1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

胸踊る2つのニュース

テーマ:ここだけのつぶやき
世間を騒がせている程のニュースではないかもしれませんが
私の胸を踊らせている 夢のある ニュースが2つ。


【ダイヤモンドの星を発見!!】
4千光年の彼方に、ダイヤモンドでできた星を発見したそうです。
しかも大きさを聞いてびっくり!
なんと、そのダイヤモンドの星、 「地球の5倍」 だそうです。


【アマゾン川の地下に大河が存在!!】
アマゾン川を上回る巨大な地下水脈があることが分かりました。
こちらも大きさを聞いてびっくり! 
全長6000キロ、幅200~400キロ。単位がメートルではない~!




ただ、地球の5倍の大きさのダイヤを彼女にプレゼントするには...
光の速さで宇宙を旅して往復しても帰ってきたときには8000歳...


                 それは


 ☆3☆3☆3☆3☆3 夢の世界 ☆3☆3☆3☆3☆3

すこしずつ考えまとめて

テーマ:ここだけのつぶやき


4月10日 早朝

部屋のクローゼットは淡い黄金色に染められ、寝室全体を包み込んでいた。

  「桜島だ!」

思わず頭に景色が思い浮かび、一気に目が覚める。

夜明けの桜島は特に好きだ。

季節によって太陽は桜島の右から登ったり左から登ったり。

それに噴煙に雲の様子や空気の透明感、毎回違う桜島の夜明け

やがてそのカーテンの隙間からは真っ直ぐな光が差し、

太陽が桜島から顔を覗かせたことを知らせてくれる。







前夜の24時過ぎ、

土曜の夜だと言うのに、見渡した天文館は驚くほどおとなしかった。

ちょうど、すこし風邪気味で弱った体に合わせたかのように。

そういえば、震災2日後の日曜日の晩から当ホテルもネオンライトを24時で消灯とした。







思うに、

私たちは、少しだけ自然に歩み寄るべき時期が来ているのかもしれません。

人の人生にも、その発達を司る遺伝子が大きく影響を与えるように、

人類にもいくつもの世代を渡り歩きながら

「人類全体に影響を与えるような気の長~い遺伝子」

があったり?








人の人生を、人類の歴史になぞらえるなら、どちらも、はいはいから二足歩行し、声を発し、

言葉でコミュニケーションをはじめ、仲間を作る。

時にはケンカをし、活動が周囲に迷惑をかけたりする。

極端に自然に負荷をかけた今、人は生まれ変わることができるのかな?








おぼろげに見えてきたのは仏教の輪廻の考え方。

または、それを生物全体で捉え、環境に応じて少しずつ変化していくと唱えたダーウィンの進化論。

でもこの人類全体の大きな変化はどう捉えればよいのかな?

サイクルがあるのかな?









いやいや、絶対に、絶対に!

発生から絶滅への一方通行にしてはいけない。

大切な遺伝子をリレーしてくれるまだ見ぬ多くの子供達のためにも。


パターナリズム

テーマ:ここだけのつぶやき
パターナリズム(→ wiki )の考えもありましたし、
※簡潔な説明はこちら → 「パターナリズム」ってなんですか?

なかなかこうすることが絶対とは言えない。


私たちサービス業はお客様あっての仕事です。

だからお客様がどう思われるかということがひとつの道標になる。

それでも、お客様も様々ですし、接客する者との間でのケミストリー、

化学変化もありうる。


だから、

冒頭のパターナリズムの考えからも、「こうしないといけない」 とはなかなか言えない。


人のすることを変えたいと思うなら

相手が何故そのようにするのか?まず知る。

それでもというときには、理由をしっかりと説明してから。

それでどちらがよいかは、本人に判断してもらう位の気持ちで。


これが、なかなかできず、すぐに「こうしなさい」的になってしまう。




いけない



いけない



落ち着くんだ、 自分。

強気だなあ

テーマ:ここだけのつぶやき
強気だなあ


サービスの仕事についていると、どこまでお客様に近づくかを常に考えている。

でも

業を営む側にもいろいろな考え方や価値観があるし

いろいろな考え方のお客様がいらっしゃるのも事実




受ける感覚

テーマ:ここだけのつぶやき

昔経験した事も、

...来た場所も

...身をおいた環境も



その全てが
同じには感じられない...



過去とイマでは、
同じものが同じではない。


言い換えれば、
イマは未来には感じられない。



行き着くその先にはなにがあるのか?


形あるものは全て変化する。


行き着くところは 「人」 なのか?

人の心も変移する、揺れる、立ち止まる。



求めているのは、もうひとつ深層の 「信頼」 なのか?



恒なる信頼を求めて生きているのか?

ひとはつながっていくのか?



もうすこし、いや、まだまだ、

感じないといけない。



 

ビジョンはいかが?

テーマ:ここだけのつぶやき
昨日4月22日の新聞にこのような記事が



そしてホテルに掲示の「今日は何の日」



を見て驚きました。

偶然?

目の付け所がよい、優秀なスタッフです。



一方、本日の新聞には原発賛成・反対の県内調査結果が掲載されていました。

「多数決」 に以前のように価値を感じない私が興味を抱いたのはその賛成の理由です。

「効率的でC02を排出しないエネルギーだから」

確かに、効率的、つまり原子力発電により安価な電気が供給され



オバマ大統領は2011年の一般教書演説(→ホワイトハウスのHP動画参照) で
「2035年までに電力の80%をクリーンエネルギーにする」と宣言しておりました。
もちろん、今回の大震災前の話ですが、自然エネルギーと言わずにクリーンエネルギーと表現し、原発のことにも言及しています。



小学生高学年の頃だったか、原爆(戦争)→原子力発電(平和)へのシフトが必要と諭されました。

同時に、人類が原子力を安全に扱えるかどうか、それには不安がある。
なぜなら、原子力発電所は100万とも言われる部品点数により作り上げられる、
この世で最も複雑な構造物だから。と、エンジニアの父が言っていたのも思い出します。
(本当かうそかはわかりませんよ、特に部品点数が100万とか)


1939年の「核分裂の発見

その発見者は当初、原子爆弾という産物を想像すらしていなかったでしょう。
1945年(発見からたった6年後)のことです。





両刃の剣


そんな言葉が最近いろいろな現象、出来事を見て、感じて、頭をよぎります。


表と裏
光と影
薬と毒
功と罪


さらには、


受益○ と 負担○
(○の部分には様々な語が入ります)

リスク と 成果・報酬


何だか頭が痛くなりそうですが、
本来わたしたちはその両方を理解した上で様々なモノ・コト・ヒト、そしてシゼンと
お付き合いしてきたのだと思います。


だから 「原発反対!」


のあとに...もうひと言欲しいなあと胸が痛むのです。


そう言った意味では、冒頭のような新聞記事は痛烈に世論を動かしかねないと感じました。
原発問題はエネルギー問題
エネルギー問題はライフスタイルの問題
ライフスタイルは、文明の上に乗っかっていますよね。

その文明は、大学2年生の頃からずっと「隆起」であり、不可逆変化だと思ってきました。
 「文明=便利」 という構図を思い描いていました。


しかしながらここにきて、デパートの定休日復活、コンビニの看板消灯...
私の思い込みは、いい意味で崩されました。それは嬉しくもあり、そして励まされています。


いまこそ、ビジョン を示して、
震災復興と、世界に先駆けた循環型・持続可能な国をつくりあげる契機だと思うのですが...




 温室や屋上庭園などで緑化した高層ビルが立ち並ぶパリ南東郊外の未来図。パリの建築・都市計画を手掛けるカストロ・デニソフ・カシ(Castro Denissof Casi)社が提案した。ビルの電力源の一部は風力発電や太陽光発電でまかなわれ、市内へのアクセスには高速鉄道網が整備される。

 このパリ未来都市構想案はニコラ・サルコジ・フランス大統領に最近提出されたもの。同大統領は昨年、パリの都市計画企業の有力10社に呼びかけ、2030年の近未来に世界で最もエコロジカルで持続可能な都市となれるプランを競わせた。 (後略)

出典 : 2030年、“グリーン”なパリ未来図」  National Geographic News /April 20, 2009 




たしかに、産業構造を変えることは大変な痛みを伴うことですが
助成や優遇措置で現実味を帯びますし、何よりも大切なのは私たちの世論。
それが原動力になる国であってほしい。

....多数決に興味が薄れてきている私が言うのも説得力が弱いのですが

いかがでしょうか?

情報

テーマ:ここだけのつぶやき
情報は 迅速 かつ 正確 その両立が大切。
(官房長官談)


最善を尽くすしかないですね。


当館でも、本日午後3時より臨時ミーティングを予定しています。
今、私たちになにができるのか?



各国の支援、支援申し出も励みになります。

縁と円

テーマ:ここだけのつぶやき
ただいま。
久々の午前様。

お酒も入っていますが...眠くもなっていますが...これだけは....

ちょっと真面目なはなし。




今夜は、まっこてよかばん(本当にいい夜)でした。

ここ1年くらい鹿児島市の実行委員会の名のもと、
かごしまを盛り上げようと、時間を持ち寄り進められている

美味のまち鹿児島 さつま美味(ぅんまか)維新


その会議はいつも夜9時をまわるまで行われているのですが、

今夜はみなさん、3時間に及ぶ会議のあと、
何故かポツポツと集まり、縁ありて円卓を囲むことに


久々に立場も職場も、官・民の垣根を超えて、
ひとつのご縁で繋がった者どうし想いをぶつけあった夜でした。



そんななか、印象に残ったことばが2つ


(1)みんなでイベントや企画、何に共同で取り組むときに、
   必ず、あるときをきっかけに、ぐぐっと加速度的に成果が現れる時期がある。
   

   逆をいえば、

   最初は成果が見えずに、


  「自分たちは何をやってるの?」

  「本当にこれでいいのかな?」



   と不安に包まれる時期があるのが普通なんです。

   どの組織や実行委員会でもそうだけれど、

   「あと少し辛抱すれば、みるみる成果がでるところに到達するのに」

   ということを、実際はそのときは認識する余裕がないものです。

   ただ、今の時点で様々な先の話が出来ているこの実行委員会は

   全国的に見ても珍しく、地に足をつけた話合いができている...


全国で様々なまちおこしや地域振興プロジェクトを仕掛け、成功に導かれてきた
そのプロデューサーの言葉には、はっとさせられました。




(2)縁は最終的にはぐるっとまわって円になる。


            縁縁縁縁
        縁縁縁     縁縁縁
      縁縁             縁縁
     縁                  縁
   縁                      縁
   縁                      縁
  縁                        縁
  縁                        縁 
   縁                      縁
   縁                      縁
     縁                   縁
      縁縁              縁縁
         縁縁縁     縁縁縁
             縁縁縁縁 


縁がつながっていって、円となるのが本当の縁。



そしてそれが


更に更に、



になる。



ということ!?



なのでしょうか?




とにかく、今夜はちょうど

ギョッ!魚!漁!かごしま魚市場体感! の 公式ガイドブック

もなんとか目処がたち、

よかばんでした。




よっしゃ!!

明日からも、明るく元気に頑張ろう!!!


ワインを☆グラス半分

テーマ:ここだけのつぶやき
(アル中と思われたくないので、 「テーマ:ここだけのつぶやき」 に投稿します)

ここ一ヶ月ほど、家に帰って風呂上がり~寝る前までの一日の締めくくりの
すこしゆっくい(←鹿児島弁)した時間にワインを飲む時間が好きです。

下手したら風呂にワイン持って入ります(笑)
ただし、安全なコップで(笑)
※さすがにマグカップでは飲みませんのでまだ大丈夫。...何が?

そしてもうひとつ大切なこと。
飲んでいるのは、某○○ヨーで売っている680円(←たしか)の赤ワイン。
味があまり分からないのか、本当にめっけもんなのか、これがおいしい。

“安くて安心感があるからおいしい”

のかもしれませんが(笑)


ともあれ、大好きな焼酎とはまた違った酔い方をすることが判明。
気分的な問題かな?
でもゆっくいした時間を持つにはいい飲み物です。

私の場合、グラス1、2杯ぐらいまでの話ですが...

記事を書きながら飲み干してしまいました。
  ...おやすみなさい

しみじみと振り返る

テーマ:ここだけのつぶやき
気づけば師走です。


ここ数年、頑張ってきたつもりだけれど

強力な主導力は、別の意味ではみんなにサングラスをかけさせて誘導してしまう。


結果、能動的なスタッフが育たなかった。

何故、今、そうするのか、その意味さえも奥深くは伝えられなかった。

 ...気づけば 「ひとりぼっち」 ということも   


今年の後半に入って猛烈に反省し、考え方とやり方を変えました。



例えば

・自分ではどうにもできないことの受け止め方
・相手の状況、立場を受け入れてのものの言い方、伝え方
・長期的に見てより良い結果を出す方法の徹底した優先
・悪い結果の受け止め方
・良い結果への感謝と共有

そして、

究極は...満足して死ねるか?

それを問うこと。


頭では分かっていても結果が出せず苦悩の半年間。

当時は葛藤し、胃腸の調子が悪く暫くお酒を断ったこともありました...







     やがて花開いてきた

       スタッフの能力



実はスタッフの「成長」とともに、私も「整腸」され、
ヴォジョレーヌーヴォー解禁キャンペーン のための試飲も無事に出来ました。

晴れて ヴォーネンカイ も 解禁!?



そういえば先日、忘年会 よりも 希望を持って来年を望む会望年会 
というご挨拶を聞きました。

やどやのおやじろう様ごめんなさい!
...使わせて頂きます。


1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/11      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

総合ランキング
4位 / 497人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 112人中 keep
日記

フリースペース

HTMLページへのリンク

ブログバナー

プロフィール

支配人の天ぶろ

支配人

鹿児島のホテルで支配人やっています。
場所は鹿児島市の中心市街地、天文館です。

巡り巡ってやっと踏みしめた愛すべき「祖国」、鹿児島の大地。

鹿児島に骨をうずめよう!

そんな大好きな鹿児島のために
天ぶろで情報発信していきます。

宜しくお願いします。

【鹿児島 ホテル】 ゲートイン鹿児島