昭和漫画の自炊② ~復活,アトム~ 

テーマ:昭和漫画自炊編
【前置き】
 自分の蔵書を裁断し,電子化する行為は現時点では「適法」だそうです。
私的使用のための複製(私的複製)

前回の記事(昭和漫画の自炊)の続きです。

さて,結合したPDFをそのまま読むことも可能ですが,タブレットで快適に読むためにはさらなる工夫が必要となりました。

まずは,結果をごらんください。

【Before】

*黄ばみ,裁断跡(右端)あり

【After】

*白色化,裁断跡のトリミング

私の場合,手順を「PDFでトリミング」→「JPEGで白色化」として取り組みました。

ウ トリミング

AdobeAcrobatを使用します。トリミングのメニューは,下図をごらんください。

↑で示されたアイコンをクリックし,範囲を指定し,キーボードのエンターキーを押します。

すると,下図のような詳細設定の画面が表示されます。



設定を少々修正し,
○奇数ページは右端をカット
○偶数ページは左端をカット

・・・します。

【トリミングBefore】


【トリミングAfter】


左端の裁断跡の影が消えました。

次は,黄ばみをとり,タブレットで読めるように圧縮する作業です。

つづく

昭和漫画の自炊 ~さよならアトム~

テーマ:昭和漫画自炊編
【前置き】

 自分の蔵書を裁断し,電子化する行為は現時点では「適法」だそうです。
私的使用のための複製(私的複製)

【漫画の自炊】
 転勤に備えて,着々と蔵書の電子化を進め,荷物軽減にいそしむ夏。
 (注:教職員の夏季休暇は5日間です)
 学術書関係がほぼ完了しましたので,学生時代からため込んだ漫画の電子化に取り組むことにしました。
 対象のマンガはコレ!

 漫画の神様,手塚治虫の代表作「鉄腕アトム」
 サンコミックス復刻前の350円バージョンです。
 蔵書の自炊に一番必要なもの。
 それは,本を裁断する勇気です。
 今回はその勇気がかなり必要だったと言えます。


 私の行った手順は次の通りです。

【手順】
 (1) 裁断
 (2) スキャン(横向き)
 (3) Acrobatで修正
   ア ファイルを結合する。
   イ 横向きを回転して縦向きにする。
   ウ 表紙以外をトリミングする。
   エ PDFから画像を抽出
 (4) フリーソフトで画像を一括鮮明化
 (5) Winrarで圧縮

 ネットで調べると,PDFにせずに直接JPEGでスキャンしている方が多いようです。
 私は,元ファイルはなるべく高精細のものを手元に置きたいので,一旦PDFにする方法を採用しました。

 学術関係の書籍(テキスト)より,漫画(画像)を電子化するほうが手間がかかりました。

 以下,手順を紹介します。

(1) 裁断
 裁断方法はネットで検索してみてください^^
 ・電子レンジで糊を溶かす。
 ・裁断機をつかう。
 ・カッターの向き
 …などなど,様々な方法があります。
 私は裁断機を買うお金がないので,テレビを見ながら,コツコツカッターで切っています。
 鹿児島市の場合,オフィス用品レンタル専門店で裁断機を借りることもできます。
 (一日2500円とお高め)

(2) スキャン(横向き)
 漫画は1ページが小さいので横向きスキャンができます。

 横向きスキャンのメリットは2つ
  A スキャン時間が短縮される。
  B 裁断面がそろう。
 Aについては,縦より横の方が,snapscanを通過する時間が短くなるから。
 Bについては,最初から切ってあるページめくりの面の方がそろっているからです。
[注意点]
 私の旧型Scansnapは調子が悪く,自動で横向き取り込みを判定できませんでした。
 ですので,現行サイズをカスタムで設定して(適当に175mm×110mm)取り込みました。

[原稿セットはきっちり枚数で]
 私は,Scansnapへの原稿セットを,きっちり25枚(50ページ)ずつ,行っています。
 スキャンする間は,別部屋でテレビを見ています^^
 (ずっと見守るようなことはしていません)
 終わったころに,取り込んだページ数を見て,ぴったり50ページカウントされていたら,成功。二重送りなどしていた場合は,取り込んだページ数がぴったりの数になっていないのでやりなおしです。
 8年前購入の旧型ScanSnapには,超音波で二重送りを検知する機能がついていないので苦肉の策ですね。
 
[読み取りモードはエクセレント&PDF]
読み取りモードは最高画質,ファイル形式はPDFで行いました。
これは,表紙を残して,裁断した紙を捨てる前提なので,元ファイルはなるべきいいものを手元に置きたいからです。(これが転勤族の荷物減らしたい願望とのせめぎ合いになります)


50枚ずつスキャンすると,上の図のように1冊の漫画が複数のファイル(A)になるので,ファイルを一つに結合します。



(3) アクロバットで修正
ア ファイルの結合

手順
 ファイル→作成→ファイルを単一のファイルに結合

または,最初の画面から
 ファイルをPDFに結合

…をクリックします。



↑のような画面が出てくるので,ここにさっきの(A)をドラッグして,ファイルを結合をクリックで,一つのファイルになります。

適当な名前を付けて,一つのファイルにまとめます。↓


イ 横向きを縦に

画面の回転機能(上図)を使います。


奇数ページを左90°に回転
偶数ページを右90°に回転
をすると,すべてのページが縦にそろいます。



このままでも読めないことはないのですが,漫画が古くページが黄ばんでいたり,端がみえたりするので修正が必要となりました。

次の記事につづく

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/05      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー