歯茎が腫れている場合の応急処置は?

テーマ:ブログ
市販の鎮痛薬を服用する!

歯茎が腫れて痛む…という場合、もっとも一般的な対処法は「鎮痛剤で痛みを抑えること」だと思います。最近は医療用医薬品(処方箋をもらって購入する医薬品)と同じ有効成分の市販薬も売られているので、「効き目の強い鎮痛剤がほしい」という方は、医療用と同じ有効成分の薬を選びましょう。具体的には、「ロキソプロフェン」を主成分とする鎮痛剤がおすすめです。(歯科用バイブレーター

うがい薬で口の中をゆすいでみる!

うがい薬には殺菌・消毒作用があります。特に、磨き残しなど「口腔内の不衛生」が原因の場合、うがい薬が有効です。不衛生な部分に細菌が溜まって炎症を起こしているわけですから、殺菌作用のあるうがい薬で原因菌を減らすわけです。

ただし、アルコールをたくさん含んだ洗口剤などは、刺激が強すぎるのでNGです。かえって痛みが悪化する恐れがあります。もっとも一般的なうがい薬は、「ポビドンヨード」を主成分とする褐色のタイプです。そういったうがい薬であれば、低刺激でお子さまや妊娠中のかたでも使用が可能ですし患部を消毒することができます。

毛先のやわらかい歯ブラシで、患部を清潔にする!

口腔内が不衛生になっていると、どんどん細菌が繁殖してしまいます。なるべくなら、腫れている部分を清潔に保ったほうが、炎症は鎮まりやすくなります。そこで、歯茎を傷つけないように、やわらかい歯ブラシで口腔内を清潔にしましょう。力を入れすぎず、毛先で汚れを払いのけるイメージです。(歯科用マイクロスコープ

炎症が起きているとき、固い歯ブラシでゴシゴシ磨くのはNGです。歯茎に傷がつくと、むしろ痛みは悪化してしまいます。また、細菌が傷口に感染するようなことがあれば、炎症が拡大する恐れも出てくるでしょう。患部に刺激を与えないように、優しく磨いてください。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/hanikate/trackback/28615

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧