気が向いたら、・・・ ヾ(^▽^*) キテキテ  ・・・!!!!!!!!!
<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

禍福は④

テーマ:ブログ
では、その運命を動かすにはどうしたらいいのでしょうか。


と、その前に。。。

先日、前原誠司前外相が、「私の不徳の致すところで、この ような結果になったことをおわび申し上げたい」と述べ、代表選敗北を陳謝したのをテレビでやっていました。
世間では、結果が思わしくないことが起きると、よく「私の不徳のいたりで・・」といいます。
では逆に、「徳」があると結果もいいってことなんでしょう。
このあたりが運命転換術の根本のような気がします。



実は、そのほかにもう一つの大きな要因があるような気がしているのですが、それは置いといて、、、、
悪いことを、良いことに変える力、それは徳。
徳で、悪いことを相殺しているんです。ネ。
「私の不徳のいたりで・・」というところから考えると、昔の人はそのように考えたのですね。


この積徳を行う人は、徳で悪いことを相殺して、福を呼び込んでいる。
「生きるか死ぬか」のことを進めるぐらいの大変な「積徳」だけれども。。。
と、いうことなんでしょう。。。ネ



これが自然の理なのかもしれません。








禍福は③

テーマ:ブログ
えびすも以前、「運」について考えたことがあります。
なかでも、「運命」についてなんですが、、、



運命の運は、軍「いくさ」に「しんにょう」がついています。
「しんにょう」は「道を行くとか、進める。」とかの意味があります。

「いくさ」は生きるか死ぬかの戦いですが、その「生きるか死ぬか」ぐらいの大変なことを、「しんにょう」で進める、、、
と、運、つまり「運ぶ、移す、動かすことが出来る天からの命令」と、勝手に考えました。

あと「宿命」はその人に宿っている「天からの命令。」ネ。


そうか、運命は自由に変えれるのだな、「生きるか死ぬか」のことを進めるぐらい大変なことだけど。。。
と考えたのです。

運命は変えれるけど、簡単じゃないのですね。




ちなみに「運命」を辞書で引くと

人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ。運。


と書いてありました。


「人間の意志を超越して」というところが引っかかるけど、それほど難しいって事なんでしょう。。。。ネ



































禍福は②

テーマ:ブログ
でも社会人になって思うのですが、いいことが重なってうまくいく人は、少数ながらいるんですよね。
あまりいないのですが、少しはいる。

運がいいというか、なんというか。



あっそうそう、松下幸之助が社員を雇うときに「君は運がいいか。」と聞くんだそうです。
そして、「運がいい。」と答えた人は採用、そうでない人は不採用だそうです。
それを先日、テレビでやっていました。
なんだったけな、、あっそうそう、野田首相の報道でやっていたんだ。
野田首相は松下幸之助の政経塾の塾生らしいんです。




その運なのですが、運は「運んでもってこれる」ということを番組で言っていました。








続きます。。。










































禍福は、、、

テーマ:ブログ
禍福は糾える縄の如し
良いことと悪いことは縒り合わせた縄のように表裏一体であるという意味なのですが、、、

中学生のとき母親に「人は、いいことのプラスと悪いことのマイナスを相殺してゼロで死んでいくもの。いいことづくめの人生や、悪い事づくめの人生はありはしない。」と言ったことを覚えています。
当時なぜそんなことを言ったのかは、わからないのですが、けっこう変わった子供だったようです。


予断ですが、テレビ番組でやっていた、「ロト6で3億2千万円当てた男 」の主人公は、両親が離婚して、父親が育てた一人息子なのですが、その父親が亡くなって翌年にロトで一等当たりました。
そして、その翌年に母親が帰ってきたのですが、数ヵ月後に病死。
これは実際にあった話です。


けっこうあるんですよね。
悪いことの後に良いことがあるっていうのは、、、、。
良いことの後に悪いことがあるのは、、、、、、・。


そう考えると、子供えびすの言っていたことも、案外正しかったのかもしれません。


続きます。。。。






















風見鶏

テーマ:ブログ
東から風吹かば東向き 西から風吹かば西向く風見鶏
鳴かず飛ばずの風見鶏
けっして動かぬ風見鶏  


菅直人首相が辞任表明しました。
そして次の民主党代表が決まりました。



毎日のように政治がニュースで報道されていますが、、、
政治の世界で一流大学を出た優秀な先生方が、かんかんがくがくの議論をして決まった内容は、どうもわかりにくく、的を得ない内容が多いように感じます。


そして、その結果、、、
あっちの人が言うことはごもっとも、こっちの人が言うこともごもっとも、、、
そして結論はあっちの人が言うことも、こっちの人の言うこと全部入っている。
それも、ところどころに入っている。
だから内容は矛盾だらけ、もしくはよくわからない。。。

そんな内容が多くありませんか????


そのとき、、、、
「そうであるけれども」とか「それはさておき」とかいう接続詞がとても有効です。
巧妙に、あっちの人が言うことやこっちの人が言うことを繋いでくれています。

どうも政治の世界は玉虫色のようです。




「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕末に困るもの也。
この仕末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬ也。」

鹿児島が生んだ大政治家、西郷隆盛の言葉です。


こんな時の日本だからこそ、一本筋が通ったリーダーの出現を待ち望んでいます。
次の総理はしっかり民のために動いてほしいものです。






「菅氏とは首から上の質が違う」 経団連会長、野田新代表を手放しで歓迎















ニュース

テーマ:ブログ
連日連夜、ニュースに流れる島田紳助さんの引退。

芸能界をはじめ政界までもショックが波及しているところをみると、かなり大きな仕事をしている人だとわかります。
暴力団関係者との親密な交際を認め、芸能活動を引退したとのことですが、会見では「トラブルを解決してもらい、恩を感じていた。悪いことだという意識がなかった」とし、引退については「厳しい道を選ぶことで、後輩たちが過ちを犯さないようにしてほしいと思った」と説明したところをみると一種の潔さも感じられます。

その交際というのは、平成17年6月から19年6月の約2年間、友人を通じて暴力団関係者と携帯メールで連絡を取ったり、島田さんの経営する飲食店で食事をしたりするなど、これまでに5回会っているといいますが、語られた言葉の中に違う点が出てきているようですね。

ただ最後に法を犯すようなことが判明し、逮捕に至らなければいいのですが。



美しく去る美学、「さよならの美学」のエンディングはどのような形で幕を下ろすのでしょうか。
人としての徳が問われるところです。




















久しぶりに

テーマ:商売
先日、久しぶりに近所で知人に会いました。
この方はえびすよりかなり年配の方なのですが、8年ほど前だったでしょうか、ある仕事をお願いしてやってもらっていた時期がありました。
聞けば、近所の会社で働くようになたとの事。
そのとき、今度は長く勤まりますようにと心の中で願ったことことでした。


というのも、この方、プライドが高いのかなんなのかわかりませんが、いやなことがあるとすぐに仕事を放り投げてやめてしまう方なのです。

ただ人柄は善良で、とても誠実でぃぃ感じにお見受けする方でしたので、当時、いろいろ思案して、あまり人付き合いが必要ない仕事をお願いして、本人も了承したのでやってもらうことにしました。

最初の頃は興味が湧いたのか、熱心にやって仕事も順調に進みました。
そして1年ぐらい経ったある日、仕事を辞めると言い出しました。
なにかほかに興味が湧く仕事を見つけたようです。


何回も話し合いの場を持ったのですが、本人の意思は固く、結局辞めることになりました。
本人もえびすもブラスはなくマイナスだけの幕引きです。
えびすにとっては、良かれと思い、かつ本人の人柄に惚れた部分もあってやったことでしたが、かなりの痛手を受けました。

人間、人柄が一番ではありますが、それだけで仕事を任せるのは危険だなと、その時痛感したのです。
ぃぃ勉強になりました。


さて、一つのことを全うできないのは、どうしてでしょうか。
性格か???能力か???、、
まぁ、そうしたいろいろな要素が重なり合って、そうなるのかもしれませんが、、、、
ただ根本は別のところにあるような気がします。


中途挫折は、永遠に繰り返すもの。
失敗と挫折を繰り返す人生だけにはしたくないものです。
ところで、その方は、3ヶ月でまた会社を辞めたそうです。














































常識

テーマ:ブログ
先日、ある講演会に行ってきました。
鹿児島県人ならだれでも知っている会社の社長さんが講演していたのですが、そのときに
「企業の存続には変化に対応できることが重要」
という話をされました。


「100年の歴史を持つ世界のGMや、日本の優良企業であったJALまで潰れたでしょ。結局は国が助けたけど、、、
結局、そのときそのときの時代の変化に対応できない企業が廃れていくんです。。。」
とまぁ、こんなお話だったと思うのですが、、
(そのほかにもいろいろなお話をしてくださったのですが、、、、)


数々の実績を残してきた社長さんだからこそ、言葉に重みを感じたわけです。


さて、日本人は常識を重んじる傾向があります。
右へならえというように大多数の意見に賛同するんです。
でも、(倫理的な常識とかマナーは必要ですが、)成功者って常識人ではないようですね。
どこか変わっている。
良いか悪いかは別として、普通の人と違った思考や行動をします。

えびすはそういう人大好きです。


人と同じだったら絶対に成功しませんからね。
卓越した人は、それなりの突出したものをもっています。


世の中のほとんどの人は経験を積んでくると、常識に縛られて身動きが出来ない状態になります。
変化を嫌うのです。






でも成長し続けるためには、常に変化しなければなりません。
正しいほうに、ね


正しいほうに変化する感性を、いつか持ちたいものです。
























どんぶり

テーマ:ブログ
お盆も最終日。
朝から仕事に出かけたのですが、お昼になったので食事しようと、以前入ったことがあるお店に行きましたヒャッホーウ!!
でも、そのお店は潰れていて、違うお店になっています。
お盆なので開けているところは少ないので、そこに入りました。

メニューをもらい見ていると、お店の経営者みたいな人が出てきて、、、、


「お客さん、お勧めのどんぶりがありますよ。ミックス丼といいます。」

「じゃ、それでいいです。」


ミックスフライが乗っかっている天丼みたいなのを、なんかアレンジしているんだろうと想像していたのですが、
出てきたのは、、


これ































うぁ~、、、すごぃ














なんと、かんぱち、ぶり、鯛、いくらなどがたくさん乗っかっていますテレテレ





裏メニューなようで、誰にでもは出してくれないそうです。

とてもラッキーでしたニコニコ



















お仕事

テーマ:ブログ
城山観光ホテルで会議。。。シャキーン!



お昼ご飯をホテルでいただいてから、三時間の会議です。
城山を上ってくると、気温が違って感じるんですよねぇ。テレテレ
山のひんやりとした空気が、感じられて涼しいです。






そして、会議のあとは、鹿児島市外に出て打ち合わせ。



その後、また市内に戻り、翌日昼間までお仕事ショボーン

夏の徹夜はキツイ。
体がだるく感じるんですよねえ。
徹夜は冬がぃぃ。

でもそう感じるのは年のせい?????









<<最初    <前    1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/07      >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

えびす

音楽大好き!!!!!!!
そして llove china。。。

このブログの読者

読者になる
読者数:2人

最近のトラックバック