1  |  2    次>    

がん治療最前線②

テーマ:病気
先日、ハイパーサーミアについて紹介しましたが、そのサイトを見つけました。
鹿児島では、鹿児島大学医学部附属病院で受けられるようです。

副作用がほとんどない治療なので、がん患者の方にお勧めですおしゃべり




癌の温熱療法ハイパーサーミア
http://www.taishitsu.or.jp/hyperthermia/

ハイパーサーミア治療が受けられる病院・診療所。
http://www.mainichi-kenko.jp/modules/tinyd1/index.php?id=16























がん治療最前線

テーマ:病気
今回は がん治療についてのお話です。

最近、抗がん剤・放射線・手術によるがん治療の効果を高める「ハイパーサーミア(温熱療法)」が注目を集めています。
ハイパーサーミアというのは、高周波を利用する装置で、体の表面から深部まで加温する治療法です。


以前、がんは熱にとても弱く、癌を死滅させるには体を温めないといけないといった記事を書きました。
体の内部にある癌は、体の中まで熱が通る遠赤外線(遠赤外線サウナとか!!!)が有効なのですが、それに似た装置があるんですね。

がん細胞は(たった)摂氏42~44度で死滅するんですが、がん周辺の正常な細胞を42度以下の低い温度で活性化させ、免疫力を高めることにも、この装置は使えるようなんです。



ハイパーサーミアは脳と眼球を除くあらゆる部位のがんに適用可能で、副作用がほとんどないのですが、治療施設は全国で約70か所と、まだまだ不足しています。
その理由は、この治療は、病院ににとって経営上のメリットが少ないこと。
またがんの専門医がこの治療法を理解していないといったことにあります。





 

山本病院

テーマ:病気
少し前のニュースですが、、、

以前も書いた山本病院。
手術不要でも手術する病院で刑事事件になっている病院ですが、このような病院はほかにもあるかもしれませんシグマ


難病とされ手術する場合は、最低3ヶ所の病院に診てもらいたいものです。
死んでからじゃ遅いですガクガク





診療報酬詐欺や肝臓手術による患者死亡が刑事事件になった奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」。
必要のない心臓の手術が140人の患者に行われていたことを大阪市など4市がそれぞれ鑑定を依頼した専門医が確認したところ、手術の全過程を記録した動画が見つかり、手術すべき病状でなかったことが裏付けられたといいます。


http://jaguarwarrior.web.fc2.com/mirror/yamamoto/article_01.html
















恐ろしいことです。










ノニ

テーマ:病気
ノニって知っていますほへっ

バラエティー番組の罰ゲームで飲む、あの「ノニジュース」ですテレテレ



先日、健康診断の結果を見たら去年と比べかなり血液検査の結果がぃぃんですっ!!!!

どうしてかなぁ???? と考えてみたのですが、、、、


去年と違うのは、「ノニジュース」を飲み始めたことぐらいしか思い浮かばない。。。
ノニジュースの効能は薬事法の関係でインターネットサイトでの記載ができないようです。
でも、書いてあるサイトもあるにはあるので調べてみたのですが、けっこう健康にぃぃみたい。



このジュースのおかげだったのかなぁ。。。。。



ところで、まともに買えば、一本5000円ぐらいしますが、下のノニはヤフーオークションで1700円で売っていました。

健康になりたい人はどうぞおしゃべり2




















ペット

テーマ:病気
鳩山首相の愛犬が、主人の悲願を達成したのを見届けて死にました(p_q`)ェーン……

鳩山由紀夫首相誕生直後の16日、首相の愛犬でゴールデンレトリバーのアルフィーが死んでいたらしい。
奇しくも死んだ時刻が、衆参本会議の首相指名選挙を経て鳩山新首相が誕生した直後の16日午後4時頃だったとか。


ご主人の人生の節目や、身体に危機が迫っているときペットって死ぬことが多いんですね。
まわりでそんなケースをよく見かけます。
よくあるのが、不治の病にご主人がかかってしまったとき。。。
そのご主人の病気が治るか治らずに亡くなるかにかかわらず、ペットって死んじゃうことが多いです。。。

ご主人とペットの運命が関係しているのか、していないのかわかりませんが、、、
そういった事をよく見たり聞いたりすることがあるので、
ペットは育ててくれたご恩を命でもって恩返ししているのだなぁ。。と思いたい!!!!!
少しでもご主人が良くなるように、と。。。。



人でも動物でもご縁あったものは、大切に大切にしないとならないなぁ、、、と思うのですっ!!!!!!!!








癌⑥

テーマ:病気
それは、遠赤外線療法。。。(=^▽^)σ

何か説明してあるサイトがないか検索してみたら、、、
遠赤外線温熱療法というのがありました。
http://www.kenyo.net/21/21_7.htm

上記サイトから抜粋、、、

現代医療のガンの3大治療法は、手術、放射線治療、抗ガン剤治療の三つですが、これらの療法はガン細胞も殺しますが、正常な細胞にもダメージを与えてしまいます。すると、結果的に免疫力が落ち、ガンそのものによってというよりも抗ガン治療によって亡くなる方が多いのが実状です。
・・・・・・・・・・


①ガン細胞のタンパク質は、正常細胞のタンパク質よりも熱に弱い。正常細胞は42度で温めてもダメージを受けないが、ガン細胞は死滅していく。

②ガン組織には相対的にみて血管が少なく、血流も少ない。体温を上昇させた場合、ガン細胞にはたくさんの酸素が必要であるにもかかわらず、十分に供給されなくなるので酸欠状態になり死滅する。

③加温によって神経系からエンドルフィンというモルヒネに似た物質が分泌され、免疫力を高めると考えられている。そこで、温熱によって免疫系の動きが活発となり、自己治癒力が強化されてガン細胞を攻撃するようになるといわれている。

風邪で高熱が出るのも、免疫系の動きを活発にするための体の仕組みの一つ。高熱によって免疫力、酵素の働きが活性化されウイルスなどを撃退するのと同じこと。



らしぃですっ!!!!





そういえば今では個人用の遠赤外線サウナも販売されています。
オーションで安いのは5万円ぐらいからあります。

ただ遠赤外線サウナに入ると極端に疲れるようです。
なので末期がんの方は難しいかもしれません。
それと体内のよごれが汗となって出ます。
聞いた話では、普通の汗ではなく色が着いているといっていました。
薬とかいろいろなものが出てくるのでしょうね。
癌の方は是非試してください。必ずね。。。。( ´∀`)


あと、ちょっと思いついたのだけど、、、
たとえば胃がんだったら遠赤外線入りの腹巻とか???
とにかく、癌患者は・・・・長時間患部を温めて体温を上げておかないとなりませんねぇ。(笑′∀`q)゙ ケラケラ





癌⑤

テーマ:病気
今回はびわの葉温灸のお話をします。

びわの葉温灸で癌が消滅したり小さくなったりするのはよく知られていることです。
(えびすの見解ですが・・・・病院に入院している患者で体内にたくさんの投薬をなされた場合は、効果は薄いように思います。)

以前、癌患者にびわの葉温灸をする機会がありましたぁ!!!!
たった数日間の温灸しかしていませんが、たしかに癌が小さくなったのを確認できました。
(体の表面近くにできた癌が効果が高いです。体の奥にできた癌は、熱が届きにくくて効果が薄いのかもしれませんねぇ(。∵。)?? まったく効果がないわけではないのでしょうが、、、。これもあくまでえびすの見解です。。) 


あっ、そうそう癌は熱に弱いらしいですょ!!!!
なので、、、
癌患者は体温が低いので、体温を上げるのが急務ですねぇ。。。。
どうしたら体温を上げれるのだろう???しかも体の芯から暖めないといけません。


と、すると温泉???
そうですね。いいかもしれません。
一日何回も温泉に入り、体温を下げないようにしたら効果あると思いますっ!!!


でも、もっと効果的に体の芯を暖める方法はないものか???


それは、・・・・・・・



続きますっ!!!!!


[自然治癒力]を高めるという理想的な[免疫療法]
http://www.kainouki.jp/toubyou/index.html






森下敬一先生③

テーマ:病気
当時森下先生の理論を信じきっていたので怖いものはありません。

すぐに健康食を大量に買いました。
そしても毎日、大量に飲みましたぁ。。
周りからはなぜすぐに病院に検査に行かないのか、不思議に思われていましたが、、、
実はその間に健康食を毎日、大量に飲んでたんです。

時間稼ぎです、、、すぐに病院に行くと手術です。
そして手術して腫瘍がなくなっても1年後は再発して死ぬでしょう、、そのように当時は思っていました。
だから良くなるまでの時間が必要だと考えていました。
病院には病気を治すためではなく、病気が治ったのを確認するために行こうと思っていました。
また同時にありとあらゆることを実践していました。


病気に勝つには総合力ですっ!!!!!
健康食1つだけではダメです。
いまだったら天仙液も飲むだろうな、、きっと。。。


結果が楽しみです。。(^□^)゛゛





で、3ヵ月後、だいぶ顔色もよくなりました。
そしていざ出陣です。。

市内の大きな病院で診てもらいました。
でもそこの医師から病院を移りなさいと言われ、その先で精密検査してもらいました。



そして結果は○ ♪祝v(^O^)v祝♪
検診は誤診だったのかなぁ???
よくわかりませんが、結果良ければヨシですっ!!!!



今も元気です。。v(。>□∧。)v



いまでは両親にも毎日、健康食を飲ませています。
いつまでも長生きしてほしいので。。。。
癌にならないための養生も必要なことです。。。












森下敬一先生②

テーマ:病気
(本当は本人は見てはいけない)診断書の結果を見て思ったことが、、、


らっきぃ  iiii~  (⌒O⌒)
もしかして、癌かぁ???手術かぁ???
よっしゃ・・・・どっからでもかかってきなさい。。の気持ちだったんですっ。。
いや、ほんとに!!!!!!

少しの心配と燃えるような気持ち、と。
なんたってえびすはけっこう楽天家なんです。。。

当時、仕事が忙しくて、毎日休みなしに3時間睡眠を何ヶ月か続けていました。
顔色も悪くなり、周りからは病院に言った方がいいと言われていました。
でももうすぐ検診があるので、どうせひっかかるであろうから、今は行かないと言っていました。
そして案の定ひっかかっちゃいましたぁ。。。( ̄ー ̄)ノ∠※


病気は、まず相手を知ることから戦いが始まりますっ。。。
部位は肺野部。
肺の場合は良性でも手術するケースが多いとか。。。
また肺癌は胃癌を抜き癌死のトップであるらしい。。。。


おぉ・・・ますます燃えてきますっ!!!!


当時はたばこを毎日3箱か4箱吸っていたからなぁ、、、
で、その日を境にたばこはやめましたが、、、、


これで、森下先生の療法を実践できる!!!!!!




森下敬一先生①

テーマ:病気
今回は、えびすが尊敬する血液生理学の権威「森下敬一」先生のお話をします。
もうかなり以前になりますが、先生の著書を片っ端から読んでいた時期がありました。

先生は現代医学の常識からすれば,まさしく破天荒な理論を展開する方のようでした。けれども、この先生の理論は間違いなく正しいと思わせる何かがあり、当時のえびすは先生の理論に傾倒していました。(もちろん今も、ですが!!!!)

たとえば「血液とガン 血は腸でガンは血でつくられる」という著作が1966年に出版されています。
血液は骨髄組織でつくられるというのが定説になっているけれども、この著書では消化管でつくられているという事実を紹介しています。

そして、・・・・
そして血液の性質次第で、体細胞の質すなわち体質は良くも悪くもなる。
血液が汚れるために病気の悪化が進み、反対に血液がきれいになると病気は確実に治癒していく、と。


つまり血液が綺麗になれば癌でも治る、と(´∀` )♪




治験体験談
http://homepage1.nifty.com/morishita_/


★:☆:★。・お
◎◎◎◎◎ め
☆ノノノノ)  で
ノd∩ ∩  と
ノ人 ▽ノv  う
☆・:。:★・♪



そしてしばらく経ったある日、えびすに検診で「肺に影があり要精密検査」の診断結果が下りました。


続きますっ!!!!!

1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/10      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

えびす

音楽大好き!!!!!!!
そして llove china。。。

このブログの読者

読者になる
読者数:2人

最近のトラックバック