1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

デジカメ3台購入

テーマ:学校ホームページ
教室に,自由につかっていいデジタルカメラを常備しています。

使用ルールは,「相手から撮影許可を必ず得ること」

学校のHPに掲載するためです。
写真は,大人より子供たちが撮影したほうが上手です。

自由に使わせていましたが,古かったため蓋が壊れ,現在セロハンテープで留めています。

そこで,旧型のカメラを3台追加購入しました。
全て同型のパナソニック製のLUMIXです。
万が一壊れた時に,部品の使いまわしをするためです。


[写真1 ヤフオフで購入]

銀色のデジタルカメラは,手前から,1000円,800円,800円。
黒色のものは,以前ブログの記事で紹介した,私が補修した8年前のデジカメです。

HP掲載には画質は必要ありませんので,古い720万画素で十分です。
(これでも最低画質に設定を変更します)

1000円のものは,純正の革ケースや充電器もついたお買い得品。
800円のものは,家に古いSDカードや充電器があるため,本体のみの購入で安く入手することができました。

現在,私の学級しか子供用デジタルカメラを常備できていませんでしたが,これでお隣の学級までカバーすることができそうです。

追記
古いデジタルカメラを購入するときは,SDカードに気を付ける必要があります。
機種によっては,SDHCカードを入れると,電源は付くもののシャッターが押せないなどの不具合が発生します。
*実は,Lumix-DMCFX7に16GBのSDHCカードを入れて,その状態に陥りました。
ひょっとしてと思い,引き出しに眠ってた1GBのSDカードを入れると正常動作しました。

HPに掲載するための画質設定なら,1GBでも約4700枚撮影することができますので,目的を割り切るならこれで十分だと思います。

学校HP,最低限の復旧・・・

テーマ:学校ホームページ
私は本年度,学校ホームページ作成担当ではありません。

・・・ですが,昨年度までの学校HPのレイアウト崩れがあまりにもひどかったので,今日は,(勝手に)午後から復旧作業を行いました。
 おととし,引き継ぎで残したテンプレートがCSSをつかっていました。
 そのため,学校の古いビルダーで編集を行うと崩れてしまったようなのです。
 これは私の責任でもあるので,急いで復旧。
 まるまる作り直しで,約4時間かかりました。(腕が落ちたなあ・・・)

↓最低限の復旧。4時間でできる学校ホームページ^^



内容は最低限の情報です。

ついでに,どの先生でも更新できるようにマニュアルページも作成しました。

後は,管理職のやる気次第。
私の希望は各学年の先生方が輪番で更新すること。
それも管理職に提案済なので,現在は待ちガイルの状態です。

職場のHPのこと

テーマ:学校ホームページ
先週,ボスの部屋に呼ばれて,職場のHP作成を頼まれました。

丁重にお断りしたところです。

まず,私は今年ホームページ作成の校務分掌に就いているわけではありません。
(私に個人的にお願いするのは筋違いです)

そのうえで,
①組織的なHP運営をボスとして考えてほしい。(校務分掌に位置付けてほしい)
②組織的に運営する気持ちがあるなら,技術的なことなど含めて協力する。
…と提案したところです。

具体的には,
①職場の広報としてHPの役割を考えてほしい。
 (パソコンが得意な先生に丸投げするのはおかしい)
②学年部でローテーションを組んで記事を更新したほうがよい。(一人一か月に一回程度)
 (職員自身が更新することが,肖像権やICTの研修になります,と提案しました)

私が職場を一年離れている間にHPは閉鎖されています。
*昨年,中ボスから閉鎖してほしいといわれたので,最終削除は自分の手で行いました。

正直な気持ちを申しますと,HPに関し,今の職場で作成することには嫌悪感があります。
ですが,個人的な感情で仕事はできませんので,先のような提案をしました。

明確な返答はありません。

山岡士郎が怒る,給食写真の撮り方

テーマ:学校ホームページ
前回,キッズ☆ブログのアドレスも公開したけど,これも差しさわりがないかな。

今はなき,学校ホームページの一コーナー

「城南LUNCH」(学校給食のコーナーです)



「山岡士郎が怒る」って,タイトルはそのまんま。

美味しんぼで否定されていた写真の撮り方です。

ティルトシフトと呼ばれるレンズをつかうと,このような写真になります。

こうすると,違いがわかりやすいかな?

(元の写真)


(ティルトシフト+彩度調整)



多くのグルメ雑誌,番組で使われている手法なのです。

私みたいによく使う人間になると,テレビを見ていても「ああ,これ彩度あげているわ」と気づきます。

この撮り方を,
「真実を伝えていない」と批判するのか
「雰囲気を伝えるんだ」と肯定するのか

それは決着がつかないところですが,まあ,学校においては,歪めた真実を掲載する手法として,ふさわしくはないでしょう。

山岡士郎さんが怒るのも無理はない。

最近のAndroid携帯では,無料でこのような写真をとるアプリが公開されています。

放置気味の別ブログでその方法を紹介していますので,興味のある方はこちらへどうぞ

学校ホームページ閉鎖訳&避難先

テーマ:学校ホームページ
ひさびさに勤務先のホームページをみたら,大幅に変わっていました。

しかも,

中ボスに言われて削除したはずの過去ホームページのリンク先が復活している,なぜ?

(経緯)
χ:学校ホームページ閉鎖して(4月)
私:一年間は閉鎖先のリンクをつけますね(4月)
χ:すまないが,リンク先も削除して(6月)
私:わかりました。削除します(6月)
過去ホームページのリンク先がいつの間にか復活←(なう!)

知らないよー,リンク先も削除したのに・・・・。

学校ホームページを閉鎖した理由は過去ブログにかいたけど,あれは建前で「真の理由」は別にあります。
(そんな重たい理由ではありませんよ^^)

閉鎖については,保護者参加の理事会でも了承を得たと,勤務先を離れてから聞きました。

学校HPについては,私は与えられた仕事を一生懸命した職人のつもりでいます。

クライアントがそういう意向であれば従うのみです。

ただ,4月に勤務先に戻ることがあっても,私が学校ホームページに携わることは二度とないでしょう。
(無駄な仕事はしたくないですからね)

ですが,こどもたちが三年間かいたキッズ☆ブログを多くの人に見てもらえないのは残念。
(うっしーさんからのコメントも入っていましたし)

ということで,こちらでキッズ☆ブログのアドレスを掲載してみることにしました。

これは,特に問題はないと思うのですが,また身内からクレームがでたら削除します。

キッズ☆ブログ→アドレスはこちらです

ついでに,ダウンロード回数の多かった校章の画像データも貼っておきます。
これは,私がデザインしたものですので,正確な校章ではありません。
(本物の鳩マークは曲線ですから)

 

需要のある方は,右クリックして画像を保存してください。






1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

プロフィール

電脳ケンさん

H7-H9 文部省指定
僻地高度情報通信設備活用方法研究事業に従事

2003第1回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2004第2回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)

2005第3回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト8入賞(西陵)
文部科学大臣賞受賞


2006第4回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2007第5回全日本小学校ホームページ大賞
全国ベスト10 デジタルイメージ賞入賞(城南)

2008第6回全日本小学校ホームページ大賞
鹿児島県優秀校入賞(城南)

2008 第8回週刊アスキーこどもホームページコンテスト 準グランプリ作品プロデュース

2009 第7回全日本小学校ホームページ大賞
特別推薦枠選出(県代表)
同賞
全国ベスト8入賞

2009 第16回マイタウンマップコンクール
上月スポーツ・教育財団賞受賞

2010 第8回全日本小学校ホームページ大賞鹿児島県代表選出

九州ウェブサイト大賞2010最優秀賞受賞

プロフィールのつづきはこちら

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/01      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

ブログバナー