VivoTab Note 8…ここまで待つ?

テーマ:Win8タブレット雑談


物色中の8インチwindows8.1タブレット。
新着きました。
AsusのVivoTab Note 8
私,マザボでもタブレットでもAsusを愛用しています。
信頼の台湾製^^
Miix2になびいていましたが,ワコムのデジタイザペンに対応なら,これで決まりかな?
スペック的にはパワポを無線でとばせるので,仕事にもつかえる。
艦コレはしないけど,モンパレも余裕で動く(きそう)。
お手軽なモバイル端末としては最高です。

日本発売は来年になりそう。

スペック価格などは,以下のリンク先を参照。
海外価格は299ドルらしいですけど,多分,日本では価格が上がります。

Engadget Japan

juggly.cn

OS:Windows 8.1、Microsoft Office 2013 Home & Student
筐体サイズ:220.9 x 133.8 x 10.95 mm、質量は380g
ディスプレイ:8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶、10点マルチタッチ、ワコム製デジタイザ搭載
プロセッサ:Intel Atom Z3740‟Bay-Trail” 1.33~1.86GHz
メモリ:2GB RAM、32GB/64GB ROM
カメラ:背面に500万画素、前面に120万画素
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS、Micro USB
バッテリー:3,950mAh
その他:ステレオスピーカー、マイク、3.5mmオーディオジャック


(追記)
Miix2より30g重い。
日本のOfficeには,Home & Studentがないのでここがどうなるか。
HDMI端子がついていませんが,新型ATOMはインテルWIDI対応なので外部接続はなんとかなりそうです。
*HDMIポート搭載 USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター で有線接続可能との情報もあります。

電子黒板の次にくるもの ~インテルWIDIタブレット~

テーマ:Win8タブレット雑談

先日,ヤフオフで1000円で落札したワイヤレス・アダプターが届きました。
大きさは手のひらと同じくらいです。



対応しているPCであれば,このようにタブレットの映像&音声をワイヤレスで別のモニターにとばすことができます。教室では,液晶プロジェクタに接続して,黒板に投影しています。
*教室の液晶プロジェクタにHDMI端子がついています。


社会のパワーポイントを起動したところです。


Powerpoint2013の面白いのは,手元のタブレットには,タッチ操作で使いやすい発表者ツールがうつるところです。
上の出力先のモニタと画像が違いますよね?
左の画面が「今現在出力先のモニタにうつる画面」
右上の小さい画面が「次のアクションで表示される画面」
*次のスライドではなく,つぎのアニメーションの結果が表示されます。
右下が「発表原稿」
手前がツールになっています。
ツールボタンは

ペンや拡大,一覧,黒画面
スライドの進む,戻るのボタンなど。


Win8のペン対応タブレットの利点は,ワンタッチでこのようにペンでスライド上に線を書き込むことができること。
(Ctrl+Pなど必要ないですよ)
上のようにペンで書きこむと,


出力先へも書き込みができます。


手元のタブレットにタッチして,ピンチアウト(タッチしたまま指を広げる)と拡大し,
(ずんぐりむっくりしている手だな!)


当然,出力先の画像も拡大されます。指を動かすと拡大された部分も動きますよ。



一覧ボタンをおすと・・・


手元のタブレットには,スライドの一覧が表示されますが,出力先の画面には一覧が表示されません
今まで,スライド探す場面も聞き手に見られていたのですが,それがないのはかなりよい改善点です。


レーザーポイントボタンをタッチすると,


・・・出力先にはポインターが表示されます。
ペンより使い勝手がよい。

現在,教室で活用しています。

ということで教室での実験結果。

■ワイヤレスの有効範囲は? 画像転送の遅延は?
 教室の一番後ろからでも届きます
 遅延はほとんどありません。
 HDMI接続なので,音声もワイヤレスでとび,プロジェクターのスピーカーから再生されます。

■話し手(先生)とスクリーンが離れていても問題ないのか?
 先行研究により,話し手とスクリーンの距離は離れていても問題ないことが報告されています。学校の研究ではなく,音と映像に関する大学の研究だったと記憶します。
 *GoogleScholarで見かけましたがメモとっていなかったのでリンク貼れませんでした。
 *知っている人がいたら教えてくださいね。

■接続にかかる時間
10秒ほど。(インテルWIDIウィジットをクリックするだけ)

設定に10分ほど。

■タブレットのバッテリーのもち
 一日持ちます。
 公式は連続使用で8時間。
 *使ってみた感想は,本体のバッテリー表示時間より(かなり)長くもつ。
 離脱式のキーボードは,キーボード付きの充電台と割り切った方がいいです。
 机上でお仕事&充電,授業中はタブレットを取り外して,机間巡視しながらプレゼン。

 まだ,使い始めたばかりですが,授業でつかうにはかなり便利そうです。


■今回の機材
〇使用パソコン
東芝 dynabook V713/28J
Amazonのレビューは酷いけど,レビュワーはワコムのドライバーインストールしてないんじゃないかな?
安い方の27Jは,インテルWIDIに未対応なので要注意です。
お金持ちの方は,
東芝 dynabook V713/W1J 東芝Webオリジナルモデル
こっちの機種の方が,SSDの容量が2倍(256GB)

惜しいのは,今年の夏パソコンであるにもかかわらず,第3世代Coreの製品であること。
これが,Haswell搭載機なら神機だったかもしれないです。
ノートパソコンとしての使用はくせがあります。タブレット部分が重量関係で95度以上開閉しません。私みたいな特殊な使用*1をしない方は、普通にUltraBookを購入したほうがよいと思います。
*1…お絵かきに使用する。ワイヤレスでプレゼンをする機会が多い。

〇アダプター
NETGEAR Inc. Push2TV HD インテル ワイヤレス・ディスプレイ用テレビアダプタ PTV2000-100JPS
これは旧機種で,今は新しい機種が発売されています。私は安いから型落ちを買いました。
Amazonで注文中に,ヤフオフで1000円入札していたら,落札してしまったので,職場用+家用の2台あるというオチです。




Dynabook v713購入しました

テーマ:Win8タブレット雑談

仕事用のWin8タブレットを購入しました。
Dynabook V713という機種です。知らないでしょ?
残念ながら最新のHaswell(第4世代コア)搭載ではないのですが,その分絶賛値下がり中。


モニタ部分を取り外して,タブレットとしてつかえるタイプです。

インテルWIDI対応機種なので,机間巡視しながらパワーポイントの画像をワイヤレスで液晶プロジェクタにとばせるのが強み。
かなり授業が楽になると思います。

別途,アダプターが必要(ただいま注文中)ですが,機材が整えば,授業準備で校務パソコンにデータ映しかえる手間がいらない。


さらに,デジタイザーペンがついているので,ペンをつかってパワ―ポイントの画面に書き込みができるのもいい。

ネットの情報をみて,ワコムのドライバーをインストールしたら,


ばっちり,筆圧も感知するようになりました。筆圧は1024段階で感知しますので,線の強弱をつけることができます。

ただ,文書作成は正直しにくいです。

母艦となるデスクトップで作業して,クラウド経由でデータをタブレットにうつすのがよさそうです。

ワイヤレスアダプターが手元に届きましたら,教室での使い勝手を紹介しますね。

winRTタブレットのoffice2013触ってきた

テーマ:Win8タブレット雑談

ASUSのVivoTab RT TF600TがPC-DEPOTに入荷されていましたので,触ってきました。

VivoTab RT TF600Tは,WindowsRTで動作する軽量のタブレット端末です。

■525gの実感
思った以上に軽く感じます。
家内のipad(第3世代)が約640g(カバーが200gあるので総計800g↑),なので比較してそう感じるだけかもしれません。
長時間もっても大丈夫そう。

■Office2013を使ってみた
WindowsRT機には,標準でOffice2013がインストールされています。
Wordを起動してみたのですが,その軽快さにびっくり!
とりあえず,文字入力だけしてみたのですが,一瞬でふわっと文字が浮かぶようなエフェクトをかけてるのか,重たい感じは皆無です。
ただ,画面の半分がソフトウェアキーボードになるので,作業スペースはかなり狭い。
キーボードなしでは明らかに緊急作業用だと感じますが,そもそもタブレットの用途ってそんな感じだと割り切った方がいいと思います。
Powerpointもインストールされているので,出先でプレゼンするにはいい端末かもしれません。
(外部出力端子もあるようなので)
自宅の親機(デスクトップ)でファイルを作成して,タブレットに移すのがよさそう。

■でも,私は買わない。
残念ながら私の用途(お絵かき&書籍閲覧)には合いません。
これ,ワコムのデジタイザーペンがついていて,漫画用ソフト(コミスタ的な何か)が走ったら,即買いだったと思います。書籍閲覧用のソフトも微妙かも。
WindowsRTは,普通のWindows用のソフトが動かないのがネックです。
(Winアプリストアが充実してきたらいいのかも)
ただ,2万程度で販売されていたら間違いなく買うわ~^^

■私が買いたいタブレット
私の現時点での第一候補は,レノボのThinkpadTablet2です。
決め手はWindows8&ワコムのデジタイザペン+フルサイズのUSB端子,そして長時間駆動です。やはり,WindowsRT機より,ソフトの充実しているWindows8機のほうがいいです。
(Office2013が標準でついていないというデメリットはありますが)

Vivotabの810も同スペックで画面も広くよさそうですが,スペックを調べるとUSB端子がフルサイズではありません。もちろん変換コネクタもついているのですが,外で使うには,フルサイズUSB端子がついていたほうが絶対便利。

残念ながら,どちらも販売が延びていますので,現時点で購入できません。
Vivotab810に至っては,1月に延期という発表がありました。

パワフルなCoreiタブレットにも心惹かれるのですが,日本で販売されているものは駆動時間が短すぎ。

HelixとかSeries 7 Slate PCが日本でも発売されないかな?

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/05      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー