-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
全室パソコン完備の ホテル ゲートイン鹿児島 です
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




                    → ホテルゲートイン鹿児島の求人


すこしずつ考えまとめて

テーマ:ここだけのつぶやき


4月10日 早朝

部屋のクローゼットは淡い黄金色に染められ、寝室全体を包み込んでいた。

  「桜島だ!」

思わず頭に景色が思い浮かび、一気に目が覚める。

夜明けの桜島は特に好きだ。

季節によって太陽は桜島の右から登ったり左から登ったり。

それに噴煙に雲の様子や空気の透明感、毎回違う桜島の夜明け

やがてそのカーテンの隙間からは真っ直ぐな光が差し、

太陽が桜島から顔を覗かせたことを知らせてくれる。







前夜の24時過ぎ、

土曜の夜だと言うのに、見渡した天文館は驚くほどおとなしかった。

ちょうど、すこし風邪気味で弱った体に合わせたかのように。

そういえば、震災2日後の日曜日の晩から当ホテルもネオンライトを24時で消灯とした。







思うに、

私たちは、少しだけ自然に歩み寄るべき時期が来ているのかもしれません。

人の人生にも、その発達を司る遺伝子が大きく影響を与えるように、

人類にもいくつもの世代を渡り歩きながら

「人類全体に影響を与えるような気の長~い遺伝子」

があったり?








人の人生を、人類の歴史になぞらえるなら、どちらも、はいはいから二足歩行し、声を発し、

言葉でコミュニケーションをはじめ、仲間を作る。

時にはケンカをし、活動が周囲に迷惑をかけたりする。

極端に自然に負荷をかけた今、人は生まれ変わることができるのかな?








おぼろげに見えてきたのは仏教の輪廻の考え方。

または、それを生物全体で捉え、環境に応じて少しずつ変化していくと唱えたダーウィンの進化論。

でもこの人類全体の大きな変化はどう捉えればよいのかな?

サイクルがあるのかな?









いやいや、絶対に、絶対に!

発生から絶滅への一方通行にしてはいけない。

大切な遺伝子をリレーしてくれるまだ見ぬ多くの子供達のためにも。


コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/gatein/trackback/20384

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/12      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
4位 / 497人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 112人中 keep
日記

フリースペース

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

支配人の天ぶろ

支配人

鹿児島のホテルで支配人やっています。
場所は鹿児島市の中心市街地、天文館です。

巡り巡ってやっと踏みしめた愛すべき「祖国」、鹿児島の大地。

鹿児島に骨をうずめよう!

そんな大好きな鹿児島のために
天ぶろで情報発信していきます。

宜しくお願いします。

【鹿児島 ホテル】 ゲートイン鹿児島