1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

債務整理の相談ならお任せください!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島で債務整理をお考えの方からのご相談を受付けております!
債務整理に関する相談は毎日無料でうけつけております。
お話だけでも構いません。
お一人で悩まずにお気軽にお問い合わせくださいませ!

藤原司法書士事務所
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/saimuseiri.html
☎0120-996-168
平日8:40~21:00 土日祝9:00~19:00

相続人と遺族の違い531

テーマ:ブログ
鹿児島で相続問題でお悩みなら相談無料の藤原司法書士事務所へ!

出張も致します!



前回は脱線をして5/27の「ガリレオ」を見ていきました。

今回もその続きです。

※ネタバレ注意!

小島結衣が偽装工作をしたのは何故か?

前回の死亡した準が逆転すると

①義父が先に死亡→この時点で少なくとも配偶者である母が最先順位で相続(他の者、又は単独で)

②母の死亡→これにより小島結衣が母の相続開始

となり前回の結果とは全く異なることになります。

まあ現実的にこれをとっさに思いつくかどうかは別として法律論から言えばこのように大きく結果が異なるので、それをミステリー作品として取り入れたんだと思います。

では小島結衣からすれば母を殺され、その後自殺した義父に対して何もえられるものはないのでしょうか?

次回みていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い530

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所は相続に関する専門家!

鹿児島で相続に関するお悩み事がありましたら是非ご連絡ください!



前回は脱線をして5/27の「ガリレオ」を見ていきました。

今回もその続きです。

※ネタバレ注意!

さて前回まで相続には「同時存在の原則」があり、また母の再婚相手は養子縁組をしない限り単に一等因族に過ぎないところまで見ていきました。

そこで今回の事件に当てはめると

①義父が母を殺害→②義父が自殺

まず①の時点で義父の推定相続人である母が死亡(母については小島結衣が相続、義父は母を殺害しているので相続の欠格)、次いで②で義父が死亡したので②の時点で義父の相続が開始

と言う流れになります。

つまり湯川准教授が解説していた通り、①で母が死亡しているので母は義父の相続になれず②で義父が死亡しているので義父とは関係のない小島結衣は極論を言えば②の出来事は他人が死亡している事実のみ

ということになり、義父に実子がいればその者が相続人となりいなければ直系尊属、それもいなければ兄弟姉妹が相続人となり、それすらいなければ義父の遺産は相続財産法人となります。

これが逆だとどうなるのでしょうか?

次回みていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/
☎0120-996-168

借金問題でお悩みなら!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島で借金問題でお悩みの方からの相談を無料で受け付けております!
借金問題で不安な毎日をお過ごしでしたら、一度藤原司法書士事務所へ相談してみませんか?
鹿児島県下出張相談も致します!
お一人で悩まれるよりもすっきりします!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

藤原司法書士事務所 債務整理相談センター
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/saimuseiri.html
☎0120-996-168

相続人と遺族の違い529

テーマ:ブログ
鹿児島で相続問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください!



前回は脱線をして5/27の「ガリレオ」を見ていきました。

今回もその続きです。※ネタバレ注意!

前回相続には「同時存在の原則」が必要であることを紹介しました。

なぜ偽装工作が必要だったのか?

香椎さんが演じられていた小島結衣と義父との間には養子縁組がされていないことが湯川准教授によって明らかにされました。

どういうことか?

実は日本の法律上、母と婚姻したとしても義父との間では当然には親子関係は発生しません。これは例えば生物学上親子であっても同じです。と言うのも父と子が法律上親子関係として扱われるのは婚姻関係にある男女から懐胎された場合が原則で、婚姻関係以外から生まれた子は父との親子関係を確定するには「認知」が必要になるからです。生物学上の親子でも「認知」がなければ法律上の親子となれないので、ましては生物学上も親子でなければ養子縁組をしない限り義父との間では単に一等姻族に過ぎないことになります。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い528

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所は相続に関する相談を毎日無料で受け付けております!

鹿児島で相続に関するお悩みをお持ちでしたら藤原司法書士事務所へ!



前回は遺留分を見ていきました。

今回は脱線をして昨日の「ガリレオ」を解説します。

昨日のガリレオをまだ見ていない人はネタバレになりますのでご注意ください。





さて香椎さん演じられる小島結衣がなぜ偽装したのか?

相続法では「同時存在の原則」と呼ばれるものがあります。

これは被相続人が死亡=相続が開始される時点で(推定)相続人が生前していなければその者に相続権が発生しないことを意味します。つまり推定相続人に相続権が発生するには被相続人より長生きをしなければならないと言うことです。

この原則を昨日の放送に当てはめていくと?

次回以降見ていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

お悩みなんでも相談室!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島で様々な問題でお悩みの方からの相談を受付けております。
借金問題や離婚相続関係などの親族問題、会社設立、売掛金の回収などなんでも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいませ。
また鹿児島県下出張も可能となっております。
皆様方からのご連絡お待ちしております。

藤原司法書士事務所 お悩みなんでも相談室
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html
法律相談予約専用ダイヤル ☎0120-996-168

相続人と遺族の違い527

テーマ:ブログ
今月もあとわずか!

藤原司法書士事務所は毎日法律相談を受け付け中!

お気軽にお問い合わせくださいませ!



前回は遺留分を見ていきました。

今回もその続きです。

遺留分減殺は現物返済を基本としていますが、減殺を受ける者には価額弁済で現物返済を免れることができるのは前回紹介したとおりです。これは被相続人が受遺者・受贈者にその物の権利を帰属させたいとの意思を尊重するためのものであり、遺留分減殺請求権とは究極においては金銭債権であるものと理解できます。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/
☎0120-996-168

日曜日でもご遠慮なく!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島の平日お忙しい方の利便性向上のため土日祝でも法律相談を受け付けております!

借金問題をはじめ相続に関するお悩みから会社設立、売掛金の回収、損害賠償、架空請求など法律問題でお悩みならお気軽にお問い合わせください!

また鹿児島県下出張もカノとなっております!

ご遠慮なくお申し付けくださいませ!



藤原司法書士事務所



http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/



法律相談予約専用ダイヤル

☎0120-996-168



本日9:00~19:00

本日も法律相談受付中!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島の平日お忙しい方のご希望にお応えして土日祝でも積極的に法律相談を受け付けております!

借金問題や過払金返還請求、相続や遺言に関するご相談その他幅広く法律相談に応じておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

また鹿児島県下出張も可能となっておりますのでご遠慮なくお申し付けください!



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

土日祝 9:00~19:00
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/05      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

フリースペース

★藤原司法書士事務所 なんでも相談室★
法律相談予約専用ダイヤル フリーコール 
0120-996-168
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
また県内各地出張相談にも応じております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

出張料(交通費
※相談料は別途かかる場合がございます
・旧鹿児島市(除く桜島)、その周辺旧自治体(旧吉田・郡元・喜入・松元・伊集院・川辺・金峰等)→無料!!
・日置市の一部(除く旧伊集院・吹上)、南九州市の一部(旧知覧)、南さつま市(旧加世田地区)、いちき串木野市
 姶良市→1,500円
・南さつま市(旧大浦・坊津・笠沙)、南九州市の一部(旧頴娃)指宿市、枕崎市→2,000円
・薩摩川内市、阿久根市、出水市、伊佐市、さつま町、霧島市、湧水町→3,000円
・長島町→3,500円+フェリー代(かかる場合のみ)
・大隅半島等(含む桜島、除く肝付町・錦江町・南大隅町)→4,200円
・肝付町・錦江町・南大隅町→5,250円
・離島→フェリー代+5,250円(但し離島により別途宿泊代等料金がかかる場合があります)
・県外→応相談!
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

藤原司法書士事務所は、司法書士業務全般を通じて鹿児島の法律問題でお悩みの方のお手伝いをしたいと願っております。借金問題や離婚問題、相続遺言に関するお悩み、土地に関するトラブルなど様々なお悩みを抱えているお客様への少しでもお力になれたらと思いますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。県下一円出張にも応じております。(離島など県本土の一部では交通費として出張料を頂く場合がございます)
鹿児島の皆様に信頼される法務事務所を目指してまいります。
事務所所在地 
鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F
松岡総合法務事務所内
法律相談予約ダイヤル
☎0120-996-168
その他 ☎099-837-0440
Fax   ☎099-837-2424
営業時間 平日8:40~21:00
   土日祝9:00~19:00
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

藤原司法書士事務所は土日祝も対応しております!

藤原司法書士事務所 なんでも法律相談室 借金問題、過払金返還、債務整理、自己破産、遺産分割、相続遺言、離婚問題損田法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧