1  |  2    次>    

御礼:沢山のコメント

テーマ:支配人の考え・想い
週末は熊本に視察旅行!?でした。
こちらの報告はまた準備が出来てからということで。


さて、
先日の記事 「お客様にお教え頂く」 にはたくさんのコメントを頂き
ほんとうに有り難うございました。

文中、 「このお客様とは冗談を言える仲」 だという説明がなく
ちょっとした混乱を招き、申し訳ありませんでした。
 
 さて、ひとつの商品の背景には常にそれに付随して様々な方々の
関わりがあるということですね。同じ商品でも、売るお店が違えば
値段も変わったりしますね。

値段だけではなく て、
商店街の頑張っているおばちゃんのところだからいつもここで買う。
というようなこともある訳で...

どこで買うかは
どこを応援したいかの意思表示

であるわけで...

一方、売る側・サービスを提供する側としては
常に「そうして選んで頂いた」ということに感謝、感激の気持ちを忘れずに
「営み」を行っていきたいものですね。


次回は、熊本視察のご報告をしていきますね。
    ...熊本凄いです。熊本凄いです。


お客様にお教え頂く

テーマ:支配人の考え・想い
 まず最初に、先日の記事「イオンSCと天文館」 にたくさんのコメントをありがとうございました。さきほどコメントのお返しコメントを入れさせて頂きましたので、よろしければご覧下さい→ コチラ



実は、先日ご宿泊の常連様に
「御社製品買いましたよ~」とご挨拶。

文具を扱っている大手メーカー様なのですが、
「どちらで買われました?」

えっ!

「...ア○クルで」

「あ~それじゃあ私の実績にならないですねぇ
(売り上げが)大阪扱いにになるんですよ~。」


まったくお恥ずかしい話。

何を買うかだけでなく、どこから買うか?
地元の文具店で買うと、地元に税金が落ちる。
地元が潤う。


これをケアできなかった。

  ・
  ・
  ・

政府の月例経済報告(3月):
  景気の基調判断を二カ月連続で下方修正。
  「踊り場的な状態」になった。


えっ!

いつも中央や大企業から景気がよくなって、
まだ鹿児島や中小企業では好景気のコの字も
味わっていないのに、先行き不透明な
「踊り場」 って!?

いつも損する地方。
だから

何を買うかだけでなく、どこから買うか?
地元の小売店で買うと、地元に税金が落ちる。
地元が潤う。


これを しっかりと教訓として覚えておきたい。

イオンSCと天文館

テーマ:☆天文館☆
先日、イオン鹿児島ショッピングセンターに行って参りました。
オープンしてまだ一度も行ったことがありませんでした。

週末は賑わっているのは分かっているので、平日の夜の視察です。
視察ですよ、視察....食事もしましたけど。

一歩中に足を踏み入れますと、やはりそこは楽しそうな空間が
広がっているではないですか!!
(屋内バンジージャンプ!?があったのには驚かせられました)

 -大規模な無料駐車場

 -ゆったりとした店舗配置、通路設計。

 -均質で明るい空間

 -均質化された出店ルール(含営業時間)

 -昼も夜も、雨も風も関係ない世界


平日 21:30 のイオン3階の風景(閉店30分前)


さすがにこの時間になると人もまばらですが、
1階は23時までの営業。

この  「広々、横に広くて、深夜営業」
...連想したものがあります。

アメリカ留学時代に日用品や家具に至るまで深夜に買い物に行ったりと
大変お世話になったアメリカ発、ディスカウントストアの世界大手!
スーパーマーケットの世界最大手!
                      ...そう、 Wal Mart  です。



さて、一気に世界から天文館に目を移してみましょう。
前に挙げた4つの特徴の全て「ウラ」をいくものです。
(そもそも商店街の逆の発想が根元ですから当然といえば当然ですが)


 -大規模な駐車場
    →分散された(見つけにくい)、有料駐車場

 -ゆったりとした店舗配置、通路設計
    →小さな店舗が肩を並べたアーケード街

 -均質で明るい空間
    →陽もあれば陰もある。バラエティーに富んだ空間校構成
      夜中まで楽しめる「盛り場」も空間的魅力の一つ。


 -均質化された出店ルール(含営業時間)
    →それぞれのお店が自らの考えでディスプレイ、サービスを行う

 -昼も夜も、雨も風も関係ない世界
    →うららかな春、日差しを浴びてなんて気持ちよい季節ばかり
     ではありませんが、昼夜、季節が感じられる。




さて、これらの特徴には一長一短ありますが、
       「やっぱり明らかに誰にも好ましくない部分」
そのちょっとした改善が天文館をもっともっと魅力的にするための
手掛かりとなってくるのでしょうね。

たとえば駐車場に関しては
 駐車場がどこにあるのかわかりにくい!
 たくさん買い物したのに駐車場でまで「お支払い」!?
そんな声が聞こえてきそうです。

駐車料金の軽減策としては、現在【天文館フリーチケット】が有名ですね。


 ※ こちらは【ゲートイン駐車場】が一般利用客に配布しているチラシ

この天文館フリーチケットは駐車場、市電、各社バスに共通して使え、
全国的に見ても画期的な制度だと思っています。


「それぞれのお店が
          自らの考えと自らの力で
                   個性あふれる店作り、サービスを行う」


この集積としてできあがった街は多様性に満ちています!
ワクワクさせる空間がそこには創出されているのです!


...そんな 「天文館」

  その空間には 【面白み】 があります。

  その街路には 【発見】 があります。

  その路地には 【深み】 があります。



街よ! おもしろくな~れ!

「花の市」の風景3

テーマ:日記
そして最後に、
我が天ぶろブース+共同出店のチチビスコさんとその仲間達のブース

天ぶろブース

ごめんなさい、全景写真はこちらの 空さんのブログ記事 を参照下さい。
きちんと撮られています。


チチビスコさんたちのブース


出店者は チチビスコ、
このこつえ、icot、村永晃子、更紗屋雑貨店、eMo、ごきげんな日
の7名様!

ぱしゃぱしゃ撮った写真を過不足を恐れずに載せさせて頂くと、






短時間の設営で雑貨の世界がみごとにテーブル上に
繰り広げられていました。

撤収のスピードもさすが手慣れている!
ものの15分くらいでしたでしょうか?

また機会ありましたら、よろしくお願い致します。

「花の市」の風景2

テーマ:日記
【同時開催イベント編】

てんつくマン さんによるショー


天文館ではおなじみのちんどんやと、この日ぴらもーるにお披露目された円形の椅子。

なんでもこの椅子に使われている角型の鉄パイプを円形に加工する工場が鹿児島に見つからず、大阪?東京?(忘れてしまいました)に頼んまれたとか。

アーケードという、道路であり、公共の場である空間においてこういったことを成し遂げるのには並々ならぬ情熱とご努力、そして時間が費やされたことと思います。

        ~ぴらもーるの憩いの場~
    落成おめでとうございます!

ありがたく、そして大切に使っていこうではありませんか。


「花の市」の風景1

テーマ:日記
「花の市」の風景
【ご近所さん編】

少し時間が出来ましたので、先日の「花の市」のときに
天ぶろブースのご近所さんだった方々をご紹介しますね。

まず、2日間ともお隣だったのが神田園芸さんの紹介で
上福元町から出店下さった美峰園芸さん。

こちらは洋蘭に対しての和蘭(わらん)がメインなお店でしたが、
珍しいということで、こちらの↓↓↓

パンダカンアオイが隠れた人気だったとか。
お店の方に聞いたのですが、このカンアオイ(寒葵)は徳川家の家紋
つまり、水戸黄門・印籠の紋に描かれた植物の仲間だそうです。



そのお隣の宮原生花さんのブースでは

自らデコレーションされるかわいらしい鉢植えが人気となっていました。



そのお隣には飲食店ブースが2つ。
はま蛸さんがつくるお好み焼きブース。

焼き担当のこのお兄さんも200円のお好み焼きの売れ行きにご満悦!
だってこのお好み焼き↓↓↓

がなんと200円でしかもたこ焼き風のネタで、またおいしい!
気がつけば何回も足を運んで7つ購入してしまいました。
(みなさんに配っていました)

そういえばうちの天ぶろスタッフも5、6個買ってきた袋を
下げていました! 


そのお隣がなんと枕崎からのご出店!
Cafe THE OLD MAN さんの 鰹バーガーです。

このとおり、連日の完売!(見えますか?あと3個のとき撮影)



天ぶろブースをさておき、食べ歩きしたりと、
影ではなんだかいろいろと楽しませていただきました。


「花の市」を終えて

テーマ:お知らせ色々

天文館へ行こう!キャンペーン 第4弾
の一環として行われた花の市。

天文館の通り会青年部と準備段階から約1ヶ月。
無事、そして盛況に2日間の幕を閉じました。
ここに集い、携わった全ての方々の情熱の賜だと思います。

★まず最初に、企画、準備、そして当日は
会場のテント設営をはじめ、スムーズな運営のために様々な
ご尽力とお気遣いをされた青年部の皆様に感謝申し上げます。
皆様のご尽力には本当に敬服致します。


(↑)天ぶろも急遽でしたが、ブース出店という運びになりました。
ありがとうございました。
当日は多くの天ぶろブロガーさんが応援に駆けつけて下さいました。
設営、撤収までお手伝い頂き、本当に助かりました。
「天ぶろ守り隊」の隊員証、準備が間に合いませんでしたが、
いいものを作って差し上げようと考えております。
しばしお時間をくださいませ。


★そして何よりも

      花の市に出店された皆様!


      本当にお疲れさまでした!!




★最後に、
お店の前へのブース出店にご理解、ご協力頂きました
ゴンザ通りの方々、テンパーク通りの方々、そして2日目の雨で急遽
場所提供を下さったぴらもーる通りの方々、本当に有り難うございました。
ひたすら 感謝! 感謝! 感謝! です!



                   

「We Love 天文館」をはじめ地域が一丸となっての取り組みがとても
注目されています。

関係者の方々は常に次の、そしてその次のイベントの計画、立案を
されています。そのお姿には本当に脱帽です。
We Love 天文館は実はまだ発足から1年に満たないのですが、今や
知らない人は居ないくらいの「スローガン」になっています。その成果は
着実に現れてきていると私は思います。



天文館はほんとうに多くの関係者が集い、生きている街!

「いつ、どこから、なにが飛び出すか分からないぞ!」

そんな魅力を持った街であり続けられればなあと思います。




影ながら「天ぶろ」も地域の活性化のお手伝いが出来れば...
そう願ってやみません。


足がくたくたになりましたけれど、充実した2日間でした。

明日からもまた頑張ります!




今夜は長丁場

テーマ:ホテルの舞台裏


どうやら、予想通り今夜は長丁場の様相を呈してきました。

  .
  .
  .

 久しぶりにこんなものも買ってみました。



音楽とハンドメイド、エコな1日

テーマ:日記
春の晴天に誘われて...
3月20日(祝) 中央公園で開催されたイベント
「音楽とハンドメイド、エコな1日」 に出かけました。


天ぶろ「たけよしよか会」の記事 緊急告知にもありました

「竹よしの伝統カレー」を堪能したのち...


    ~ 夕方の撤収前の慌ただしさの中 ~
         【申し訳在りませんでした】



喜入珈琲で有名な 工房てたか オーナーであり、
NPOかごしま夢未来 理事長 のこちらのお方との出会いがあり、



近年では写真ののぼりにもある
移動販売車のグループ「薩摩いっどぉ隊」も結成されておられる。

  ・
  ・
  ・

個人的にはこちらの写真もいいな~なんて思いながら、



NPO法人を立ち上げて地域貢献に全力投球されているそのお姿に
....私なんか1mmもまだ貢献できていないなと思いながら、
夕日傾く中央公園を後にしたのでした。



時間限定で記事募集。

テーマ:お知らせ色々
こんにちは。
いい天気ですね~!

ご存知の通り 花の市にPR出店 することになりました。

そこで、当日イベント来場者へのメッセージというかたちで
記事を募集します。皆さまのブログに記事をアップしてください。
すべてをご紹介できるかは分かりませんが、皆様、ふるって
ご応募(記事投稿)下さいませ!

             ■ 募集要領 ■


【記事タイトル】 天文館イベント「花の市」と天ぶろ


  【記事内容】 天ぶろ(ブログ)をはじめてよかった事や
          たとえば天文館への意識が変わったなど、
          自由に語ってください。


  【当選発表】 当選記事はブースで記事の拡大コピーを
          ニックネームとともに展示させて頂きます。
          尚、当選は発表(展示)をもって変えさせて頂きます


  【募集締切】 3月21(金)午前10時



上記の条件でイベント成功にご協力頂ける方は是非ふるって
記事投稿お願い致します。

※記事タイトルを間違えないよう、お願いしますね。
 必ず、 天文館イベント「花の市」と天ぶろ でお願いします。



1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/03      >>
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログランキング

総合ランキング
4位 / 497人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 112人中 keep
日記

フリースペース

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

支配人の天ぶろ

支配人

鹿児島のホテルで支配人やっています。
場所は鹿児島市の中心市街地、天文館です。

巡り巡ってやっと踏みしめた愛すべき「祖国」、鹿児島の大地。

鹿児島に骨をうずめよう!

そんな大好きな鹿児島のために
天ぶろで情報発信していきます。

宜しくお願いします。

【鹿児島 ホテル】 ゲートイン鹿児島