自炊(適法ですから)

テーマ:自炊
夏季休業中の土日に,蔵書の自炊に取り掛かりました。

理由は,単純に「収納スペース」が足りないからです。
(賃貸物件に住む先生の悩みですね)

ちなみに,自分の蔵書を裁断し,電子化する行為は現時点では「適法」だそうです。
(私的使用のための複製(私的複製))

詳しくは,弁護士さんの回答が記載されているこのサイト

■蔵書の自炊

機器は,富士通さんのScanSnapを使いました。

■Scansnap fi-5110EOX3をWin7(64bit)に対応させる
私が所有しているものは,8年ほど前に購入した機器(Scansnap fi-5110EOX3)です。
Win7に対応したので,めでたく現役復帰!
Win7に対応させるためには,富士通サイトのWin7対応ソフトをDL,インストールするだけでは動作しません。
デバイスマネージャーから,ドライバーの更新をする必要があるので要注意!
(→こちらの記事を参考。私の場合,記事とは異なり,不明なデバイスと表示されていたものを更新しました)
本気で自炊したい場合は,USB給電のコンパクトサイズではなく,上で紹介した機種のほうがよい。
…というのは,SCANSNAP仲間からの情報です。
アクロバットリーダーのフルバージョンが添付されることを考えると,安い買い物かもしれません。

■裁断
裁断機があれば楽なのでしょうが,ないのでカッター裁断。
心が痛む瞬間です。

ネットで調べると,裁断機がない場合は電子レンジで糊を溶かすテクニックもあるようです。
私は,オリンピックを見ながら,コツコツ切りました。

■悩ましい裁断

本の裁断は悩ましいです。
装丁も含めて一冊の「本」であると主張する人も多いと思います。
古本屋さんで処分すれば他に読みたい人がいれば,役立つことでしょう。
しかし,処分すると読み返したいときに困ります。
手元に置きっぱなしにすると収納に困る・・・の悩みのループに陥ります。
ここは,心を鬼にして自炊に踏み切りました。
(マイホームを購入するといいのでしょうけど・・・orz)


↑オリンピックを見ながらコツコツ裁断。
ただし,大津くんのゴールは,カッターを持ち下を向いた瞬間だったので見逃しました。


他校の研究誌なども残っている・・・。
8月いっぱいかかりそう。

■どうやって読むのか?
今のところ,PCで読んでいます。


文庫サイズなら,所有している7インチタブレットで十分です。

左から,GalaxyS GalaxyTAB(7インチ)  新しいiPad(俗にいうiPad3。9.7インチ)
この他,GalaxyNOTE(5.3インチ)を所有しています。

家内所有の新しいiPadがRatinaディスプレイでよさそう。

私が心待ちににしているのは,GalaxyNOTE10.1という機種です。
(H24/08/05段階で日本未発売)


ワコム製感圧スタイラスに対応しているので,書き込みがしやすそうというのが欲しい理由。
論文など読むとき,私にとって書き込みは必須です。
Andorid版のAdobe ReaderXもマーカー,ペンに対応しましたしね。
*7インチタブレットで試してみたところ,
 Andorid版のAdobe Reader ペン→◎,マーカー→△ の出来です。
*マーカーは思った位置に引けません。改善は次のバージョンに期待。

早く日本でGalaxyNOTE10.1発売されることを期待します。


SanDisk microS Class10 32GBを蔵書用に買っておくか。
なんか,Twitterでトランセンドの社員がうちの製品より,Sandiskの方が技術が高いとつぶやいたそうだ。
Class10だと高速なんで,蔵書の読み取りも速そう。

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/01      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

ブログバナー