1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

相続人と遺族の違い512

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では相続に関するお悩みの相談を毎日受け付けております!

相続に関するお悩みがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

③被相続人の療養看護

被相続人の療養看護をしたことで遺産の減少を防止できたようなときには、寄与が認められるとなっています。

ただこの規定の難しいところは例えば配偶者が療養看護を行っても夫婦間の相互扶助義務の範囲内であるので寄与と認められにくいのと、被相続人の療養看護はそれをしたことで財産の減少=例えば老人ホームにかからずに済んだと言うことをどこまで評価できるか?と言う問題もあります。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

本日も法律相談受付中!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島の平日お忙しい方のご要望にお応えして、ゴールデンウィーク中でも毎日法律相談を受付けております!
相続に関するお悩みから借金問題、損害賠償、会社設立などなんでも相談してください!
親切丁寧にお答えいたします。
また鹿児島県下出張も可能となっておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ!
※特に昨日と違い、本日は比較的予約がすいておりますので相談しやすい状況となっております。お気軽にお問い合わせくださいませ!

藤原司法書士事務所 お悩みなんでも相談室
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html
法律相談予約専用ダイヤル ☎0120-996-168
本日9:00~19:00

ゴールデンウィーク中も法律相談受付中!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島の平日お忙しい方のご要望にお応えして、ゴールデンウィーク中でも毎日法律相談を受付けております!
相続に関するお悩みから借金問題、損害賠償、会社設立などなんでも相談してください!
親切丁寧にお答えいたします。
また鹿児島県下出張も可能となっておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ!

藤原司法書士事務所
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html
法律相談予約専用ダイヤル ☎0120-996-168
ゴールデンウィーク中の営業時間
平日8:40~21:00 土日祝9:00~19:00

相続人と遺族の違い511

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所ではゴールデンウィーク中も毎日法律相談を受け付けております!

これを機にお悩み事がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

②(事業に関する)財産上の給付

被相続人が事業を行っていてその事業に単に資金等を給付したと言ったことだけではなく、その資金等で事業が倒産を免れた若しくは事業が飛躍的に拡大できたなどの事情があるときに寄与が認められるとされています。

今回は短いですがここまでです。

ここまで読んでいただきありがとうござます。



藤原司法書士事務所

http://ameblo.jp/kagosimasihousyosi/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い510

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では明日から始まるゴールデンウィークも法律相談を受け付けております!お気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

相続分の上乗せとなる寄与とは具体的にはどのようなものを指すのでしょうか?

①被相続人の事業に関する労務の提供

実家の家業を継いでいるようなときには、寄与を認めても不公平とはならずむしろ寄与を認めなければ、家業を継いでいない相続人との公平が図られない趣旨からこのように定められています。

ただこのような場合には被相続人が家業を継いだ相続人に遺産を集中させ、他の相続人には遺留分をケアした形での遺言を残した方がよりベターであると言えます。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

お問い合わせはお気軽に!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では法律問題でお困りの方からのご相談をゴールデンウィーク中も毎日受けつけます!
なかなか平日お忙しくて相談しきれていない方がおられましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!
また当事務所は出張相談が基本ですのでわざわざお越しいただかなくともこちらから出向きますので遠慮なくお申し付けくださいませ!

藤原司法書士事務所
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html
法律相談予約専用ダイヤル ☎0120-996-168

相続人と遺族の違い509

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所はゴールデンウィークも法律相談を受け付けております!

これを機にお悩み事がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

寄与分は特別受益と並び法定相続分の修正をなすものですがどのようなものであるか詳しく見ていきます。

まず寄与が認められるものは(推定)相続人に限られます。相続分の修正であるのである意味当たり前と思われるかもしれませんが、例えば息子の嫁が被相続人の遺産の維持・増加に何らかの寄与をしていてもそれは認められないことを意味します。(この場合は別の理屈で攻めていくしかありません)

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

お悩み相談室

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島で様々な問題でお悩みの方からの相談を受付けております。
借金問題や離婚相続関係などの親族問題、会社設立、売掛金の回収などなんでも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいませ。
また鹿児島県下出張も可能となっております。
皆様方からのご連絡お待ちしております。

藤原司法書士事務所 お悩みなんでも相談室
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html
法律相談予約専用ダイヤル ☎0120-996-168

相続人と遺族の違い508

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所ではゴールデンウィーク中でも通常どうりの営業をいたします!

相続問題などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

具体的相続分を見ていくうえで、相続人間の公平を図る目的で相続分の修正をするときに特別受益の考え方の他に「寄与分」といった考え方もあります。すなわち被相続人の遺産に対しある相続人が関与したことで遺産が事実上増えたような場合、他の相続人は何もしていないのに自分の取り分が増えることが公平であるか?との考え方から導き出されるものでそれであればその事実上増えた分はその相続人の相続分に上乗せしてもいいのではないかと結論付けるものです。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い507

テーマ:ブログ
鹿児島で相続問題でお悩みならゴールデンウィーク中も営業している藤原司法書士事務所へ!

出張相談も致します!



前回は具体的相続分を見ていきました。

今回もその続きです。

特別受益を受けた相続人の特別受益分を相続財産の算定の基礎にしない被相続人の意思表示=持ち戻しの免除が認められることは前回紹介しました。これにより例えば家業を継ぐ相続人とそれ以外の相続人との差別を作ることが可能となります。但しこの意思表示もある一定の相続人の持つ絶対的な相続権=遺留分に反することはできません。(但し無効になる訳ではなく、遺留分の対象となるだけの話です)

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/04      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

★藤原司法書士事務所 なんでも相談室★
法律相談予約専用ダイヤル フリーコール 
0120-996-168
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
また県内各地出張相談にも応じております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

出張料(交通費
※相談料は別途かかる場合がございます
・旧鹿児島市(除く桜島)、その周辺旧自治体(旧吉田・郡元・喜入・松元・伊集院・川辺・金峰等)→無料!!
・日置市の一部(除く旧伊集院・吹上)、南九州市の一部(旧知覧)、南さつま市(旧加世田地区)、いちき串木野市
 姶良市→1,500円
・南さつま市(旧大浦・坊津・笠沙)、南九州市の一部(旧頴娃)指宿市、枕崎市→2,000円
・薩摩川内市、阿久根市、出水市、伊佐市、さつま町、霧島市、湧水町→3,000円
・長島町→3,500円+フェリー代(かかる場合のみ)
・大隅半島等(含む桜島、除く肝付町・錦江町・南大隅町)→4,200円
・肝付町・錦江町・南大隅町→5,250円
・離島→フェリー代+5,250円(但し離島により別途宿泊代等料金がかかる場合があります)
・県外→応相談!
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

藤原司法書士事務所は、司法書士業務全般を通じて鹿児島の法律問題でお悩みの方のお手伝いをしたいと願っております。借金問題や離婚問題、相続遺言に関するお悩み、土地に関するトラブルなど様々なお悩みを抱えているお客様への少しでもお力になれたらと思いますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。県下一円出張にも応じております。(離島など県本土の一部では交通費として出張料を頂く場合がございます)
鹿児島の皆様に信頼される法務事務所を目指してまいります。
事務所所在地 
鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F
松岡総合法務事務所内
法律相談予約ダイヤル
☎0120-996-168
その他 ☎099-837-0440
Fax   ☎099-837-2424
営業時間 平日8:40~21:00
   土日祝9:00~19:00
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

藤原司法書士事務所は土日祝も対応しております!

藤原司法書士事務所 なんでも法律相談室 借金問題、過払金返還、債務整理、自己破産、遺産分割、相続遺言、離婚問題損田法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧