久田和広のライジングステージ

お金を貸して

テーマ:ブログ
角田美代子被告(64)=別の傷害致死罪などで起訴=について「悪魔のような女」と吐き捨てた。50年代後半、安藤さんは突然、宝塚市内で美容室を開く三女のもとを訪ねてきた。気をつけろ」。「角田(美代子被告)と付き合うな。これが姉との最後の会話だった。

両親は安藤さんと再会することなく相次いで他界。「お金を貸して」。悪魔のような女だ」。5人きょうだいの上から3番目で、中学卒業後は大阪市内の機械製作会社に就職した。約15年前には、尼崎市内の兄の家に美代子被告らから嫌がらせの電話が何度もかかってきた。

真面目な姉の人生が「あの女」との出会いで狂った。約7年前の夏、安藤さんが、「結婚する。公務員の父と主婦の母の次女として、尼崎市で生まれ育った安藤さん。「お前の所にも来るかもしれん。帰ってこい」と説得。

「姉は美代子被告らに利用されつくし、価値がなくなったから殺されたんだろう。電話番号を変えなければならないほどのしつこさだったといい、美代子被告の“配下”の若い女2人が自宅にまで押しかけてきたという。弟は首をかしげる。帰ってこい」。すぐに兄から忠告を受けた。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/hisatakazuhiro/trackback/23166

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/09      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
94位 / 498人中 up
ジャンルランキング
1位 / 2人中 keep
大学

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧