<前    1  |  2  |  3  |  4    次>    

アラフィフ卓球,県大会予選。第2シードに完敗

テーマ:卓球

姶良伊佐地区の県大会予選に出場してきました。


私は国分地区から40代シングルの選考会に出場。

1回戦の相手は溝辺代表の表ソフト攻撃型の選手でした。
私の戦型(カットマン)とは相性の悪い相手でしたが,私のバック粒の変化に対応できずにミスを連発。
3-0で勝利しました。

2回戦の相手は,国分Sony40代のエース。
昨年の準優勝者(第2シード)でした。
戦型は,中国式表ソフトバック粒の攻撃型の選手。
0-3で完敗でした。
ラケット交換の段階で,カットは通用しないだろうと予測。
攻撃型に切り替えて試合を運んだのですが,うまくいかず自滅でした。

・・・かといって,ツッツキで粘ってもその先は打ち込まれておしまい,という展開が見えていましたので,手詰まりだったのは間違いありません。

敗因ですが,技術以上に私の思慮と覚悟が足りませんでした。

カットマンとして生きるのか,攻撃型に転向すべきなのか。

ここ最近の悩みが中途半端なプレイにつながりました。

未だに,結論がでません。

楽しかったのは間違いありませんけれども^^

アラフィフ卓球は,700円のアウトレット・ユニホームを着る

テーマ:卓球


明日の卓球大会を控えて,タイミングよく注文していたユニホームが届きました。

汗かきの私は,夏場1試合ごとに着替えるので大変なのです。

初の襟なしユニホーム,なんと定価7200円(税別)が700円(税別)

税込みで756円,メール便160円で合計でも1000円切ります。

小遣い範囲で卓球している私にとってはうれしいお値段。

XOサイズは卓球界では売れ残るんですよね。

流行など気にするほど強くはありませんので,私にとっては十分です。

アラフィフ卓球,卓球仙人祭り!

テーマ:卓球

年に1回行われるという,大人の卓球大会団体戦に「初」出場してきました。
卓球好きの大人が集まる楽しい大会です。
卓球連盟ではなく,卓球好きの大人たちがつくったNPO法人主催の大会ですから,本当に楽しい大会でした。
参加人数約500人,約90チームが参加しました。


私は,国分ラリーBチームに参加させていただき,シングル2回,ダブルス3回出場。

結果は4勝1敗。

1敗したTさんは私の中学時代のS先輩の知り合いでした。
Tさんは鹿商出身ですから,オッサン卓球界ではエリートに属します。

S先輩の戦型はカットマンで私に指南をしてくれた人です。そのS先輩と高校時代ダブルスを組んでいた僧ですので,世の中は狭いと感じましたね!


大会の参加賞品です↑サイコーでしょ?

対戦相手に
「鹿児島市内で練習するところがないですよ^^;」と話したら

「うちにくる?」

・・・とのうれしいお誘い。

15日からお邪魔させていただきます!






アラフィフ卓球,フレイタスを駆る

テーマ:卓球
新愛用ラケット,フレイタス。


フォア面:テナジー05(厚)


バック面:リベリオンOX 粒高です。
リベリオンは,つい先日日本でも取り扱われるようになったドイツ製の高性能粒高です。
Suprewallと違いバックを振りやすいのがいいですし,相手の強打も止まる万能系のラバーです。

二日前から,旧ラケット:朱世赫から思い切って乗り換えました。

朱世赫はいいラケットなのですが,OXを貼ると手に響きます。
朱世赫選手は,カールP1のかなり分厚いスポンジを使っているのでそのような設計になっているのだと思います。

カーボンが入っている特殊素材ラケットに,試しにOXを貼ってみるとこれが意外とはまりました。

特殊素材ですと,手に響かない上,相手の強打が面白いように止まります。
また,フレイタスはつかみも弾性もある程度あるので,粒が変化するという利点もあります。

経験者からみると「ええっ,攻撃用のフレイタスに粒貼るの?」というもったいない組み合わせにもかかわらす,私にはぴったり。

今日実戦投入した結果,4勝1敗とまずますの戦歴。

反転速度をあげるとチキータの得点率も高まりそうで,なかなか面白いラケットとなりそう。

しばらく,これを使い,オーケストロム選手を目指すことにします。

ラザンターR42&Superwall0.5mmが初~中級者に通用しない謎?

テーマ:卓球
鹿児島県社会人卓球の頂点,卓球仙人の桃源郷『ベテラン会』に新ラケットで潜入してきました。
入会10年待ち!の伝説の大会ですよ!

今回私は棄権者の代わりに,参加者170人全22パート中10パートに編成されました。

結果は7勝0敗の1位(非会員のため記録には残らず)

今回の新ラケットはこれ



新ラケット:ラザンターR42&superwall0.5mmは扱いが難しい。

上級者相手には強く,初~中級者には弱い…,なんじゃこのラケット。

結局,2試合めから,旧ラケット:テナジー64&Superwall1.0mmで勝ち進みました。

問題は,バック面です。

バック面の粒高Superwallは0.5mm薄くなっただけで,初~中級者にはボコボコにされます。

これが強いドライブマン相手なら,OXもしくは0.5mmの方が回転を利用できるのですが,初~中級者のフォアうちに対しては棒球しか返球できません。

会場にいた,OXマスターの70歳代県代表のカットマン師匠に聞きに言ったところ,

「ツッツキの練習が足りない」

の一言でした。



ちなみにこんなのも貼ってみたのですが↑

はっきりいって,アラフィフ・チョッパーにとっては,V47はテナジー64の代替品としては使えません。

某有名Webサイトの対応表は,若い上級者にとっての感覚だと思います。

<前    1  |  2  |  3  |  4    次>    

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2020/01      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

ブログバナー