1  |  2  |  3    次>    

相続人と遺族の違い569

テーマ:ブログ
鹿児島で相続に関する相談があれば藤原司法書士事務所へ!毎日無料で受け付けております!




前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

②保証期間の制限

根保証の保証人が個人である場合、保証期間を制限する目的で元本確定期日に制限をかけています。この元本確定とは取引から発生する不特定の債務を特定の債務に確定されその特定された債務のみ保証を行うことを意味します。

具体的には

元本確定の期日がある場合は、根保証契約締結より5年以内でなければならず5年を超える定めは無効となります。

元本確定の期日を定めなければ自動的に3年以内となります。

またこれ以外でも自動的に元本確定する場合がありますが次回以降見ていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い568

テーマ:ブログ
鹿児島で相続に関する相談があれば藤原司法書士事務所へ!毎日無料で受け付けております!



前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

根保証と言うものは、債務を特定せず取引から発生する債務全てを保証するもので下手をすると無限に債務の保証をしかねません。このことが社会問題化したため、個人が根保証の保証人になる際に規制が欠けられるようになりました。(平成16年改正による)

すなわち「個人」が保証人となる場合に

①極度額の設定の必要

極度額とは保証の上限額のことです。つまり極度額以上の保証の責任を負う必要は無くなると言う意味を持ちます。なお極度額の定めは書面で行わなけばなりません。

今回はここまでにします。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

本日も法律相談受付中!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所は鹿児島の地元に密着した司法書士事務所を目指しております!

お気軽にお問い合わせくださいませ。



取扱業務

・相続に関する相談、不動産の名義変更等

・借金問題全般

・過払金返還請求

・会社設立

・売掛金の回収等

上記以外のご相談も承っておりますし、他の士業とも連携しておりますので幅広いご相談に対応いたします!

まずはご連絡を!

また鹿児島県下出張も致します!



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

日曜日でもお気軽に!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島の法律問題でお悩みの方の利便性の向上のため土日でも法律相談を受け付けております!

借金問題をはじめ相続に関するお悩みや人にはなかなか言えないようなお悩みをお持ちであれば一度藤原司法書士事務所へご連絡ください。

また鹿児島県下出張も可能となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

本日 9:00~19:00

是非土日をご利用ください!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島にお住まいの方の利便性向上のため土日も法律相談を受け付けております!

借金問題をはじめ相続や遺言、離婚などの親族問題から会社設立その他幅広く法律相談を受け付けております。

どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

また鹿児島県下出張も可能ですのでご遠慮なくお申し付けください!



藤原司法書士事務所 お悩みなんでも相談室

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

法律相談予約専用ダイヤル

☎0120-996-168

本日9:00~19:00

相続人と遺族の違い567

テーマ:ブログ
鹿児島で相続に関する相談があれば藤原司法書士事務所へ!毎日無料で受け付けております!



前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

信用保証と言った保証の形態があります。すなわち一定の継続的な信用供与契約から生じる不特定の債務の保証をする契約です。と言ってもよく分かりにくいのでかみ砕いてみると通常の保証契約はある人の債務が不履行になった時に債務者に代わってその債務の履行をする契約ですが、信用保証の場合、特定の債務だけでなくある取引間から生じる債務全てについてその保証をする契約のことを指します。つまり一定の取引から生じる債務についてその債務を予め特定していなくても自動的に保証人となってしまうもので根保証とも呼ばれます。これは極めて危険な保証債務ですので一定の規制が欠けられるようになりました。またこれがどう相続に絡んでいくのか?

次回以降見ていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

本日も法律相談受付中!

テーマ:ブログ
藤原司法書士事務所では鹿児島で様々な法律問題でお悩みの方からのご相談を毎日受け付けております!
借金問題をはじめ、相続に関するご相談、損害賠償、会社設立その他法律問題でお悩みなら一度お気軽にお問い合わせください。
また鹿児島県下出張にも応じておりますのでお気軽にお申し付けくださいませ!

藤原司法書士事務所
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/
☎0120-996-168

相続人と遺族の違い566

テーマ:ブログ
鹿児島で相続に関する相談があれば藤原司法書士事務所へ!毎日無料で受け付けております!



前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

身元保証契約はともすれば保証人に重大な責任を負わせることになるので昭和8年(戦前です)にすでに規制が入っています。すなわち期間の定めのない場合は保証期間は原則3年となり、期間を定めても5年を終えることができません。更新自体は可能ですが更新から5年を超えることができません。これは新入社員としての責任は3~5年たてば本人自体が負えばいいことで入社から5年以上経った者の責任を保証人が負う必要がないとのことです。(他にも保証人を守る規定がありますがテーマから外れますので割愛します。)

そしてこれがどう相続に絡んでいくのか?

実は身元保証契約の保証人としての立場は相続されません。これは身元保証人と被保証人(被用者)との人的信頼関係に基づき結ばれる契約でこのように人的信頼関係に基づき終了する(=相続されない)契約は使用貸借の借主の死亡などにもみられます。

次回もこの続きです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い565

テーマ:ブログ
鹿児島で遺産分割など相続のお悩みをお持ちであれば藤原司法書士事務所へご相談下さい!



前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

保証契約は単に他人の借金の保証人となる契約だけでなく身元を保証したり継続的な信用を保証する契約なども存在します。これらはどう相続と絡んでいくのでしょうか?

先ず身元保証契約から見ていきます。

身元保証契約とは例えば会社に新入社員として入社する際、その新入社員に近い立場にいるもの=親や恩師などが新入社員が(将来)起こした不祥事に対して保証人がその賠償をすると言う契約のことです。

この契約は一見すると保証人がものすごい責任を負う事になりますので一定の制限が欠けられています。それはどのような制限なのか又相続とどう絡んでいるのか?

次回以降見ていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168

相続人と遺族の違い564

テーマ:ブログ
鹿児島で遺産分割など相続のお悩みをお持ちであれば藤原司法書士事務所へご相談下さい!



前回は遺産の内容を見ていきました。

今回もその続きです。

債権だけでなく債務も一身専属でない限り相続の対象となりえます。これを消極財産と呼びます。典型例は借金です。その他にも相続される債務といえば保証債務があります。

通常の保証債務はたいてい連帯保証であるので法廷相続分に従い相続されることになります。すなわち1000万円の連帯保証人となっていた被相続人が死亡した場合、配偶者は500万、子供たちは500万を人数分で割った形で相続します。ちなみに債務に関しては遺産分割の対象外(遺産分割に対し債権者の同意がある場合を除く)となり、法定相続分で相続されることになります。これは遺産分割の対象とすると資力のないものにわざと債務を相続させ、その後破産手続きを取ると言った債権者を害する行為を容易にすることが可能となってしまうからです。

では通常の保証以外の保証はどのような取り扱いになるのでしょうか?

次回以降見ていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎0120-996-168
1  |  2  |  3    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/07      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

フリースペース

★藤原司法書士事務所 なんでも相談室★
法律相談予約専用ダイヤル フリーコール 
0120-996-168
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
また県内各地出張相談にも応じております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

出張料(交通費
※相談料は別途かかる場合がございます
・旧鹿児島市(除く桜島)、その周辺旧自治体(旧吉田・郡元・喜入・松元・伊集院・川辺・金峰等)→無料!!
・日置市の一部(除く旧伊集院・吹上)、南九州市の一部(旧知覧)、南さつま市(旧加世田地区)、いちき串木野市
 姶良市→1,500円
・南さつま市(旧大浦・坊津・笠沙)、南九州市の一部(旧頴娃)指宿市、枕崎市→2,000円
・薩摩川内市、阿久根市、出水市、伊佐市、さつま町、霧島市、湧水町→3,000円
・長島町→3,500円+フェリー代(かかる場合のみ)
・大隅半島等(含む桜島、除く肝付町・錦江町・南大隅町)→4,200円
・肝付町・錦江町・南大隅町→5,250円
・離島→フェリー代+5,250円(但し離島により別途宿泊代等料金がかかる場合があります)
・県外→応相談!
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

藤原司法書士事務所は、司法書士業務全般を通じて鹿児島の法律問題でお悩みの方のお手伝いをしたいと願っております。借金問題や離婚問題、相続遺言に関するお悩み、土地に関するトラブルなど様々なお悩みを抱えているお客様への少しでもお力になれたらと思いますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。県下一円出張にも応じております。(離島など県本土の一部では交通費として出張料を頂く場合がございます)
鹿児島の皆様に信頼される法務事務所を目指してまいります。
事務所所在地 
鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F
松岡総合法務事務所内
法律相談予約ダイヤル
☎0120-996-168
その他 ☎099-837-0440
Fax   ☎099-837-2424
営業時間 平日8:40~21:00
   土日祝9:00~19:00
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

藤原司法書士事務所は土日祝も対応しております!

藤原司法書士事務所 なんでも法律相談室 借金問題、過払金返還、債務整理、自己破産、遺産分割、相続遺言、離婚問題損田法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧