相続人と遺族の違い785

テーマ:ブログ
鹿児島で遺産相続に関するお悩みをお持ちなら相談無料の藤原司法書士事務所へ! 前回から時事ネタを取り扱っていきます。 今回もその続きです。
最高裁の大法廷は判例変更ともう一つ憲法判断を行う際も開かれることがあります。
即ち国家権力を国民が規制を規制を規制をかける最高法規である憲法と何等かの法律が合致しているか又は違反していないか?そのような場合に大法廷で判断することになります。
短いですが今回はこれまでとします。
ここまでよんで頂きありがとうございます
藤原司法書士事務所

〒892-0845 鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F

松岡総合法務事務所内

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html

☎099-223-1911

相続人と遺族の違い784

テーマ:ブログ
平成27年度も始まりました!鹿児島で遺産相続に関するお悩みをお持ちなら相談無料の藤原司法書士事務所へ!

前回から時事ネタを取り扱っていきます。

今回もその続きです。

最高裁は長官も合わせて15人で構成されていますが、通常は3チーム(第一小法廷~第三小法廷)に分かれて自分の所属するところで合議で事件を処理しています。しかし時として15人全員が集まり、事件の判断をすることが有ります。これが大法廷による判断ですが、二つの場合に限られます。

一つは(最高裁の)判例の変更です。

裁判所はすべて独立しているのが建前となっていますが、最終判断ができるのは最高裁となっていますので、その判断は重いものがあります。また法律の解釈の補完をすることもしばしばあります。その以前の判断を変えるような事態に世の中が変わっていたりすると当然解釈も変える必要性があります。そのようなときには通常の小チームだけでそれを行うことは荷が重すぎますし、他のチームである最高裁の裁判官の意見も取り入れる必要があります。

次回に続きます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

〒892-0845

鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F

松岡総合法務事務所内

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎099-223-1911

相続人と遺族の違い783

テーマ:ブログ
平成27年度も始まりました!鹿児島で遺産相続に関するお悩みをお持ちなら相談無料の藤原司法書士事務所へ!

今回から時事ネタを取り扱っていきます。

前回、最高裁が大法廷に回付された事件が二つあることを紹介しましたが、この大法廷に回付というものそのものの意味はどういうことがあるのでしょうか?

まず最高裁と言う組織から紹介していきますが、皆様も中学生ぐらいで習ったと思います。つまり権力を三つに分け、立法府・司法府・最後にその権能以外の行政府の三つで互いにけん制しあうことで国民の権利を守っていく制度ですが、その司法府は裁判所がそれにあたります。日本の司法制度は最高裁判所を頂点にしたピラミッド型のものです。その最高裁は裁判官が15名おり、その15名を3組に分け(第1~第3小法廷)刑事民事などの最終判断を行っています。

通常はこの小法廷が最終判断をそれぞれ独立して行っていますが、ある場合において15人全員が集まり合議の上決めることがあります。

それはどのような場合か?

次回以降見ていきます。



ここまで読んでいただきありがとうございます。



藤原司法書士事務所

〒892-0845

鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F

松岡総合法務事務所内

http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/

☎099-223-1911

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2015/04      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

フリースペース

★藤原司法書士事務所 なんでも相談室★
法律相談予約専用ダイヤル フリーコール 
0120-996-168
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
また県内各地出張相談にも応じております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

出張料(交通費
※相談料は別途かかる場合がございます
・旧鹿児島市(除く桜島)、その周辺旧自治体(旧吉田・郡元・喜入・松元・伊集院・川辺・金峰等)→無料!!
・日置市の一部(除く旧伊集院・吹上)、南九州市の一部(旧知覧)、南さつま市(旧加世田地区)、いちき串木野市
 姶良市→1,500円
・南さつま市(旧大浦・坊津・笠沙)、南九州市の一部(旧頴娃)指宿市、枕崎市→2,000円
・薩摩川内市、阿久根市、出水市、伊佐市、さつま町、霧島市、湧水町→3,000円
・長島町→3,500円+フェリー代(かかる場合のみ)
・大隅半島等(含む桜島、除く肝付町・錦江町・南大隅町)→4,200円
・肝付町・錦江町・南大隅町→5,250円
・離島→フェリー代+5,250円(但し離島により別途宿泊代等料金がかかる場合があります)
・県外→応相談!
http://fujiwarahoumu.lolipop.jp/index.html

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

鹿児島の身近な法律家 藤原司法書士

藤原司法書士事務所は、司法書士業務全般を通じて鹿児島の法律問題でお悩みの方のお手伝いをしたいと願っております。借金問題や離婚問題、相続遺言に関するお悩み、土地に関するトラブルなど様々なお悩みを抱えているお客様への少しでもお力になれたらと思いますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。県下一円出張にも応じております。(離島など県本土の一部では交通費として出張料を頂く場合がございます)
鹿児島の皆様に信頼される法務事務所を目指してまいります。
事務所所在地 
鹿児島県鹿児島市樋之口町8-2-5F
松岡総合法務事務所内
法律相談予約ダイヤル
☎0120-996-168
その他 ☎099-837-0440
Fax   ☎099-837-2424
営業時間 平日8:40~21:00
   土日祝9:00~19:00
※平日はもちろん土日祝も営業しております!!
これを機に法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご連絡ください!どんなお悩みでも対応します!フリーコールを設置しておりますのでご遠慮なくどんどんお電話して悩みをすっきりしてください!!

藤原司法書士事務所は土日祝も対応しております!

藤原司法書士事務所 なんでも法律相談室 借金問題、過払金返還、債務整理、自己破産、遺産分割、相続遺言、離婚問題損田法律問題でお悩みなら藤原司法書士事務所へご相談ください

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧