歯医者では歯が抜けた場合、どんな治療法がある

テーマ:ブログ
ブリッジ

抜けた歯の隣の歯がしっかり残っている場合で、ぐらつきがない場合は、両隣の歯を削ってブリッジにすることができます。(コンポジットレジン

入れ歯

隣の歯を削りたくない、インプラントの外科処置にも抵抗がある、という人には簡単に入れられる入れ歯がおすすめです。保険治療の場合は抜けた歯の隣の歯に金具をかけるタイプの入れ歯で、場所によっては目立ってしまったり、違和感や噛み心地に関しても他の治療法に劣りますが、他の歯を削らず、外して洗えるのが魅力です。

インプラント

骨がしっかり残っていて全身状態にも問題がなければ、人工歯根を骨の中に埋めて歯をかぶせるインプラントを選択することができます。見た目も自然で噛み心地もいいですが、自費治療で高額なのと外科処置が必要というデメリットがあります。(歯科用バイブレーター

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/hanikate/trackback/28682

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧