<前    1  |  2  

関西の畜産研究者からのメール

テーマ:日記
暖かいお言葉を頂きました。

前略
桜島の噴火や宮崎の口蹄疫で鹿児島の観光は厳しい状況と察します。
こちらも口蹄疫の発生以来、畜産ゾ-ンへの立ち入りを関係者以外禁止にしています。

我々関係者も畜産ゾ-ンに入るときはいちいち靴底を消石灰で消毒しています。
牛も日頃は見学者のために運動場に出していますが、それも止めてず-と牛舎内に閉じこめていて、
けっこうストレスになっているようです。
口蹄疫が治まって、新幹線が開通すれば観光客も増えてくると思います。

中略

私たちももう一度、鹿児島に行きたいと思っています。




ありがとうございます。

ありがとうございます。

宮崎での必死の拡大防止策によって
鹿児島での口蹄疫発生はなんとか免れた模様です。

宮崎との観光客をはじめ、往来の制限等によって宿泊業界にとどまらず、
各業界への影響は大きく、7月1日の「口蹄疫」非常事態宣言の一部解除
は明るいニュースとなりました。


終息に向かうことを切に望みます。

どちらから芽を伸ばすか?

テーマ:支配人の考え・想い
目に見えない未来の物事・準備・計画に対して
鋭く気づき、めげずに行動する
厳しい心




or



自分が生きている甲斐すら感じられるような、目の前の
人とのふれ合いと、笑顔になれる
優しい心







ホテルフロントは、そのどちらも必要だから葛藤する。



あなたの周りはどちらが勝っている方が多いですか?




じつは、どちらからでも、


芽を伸ばして行けると思います。




【魚市場体感モニターツアー】事前勉強会

テーマ:◆ギョ!魚!漁!かごしま魚市場体感!


ギョ!魚!漁!
ひったまぐっどぉ~
魚市場体感モニターツアー




わたしたち
鹿児島県ホテル旅館組合青年部メンバー、フロントスタッフ

総勢20名の一行は、


2010年6月29日、市場の





それはもう


他じゃ聞けない


お魚のお話、ここだけのお話!を聞き...



勉強会。



来春の九州新幹線全線開通による
時間短縮と高まる着地型観光への期待。


私たちは、

まずは小さな旗を揚げた。



この日の総括は

まち歩きの達人...東川さんから...

こんな視点や  こんな気づき 

その切り口、目線、ものの感じ方に、
感動すら覚えたのものでした。



鹿児島の旬を感じる



そう、

「日本人は昔から

とびっきりおいしい魚 を食べてきた」




地元鹿児島の市場の方々の
 
暖かい心にふれあえる喜び。








must や better な事柄が
いくつも浮き彫りにされた勉強会でした。


まさに、
鹿児島の海の台所! ←とれたてのお魚はこちらに沢山!



続きは
本日 2010年7月3日 南日本新聞朝刊 をご覧下さいませ。
                        → ネット版 はこちら



季節を感じる

テーマ:日記


今日のチチビスコのデザート。

思わず

うわ~!!

色が鮮やか!

スイカのゼリーでした。



季節を感じる、

旬を感じるって

大切ですよね~

<前    1  |  2  

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/07      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

総合ランキング
8位 / 497人中 up
ジャンルランキング
2位 / 112人中 up
日記

フリースペース

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

支配人の天ぶろ

支配人

鹿児島のホテルで支配人やっています。
場所は鹿児島市の中心市街地、天文館です。

巡り巡ってやっと踏みしめた愛すべき「祖国」、鹿児島の大地。

鹿児島に骨をうずめよう!

そんな大好きな鹿児島のために
天ぶろで情報発信していきます。

宜しくお願いします。

【鹿児島 ホテル】 ゲートイン鹿児島